FC2ブログ

第341話 長崎県

2019年6月 長崎県佐々町・駅からウオーク
平成の大合併で周囲が佐世保市に編入され、北松浦郡は小値賀町(おぢかちょう)とここ佐々町(さざちょう)だけになりました。花菖蒲の季節は過ぎたようですが、佐々の街を再訪したくなり、青峰高校前(せいほうこうこうまえ)駅に降り立ちました。
気ままな1時間のタウンウオークの様子をご紹介します。感想などをいただければ幸いです。


松浦鉄道・青峰高校前駅から
県北一の規模と言われる菖蒲園は、駅から約15分の皿山公園にあります。

松浦鉄道・青峰高校前駅
 (写真をクリックすると拡大されます)

踏切
(写真をクリックすると拡大されます)                    
駅を出ると県道が南北に走っています。左折してほぼ北の方向へ、車に注意
しながら歩きます。すぐに見える交差点を左折、踏切を渡ります。

青峰高校
(写真をクリックすると拡大されます)
左手に青峰高校、右手は佐々小学校です。青峰高校は甲子園で全国制覇し
たことでよく知られています。多くのプロ野球選手を輩出しています。

佐々川
(写真をクリックすると拡大されます)
佐々川の前に来ました。駅の近くで聞いた「こはる橋」が上流の方に見え
ます。

上流側
(写真をクリックすると拡大されます)                    
「こはる橋」から上流の方の眺めです。静けさが何とも心地よいですね。

皿山公園(1)
(写真をクリックすると拡大されます)
国道204号線を渡ると皿山公園の駐車場に入ります。中央の菖蒲池には
1万株の菖蒲の花が咲き誇ると聞きました。老健からでしょうか、皆さん
の賑やかな声がはじけていました。

皿山公園(2)
(写真をクリックすると拡大されます)
回遊路を取りまく花壇の先には陶器づくり体験施設や「フアミリーランド」
がありますが、「芝生養生中」のため足止めとなりました。
機会があればまたご紹介します。

ここまで記事を読んでいただき
ありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
ぜひクリックして行ってください。



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村


テーマ : ぶらり旅
ジャンル : 旅行

第340話 福岡県

2019年5月19日 福岡県新宮町・湊坂3丁目   
展望台から海、山、町全てを見渡せると聞いて、福岡市東区に列車を降り立ちました。第205話でご紹介した島が見えるでしょうか。本日は、標高42mの高台にある公園からの眺望をご紹介します。感想などをいただければ幸いです。


湊坂展望公園
福岡市の東端にあるJR福工大前駅を降りて、北口から東の方へ歩きます。気がつ
いたら新宮町に入っています。北西の方向を意識して住宅街を緩やかに登ります。

湊坂展望公園
(写真をクリックすると拡大されます)
「高台にある公園は、湊坂展望公園(みなとざかてんぼうこうえん)です。
上水道施設を囲むように遊歩道が整備され、パノラマを楽しめます。「ご
紹介した島」、玄界灘に浮かぶ相島(あいのしま)が見えます。万葉集や続
古今集にも詠われた島だそうです。
機会があればまたご紹介します。

ここまで記事を読んでいただき
ありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
ぜひクリックして行ってください。



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村

テーマ : ぶらり旅
ジャンル : 旅行

第339話 福岡県

2019年5月 福岡県北九州市・駅からウオーク  
第177話以来の北九州市です。本日は、とある木の橋をめざしました。気ままな1時間足らずのタウンウオークの様子をご紹介します。感想などをいただければ幸いです。


JR小倉駅(南口)から
南口を出て、平和通りをスタートします。モノレールにも乗ってみたいですね。

JR小倉駅(南口)
(写真をクリックすると拡大されます)
 
勝山通りに
(写真をクリックすると拡大されます)                   
朝が早いため、通りは静かです。勝山通りに着きます。

西へ
(写真をクリックすると拡大されます) 
標識で確認して、右折します。

老舗百貨店
(写真をクリックすると拡大されます) 
この通りには、1992年までチンチン電車が走っていたそうです。正面に
見えるのは老舗百貨店「井筒屋」ですね。

リバーウォーク北九州
(写真をクリックすると拡大されます) 
川の向こうに広がる景観、「リバーウォーク北九州」です。

室町大橋
(写真をクリックすると拡大されます) 
橋の手前を右折します。紫川(むらさきがわ)沿いに下流の方に歩きます。
「火の橋」と呼ばれる室町大橋です。

常盤橋
(写真をクリックすると拡大されます) 
上流側に並んで架かるのが「木の橋」、常盤橋(ときわばし)です。ここは
長崎街道の起点です。
機会があればまたご紹介します。

ここまで記事を読んでいただき
ありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
ぜひクリックして行ってください。



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村

テーマ : ぶらり旅
ジャンル : 旅行

第338話 山口県

2019年5月 山口県山口市・駅からウオーク
山口市の鉄道の玄関口である新山口駅、私の世代は小郡駅という方がわかりやすいでしょうか。博多駅から新幹線「のぞみ」でおよそ35分、久しぶりに降り立ちます。気ままな1時間足らず、タウンウオークの様子をご紹介します。感想などをいただければ幸いです。

 
JR新山口駅から
駅構内の観光案内所で「新山口駅周辺MAP」を貰います。ウオーキングの
候補地をいくつか教えていただいた後、目的地を決めました。

新山口駅
(写真をクリックすると拡大されます)

北の方向を望む
(写真をクリックすると拡大されます)
駅北口のバス乗り場を背に、北の方を望みます。頂いたMAPで確認、直進
します。

目印の建物
(写真をクリックすると拡大されます)
道路の両側にホテル、右手に山口銀行を見ながら進むと国道9号線の前に
着きます。渡った先のスーパー駐車場を歩き、目印の「ホーム不動産」を
見つけます。

上り坂(1)
(写真をクリックすると拡大されます)

上り坂(2)
(写真をクリックすると拡大されます)
住宅街の緩やかな車道をゆっくりと登ります。種田山頭火(たねださんと
うか)の俳句を紹介した案内看板が途中にあり、迷わずに進みます。

其中庵(1)
(写真をクリックすると拡大されます)

其中庵(2)
(写真をクリックすると拡大されます)
目的地の「其中庵(ごちゅうあん)に着きました。旅を愛した俳人・山頭
火(1882-1940年)が一番長く住んだこの地に復元されました。
機会があればまたご紹介します。

ここまで記事を読んでいただき
ありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
ぜひクリックして行ってください。



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村

テーマ : ぶらり旅
ジャンル : 旅行

第337話 佐賀県

2019年4月20日 佐賀県武雄市・髙橋駅  
「ななつ星in九州」1泊2日コースは、前回(第324話)までにご紹介したように有田駅・佐世保駅を経由したのち夕方に長崎駅へ向かいます。ここから佐賀駅方面への2区間、大町駅までは複線化の計画があるという高橋駅での様子をご紹介します。感想などをいただければ幸いです。


高橋駅
1日目に長崎を訪れる1泊2日コースは、博多駅をこれまでと同じ時刻
に出発し、肥前山口駅から佐世保線に入ります。佐賀県武雄市の、たか
はし駅で対面しました。

高橋駅(1)
(写真をクリックすると拡大されます)

高橋駅(2)
(写真をクリックすると拡大されます)

高橋駅(3)
(写真をクリックすると拡大されます)
目を凝らす視線の先に小さく現れたデイーゼル機関車。ゆっくりと
近づく、7両編成の姿にはやはり圧倒されます。

ここまで記事を読んでいただき
ありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
ぜひクリックして行ってください。



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

テーマ : ぶらり旅
ジャンル : 旅行

第336話 長崎県

2019年4月 長崎県佐々町・駅からウオーク
平成の大合併で周囲が佐世保市に編入され、北松浦郡は小値賀町(おぢかちょう)とここ佐々町(さざちょう)だけになりました。桜の季節は過ぎましたが、佐々の街を再訪したくなり、小浦(こうら)駅に降り立ちました。
気ままな1時間のタウンウオークの様子をご紹介します。感想などをいただければ幸いです。


松浦鉄道・小浦駅から
「河津桜・シロウオまつり」の季節は過ぎましたが、魅力ある佐々川沿い
を歩こうと思います。本日はひと駅手前で降車しました。


松浦鉄道・小浦駅
 (写真をクリックすると拡大されます)

県道
(写真をクリックすると拡大されます)                    
駅を出ると県道、佐世保・鹿町線が南北に走っています。左折してほぼ
車道を北へ、車に注意しながら歩きます。

佐々川
(写真をクリックすると拡大されます)
佐々川に掛かる栄橋を渡ると前方には見たことのある山々が広がりま
す。佐々駅は近いと感じます。

右手前方 
(写真をクリックすると拡大されます)
右手前方、建物の先は千本公園でしょうか。

城辻山
(写真をクリックすると拡大されます)                    
ほどなくして交差点に。畑の先に鉄道、桜並木、そして城辻山です。

佐々川沿い
(写真をクリックすると拡大されます)
佐々川沿いの、私のお気に入りの道です。遠くに母親と散歩する幼児
の姿が見えます。

松浦鉄道・佐々駅
(写真をクリックすると拡大されます)
桜並木のすき間を下りて、小道を進むと佐々駅の西口に着きました。
機会があればまたご紹介します。

ここまで記事を読んでいただき
ありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
ぜひクリックして行ってください。



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村



テーマ : ぶらり旅
ジャンル : 旅行

第335話 長崎県

2019年4月7日 長崎県長与町・吉無田郷   
第316話に続く長与町です。本日は、中尾城展望所からの眺望をご紹介します。感想などをいただければ幸いです。


中尾城展望所
中尾城公園はお城の跡地を整備した公園です。公園の目印は真っ赤
な色が目を引く「エアロブリッジ」です。

中尾城展望所
(写真をクリックすると拡大されます)
公園内には幼児から小学生児童まで楽しめるたくさんの遊具があり
ます。北の方には旧市街地が広がり、右奥には大村湾が見えます。
機会があればまたご紹介します。

ここまで記事を読んでいただき
ありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
ぜひクリックして行ってください。



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村

テーマ : ぶらり旅
ジャンル : 旅行

第334話 福岡県

2019年3月 福岡県東峰村・小石原  
2017年7月の九州北部豪雨で被災した東峰村を訪ねます。同じように被災した朝倉市から入る道は今なお復興途上にありました。気ままな1時間のタウンウオークの様子をご紹介します。感想などをいただければ幸いです。


小石原ぶらり
街の中心にある道の駅「小石原」の賑わいを見て一安心です。「小
石原窯元マップ」を手に歩こうと思います。

村役場小石原庁舎
(写真をクリックすると拡大されます)

東の方へ
(写真をクリックすると拡大されます)                   
右側に村役場庁舎を見て、まっすぐ東の方へ進みます。

歩道
(写真をクリックすると拡大されます)                   
右前方に旧小石原小学校の校舎が見えます。歩道にはこのようにタ
イルが埋め込まれています。

皿山の方へ
(写真をクリックすると拡大されます)
つきあたって右折し、皿山の方へ。途中、右側には「ギャラリー
小石原」の案内看板があります。

窯元
(写真をクリックすると拡大されます)                  
道の両側には窯元が点在します。行者の小道へと進みます。

行者杉(1)
(写真をクリックすると拡大されます)

行者杉(2)
(写真をクリックすると拡大されます)
行者杉(ぎょうじゃすぎ)とは、英彦山(ひこさん)に峰入りする
修行者が身を清める際に行者堂周辺に植栽したと伝えられます。樹
齢約200年から600年の老齢な杉が林立しています。
機会があればまたご紹介します。

ここまで記事を読んでいただき
ありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
ぜひクリックして行ってください。



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村


テーマ : ぶらり旅
ジャンル : 旅行

第333話 佐賀県

2019年3月 佐賀県鹿島市・駅からウオーク
半年ぶりの飲み歩き、いつもの山仲間と一緒です。長崎駅から特急電車でおよそ1時間、肥前鹿島駅に着きます。気ままな、そして少々のアルコールを嗜みながらの5時間、タウンウオークの様子をご紹介します。感想などをいただければ幸いです。

 
JR肥前鹿島駅から
これまで何度かご紹介したJR九州ウオーキングですが、本日は「鹿島
酒造ツーリズムウオーキング」です。

JR肥前鹿島駅
(写真をクリックすると拡大されます)

駅前の通り
(写真をクリックすると拡大されます)
鹿島市は古くから日本酒造りが盛んな土地柄です。肥前鹿島駅から
10分の距離にある「矢野酒造」を覗き、受付でもらったマップに
したがって進みます。箱根駅伝出場大学の合宿を知らせる幟がはた
めいています。

赤門
(写真をクリックすると拡大されます)
鹿島城赤門は、佐賀県の重要文化財です。かつての城跡一帯は、旭
ヶ丘公園(あさひがおかこうえん)へと続く桜の名所になっていま
す。

鹿島平野
(写真をクリックすると拡大されます)
近くの松蔭神社、誕生院(たんじょういん)に立ち寄った後、お喋
りを楽しみながら鹿島平野を歩きます。


祐徳稲荷神社
(写真をクリックすると拡大されます)
祐徳稲荷神社です。外国からの観光客が多いですね。

酒蔵通り(1)
(写真をクリックすると拡大されます)

酒蔵通り(2)
(写真をクリックすると拡大されます)
肥前浜宿の「酒蔵通り」です。ツーリズム参加の皆さんとも「鍋島」
・「天山」ほか、たくさんの「飲みくらべ」を楽しめました。
機会があればまたご紹介します。

ここまで記事を読んでいただき
ありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
ぜひクリックして行ってください。



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村

テーマ : ぶらり旅
ジャンル : 旅行

第332話 長崎県

2019年3月23日 長崎県長崎市・田中町  
高速道路の4車線化が完成し、共用前に開放されるというので参加しました。名付けてハイウエイウオーキング。目の前に広がる風景をご紹介します。感想などをいただければ幸いです。


長崎自動車道
歩いたのは長崎芒塚I.C~長崎多良見I.C間の一部、中尾橋が起点です。
曇天の中、往復1時間余りの体験でした。

長崎自動車道(1)
(写真をクリックすると拡大されます)
中尾橋です。

長崎自動車道(2)
(写真をクリックすると拡大されます)
すぐに左手(東側)に見えたのは、中尾ダム湖です。

長崎自動車道(3)
(写真をクリックすると拡大されます)
中尾トンネル、さすがに明るいです。

長崎自動車道(4)
(写真をクリックすると拡大されます)
トンネル出口の先に見えたのは、日見夢大橋(ひみゆめおおはし)です。

長崎自動車道(5)
(写真をクリックすると拡大されます)
芒塚(すすきづか)I.C出口の手前、折り返す前に眺望を楽しみます。
北東の方に、橘湾が見えます。
機会があればまたご紹介します。

ここまで記事を読んでいただき
ありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
ぜひクリックして行ってください。



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村

テーマ : ぶらり旅
ジャンル : 旅行

第331話 佐賀県

2019年3月 佐賀県・作礼山  
第235話でご紹介した「安満岳」以来の山歩きです。作礼山(さくれいざん)は、佐賀県の唐津市にある標高887.1mの山で、旧厳木町と旧相知町の境に位置します。これまでご紹介したお馴染みの3人と同行、マイペース「山登り」の様子をご紹介します。感想などをいただければ幸いです。



作礼山 
本日は、計画当初の雨予想が転じての好天気。おまけに登山口(標高およ
そ400m)までは車利用のため、ひざ痛復帰の身には最良の環境です。

登山口
(写真をクリックすると拡大されます)
空き地に止めた車を降りると、そこは栗ノ木登山口。1年8ヶ月ぶりの山登
りです。

鳥居
(写真をクリックすると拡大されます)
古くは「作礼岳」といわれ、山岳信仰の霊山でした。鳥居をくぐり、ゆっく
りと歩みをすすめます。

登山道
(写真をクリックすると拡大されます)

緩やかな
(写真をクリックすると拡大されます)
緩やかな勾配ですが、休憩を含めて1時間余り。無理のないペースです。

もうすぐ
(写真をクリックすると拡大されます)
「頂上は近い」予感です。

作礼山頂上
(写真をクリックすると拡大されます)
作礼山頂上です。久しぶりに高揚感を覚えます。

眺望
(写真をクリックすると拡大されます)
北西の方に唐津の街が見えます。

東へ
(写真をクリックすると拡大されます)

中池
(写真をクリックすると拡大されます)
頂上から東の方に下ることおよそ10分、3つの池があります。登山口から
スタートしておよそ1時間半、中池の前に立ちます。
機会があればまたご紹介します。

ここまで記事を読んでいただき
ありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
ぜひクリックして行ってください。



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村

テーマ : ぶらり旅
ジャンル : 旅行

第330話 長崎県

2019年3月 長崎県佐々町・駅からウオーク
平成の大合併で周囲が佐世保市に編入され、北松浦郡は小値賀町(おぢかちょう)とここ佐々町(さざちょう)だけになりました。「佐々に春来たる」のフレーズに惹かれて、MR松浦鉄道・佐世保駅から約40分、佐々駅に降り立つのは8か月ぶりです。
気ままな30分余りのタウンウオークの様子をご紹介します。感想などをいただければ幸いです。


松浦鉄道・佐々駅から
「河津桜・シロウオまつり」の季節ですが、本日は桜の名所で知られる千本公園を訪ねます。
春を感じることができれば最高ですね。

松浦鉄道・佐々駅 
 (写真をクリックすると拡大されます)

佐々バスセンター
(写真をクリックすると拡大されます)                    
駅を出て目の前の広場、佐々バスセンターを過ぎてそのまま直進します。

国道へ
(写真をクリックすると拡大されます)
国道204号線が見えてきます。ここを左折、すぐにローソン先を右折する
ことにします。

住宅街  
(写真をクリックすると拡大されます)
住宅街をほぼ東の方向に登ります。

千本公園へ
(写真をクリックすると拡大されます)                    
それなりの勾配ですのでゆっくり歩きます。ほどなくして交差点に、千本
公園への階段が目の前に現れます。空へと続く桜の階段はお預けです。

寒緋桜
(写真をクリックすると拡大されます)
左手の方に少し歩きます。期待に応えて、一足早い寒緋桜が迎えてくれ
ました。

街並み
(写真をクリックすると拡大されます)
階段を登り切った先、西の方に佐々の街並みが広がっていました。
機会があればまたご紹介します。

ここまで記事を読んでいただき
ありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
ぜひクリックして行ってください。



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村



テーマ : ぶらり旅
ジャンル : 旅行

第329話 福岡県

2019年3月 福岡県飯塚市・駅からウオーク
筑豊地方に残るボタ山があると聞いたことがあります。博多駅から直方行の電車でおよそ40分、天道駅に着きます。気ままな1時間半のタウンウオークの様子をご紹介します。感想などをいただければ幸いです。

 
JR天道駅から
筑豊地方は日本有数の炭田地帯でした。石炭を採るほどに出てくるごみ部
分は、鉱山近くの場所に集められ、長い間に積みあがって山になります。
九州では「ボタ山」といいます。

JR天道駅
(写真をクリックすると拡大されます)

八木山方面
(写真をクリックすると拡大されます)
天道(てんとう)駅を出て西側の県道を北に向かって歩きます。曇天のため、
西方向の八木山頂上が見えません。

右折して
(写真をクリックすると拡大されます)
ほとんど車道と言っていい道を少し急ぎ足で5分、交差点を右折します。

大将陣公園
(写真をクリックすると拡大されます)
手元の「来て見て発見!いいづか」(飯塚観光協会)を見ながら、線路を
渡って大将陣公園(たいしょうじんこうえん)をめざします。

ボタ山
(写真をクリックすると拡大されます)

バイパス
(写真をクリックすると拡大されます)
大将陣山頂広場近くからボタ山が見えました。現存する平地ピラミド型ボ
タ山としては日本最大とか。見た目には普通の山ですね。麓に炭住がわず
かに残っていたのが印象的です。住宅街を下りながら抜けるとバイパスに
出ます。

JR飯塚駅
(写真をクリックすると拡大されます)
遠くに架線を見つけ、踏切にたどり着いたら駅のホームが見えました。線
路を横切り、右折すると間もなく、右手に飯塚駅舎が見えてきました。
機会があればまたご紹介します。

ここまで記事を読んでいただき
ありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
ぜひクリックして行ってください。



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村

テーマ : ぶらり旅
ジャンル : 旅行

第328話 長崎県

2019年2月 長崎県松浦市・福島町原免 
小学生の時に観た映画「にあんちゃん」。佐賀県を舞台にした作品だと知ったのは50歳を過ぎてからのことです。第138話でご紹介した唐津市の南隣、伊万里市を経由して、もうひとつの映画の里を訪ねました。
気ままな30分余りのタウンウオークの様子をご紹介します。感想などをいただければ幸いです。


にあんちゃんⅡ
「にあんちゃん」(角川文庫:安本末子)が、映画界の巨匠・今村昌平監督の手
で映画化されたのは1959(昭和34)年のことです。本日訪ねたにあんちゃ
んの里は、あの時の風景そのままを残していました。

福島
(写真をクリックすると拡大されます)
伊万里市街地から国道204号線を肥前町へ向かっていくと福島大橋が見えてき
ます。

にあんちゃん(1)
(写真をクリックすると拡大されます)

にあんちゃん(2)
(写真をクリックすると拡大されます)
福島の北西部に位置する原免(はるめん)集落。バス停「養源小学校前」横の坂
道を上ると、木造校舎が現れます。隣接する鉄筋校舎も今では使われていません。

にあんちゃん(3)
運動場の片隅に「にあんちゃん撮影の地」記念碑があります。校舎や運動場が
60年間昔の姿で残されていて、とても感激しました。
機会があればまたご紹介します。

ここまで記事を読んでいただき
ありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
ぜひクリックして行ってください。



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村

テーマ : ぶらり旅
ジャンル : 旅行

第327話 長崎県

2019年1月 長崎県佐世保市・駅からウオーク
第312話以来の佐世保市です。松浦鉄道は市街地になじみながら走っていました。気ままな1時間足らずのウオークの様子をご紹介します。感想などをいただければ幸いです。


松浦鉄道・山の田駅から
山の田(やまのた)駅の駅舎を出ると左へ、線路の西側を走る国道
をめざします。本日の目的地は、古くからの佐世保名所です。

松浦鉄道・山の田駅
(写真をクリックすると拡大されます)

国道へ
(写真をクリックすると拡大されます)                    
やがて見える踏切。北の方向へ歩くと春日第二公園があり、国道が
視界に入ります。

春日神社
(写真をクリックすると拡大されます)
春日町交差点に立つと春日神社が左手前方に。

国道204号線
(写真をクリックすると拡大されます)
国道204号線を北上します。

境木峠減圧井
(写真をクリックすると拡大されます)                    
境木峠減圧井(さかいぎとうげげんあつせい)です。旧海軍専用の
水源拡充を目的に1900(明治33)年に竣工されました。

右へ
(写真をクリックすると拡大されます)
のんびり歩いて案内の看板のところで左折。直進する先の分岐を右
に進みます。

眼鏡岩
(写真をクリックすると拡大されます)
石段を登り切って広場の先に見えたのが眼鏡岩(めがねいわ)です。
この辺が海だった時代に、海波によってできた海食洞穴といわれま
す。
機会があればまたご紹介します。

ここまで記事を読んでいただき
ありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
ぜひクリックして行ってください。



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村


テーマ : ぶらり旅
ジャンル : 旅行

第326話 長崎県

[旧居留地] ブログ村キーワード2019年1月 長崎県長崎市・駅からウオーク    
第290話以来の長崎市です。最初に第171話でご紹介した中島川をめざします。
気ままな1時間足らずのタウンウオークの様子をご紹介します。感想などをいただければ幸いです。


電停「市民会館」から
JR長崎駅前から市内電車で二つ目、「市民会館」で降車します。

電停「市民会館」
(写真をクリックすると拡大されます)

すすきはらばし
(写真をクリックすると拡大されます)                   
正面に見えるのが目的地の風頭山、標高151.9mです。眼の先
の「すすきはら」橋を渡り、直進することにします。下を流れるの
は中島川です。

ここから「龍馬の道」
(写真をクリックすると拡大されます)                   
ここからは案内板に期待します。まっすぐ進み、突き当たりを左折
します。寺町という名前の通り、お寺が続きます。「龍馬の道」入
口に着きました。

亀山社中跡
(写真をクリックすると拡大されます)
狭い石段をゆっくりと登り、突き当たりを少し左へ寄り道します。
坂本龍馬が作った亀山社中跡です。

登り階段
(写真をクリックすると拡大されます)                  

公園近く
(写真をクリックすると拡大されます)
長崎らしい、どこにでもある階段が続きます。「龍馬の道」が終わ
るところで車道に出ます。「風頭公園(かざがしらこうえん)」は
近いようです。

坂本龍馬之像
(写真をクリックすると拡大されます)
地元の人に聞いて歩くこと5分、風頭公園を通り抜けてようやく坂
本龍馬と対面できました。始めて長崎に来たのは1864年のこと
です。
機会があればまたご紹介します。

ここまで記事を読んでいただき
ありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
ぜひクリックして行ってください。



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村


テーマ : ぶらり旅
ジャンル : 旅行

第325話 長崎県

2018年12月27日 長崎県大村市・黒木町  
第186話以来の大村市です。本日は、いわゆる三桁国道、444号線を長崎県大村市へ走り、沿線での眺望をご紹介します。感想などをいただければ幸いです。


萱瀬ダム
ダムの名前は、水没した旧村名「萱瀬(かやぜ)」です。

萱瀬ダム(1)
(写真をクリックすると拡大されます)
郡川水系郡川に建設されたダムで、竣工は2000年。堤高
65.5m、堤頂長240mです。

萱瀬ダム(2)
(写真をクリックすると拡大されます)
ダム湖。中央の山の向こうは佐賀県です。

萱瀬ダム(3)
(写真をクリックすると拡大されます)
下流の方、さすがに足がすくみます。
機会があればまたご紹介します。

ここまで記事を読んでいただき
ありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
ぜひクリックして行ってください。



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村

テーマ : ぶらり旅
ジャンル : 旅行

第324話 長崎県

2018年12月22日 長崎県佐世保市・日宇駅~佐世保駅間  
「ななつ星in九州」1泊2日コースは、前回(第309話)までにご紹介したように有田駅・佐世保駅を経由したのち夕方に長崎駅へ向かいます。。第225話でご紹介した日宇駅のすぐ近く、旧市街地の駅での様子をご紹介します。感想などをいただければ幸いです。


日宇駅~佐世保駅間
1日目に長崎を訪れる1泊2日コースは、博多駅をこれまでと同じ
時刻に出発し、肥前山口駅から佐世保線に入ります。長崎県佐世保
市の、ひう駅~させぼ駅間で対面しました。

日宇駅~佐世保駅間(1)
(写真をクリックすると拡大されます)

日宇駅~佐世保駅間(2)
(写真をクリックすると拡大されます)

日宇駅~佐世保駅間(3)
(写真をクリックすると拡大されます)
国道35号線の渋滞を横目に、相変らずのゆっくりとしたスピード
で駆け抜けて行きます。

ここまで記事を読んでいただき
ありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
ぜひクリックして行ってください。



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村

テーマ : ぶらり旅
ジャンル : 旅行

第323話 熊本県

2018年12月 熊本県熊本市・駅からウオーク  
白川(しらかわ)は下流部では熊本市の市街地を還流します。本日は曇天下の夕刻、白川に沿って上流へ散策します。
気ままな1時間のタウンウオークの様子をご紹介します。感想などをいただければ幸いです。


JR熊本駅から
今春、JR鹿児島本線の高架化が完成し、旧駅舎の解体が進む熊本駅
です。同時に新駅舎の完成も近いようです。

JR熊本駅東口
(写真をクリックすると拡大されます)

東の方を望む
(写真をクリックすると拡大されます)
パンフ「くまもとまち咲き案内人」を見ながら、東の方向に歩きます。

白川橋
(写真をクリックすると拡大されます)
すぐに白川橋が見えます。真っすぐ歩いて東側に渡ることにします。

東側
(写真をクリックすると拡大されます)
北の方を眺めるとあらためて熊本平野の広さを実感します。過去に度々
大きな洪水を引き起こしてきたそうです。

泰平橋から
(写真をクリックすると拡大されます)                    
白川橋の一つ上流側に掛かる泰平橋(たいへいはし)から北の方を望み
ます。

代継橋
(写真をクリックすると拡大されます)
西側の河川道路に沿って立ち並ぶ木々を抜け、長六橋(ちょうろくはし)
を東側へ渡ります。河川敷には格好の遊歩道が延び、やがて代継橋
(よつぎはし)が見えます。

代継橋交差点
(写真をクリックすると拡大されます)
西側に渡って代継橋交差点に立つと、イベントの音響が聞こえてきまし
た。静かな白川の遊歩道とは対照的です。
機会があればまたご紹介します。

ここまで記事を読んでいただき
ありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
ぜひクリックして行ってください。



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村


テーマ : ぶらり旅
ジャンル : 旅行

第322話 大分県

2018年11月29日 大分県大分市・要町   
第287話に続く大分市です。本日は、JRおおいたシテイからの眺望をご紹介します。感想などをいただければ幸いです。


JRおおいたシテイ
大分駅ビルの北側エリアにあるJRおおいたシテイには温浴施設「てんくう」
があります。これまでは外から見るだけでしたが、上階をめざします。

JRおおいたシテイ
(写真をクリックすると拡大されます)
19階で降りると眼下に大分の街が広がります。北の方向を見ると、鶴見岳
が見えます。別府湾の先には国東半島が見渡せます。
機会があればまたご紹介します。

ここまで記事を読んでいただき
ありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
ぜひクリックして行ってください。



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村

テーマ : ぶらり旅
ジャンル : 旅行

第321話 福岡県

2018年11月24日 福岡県福岡市・中央区  
第299話以来の福岡市です。本日は、市内の紅葉スポットと聞いた舞鶴公園をめざしました。そこでの風景をご紹介します。感想などをいただければ幸いです。


舞鶴公園
地下鉄・大濠公園駅から地上へ出て大濠公園に入ります。堀に沿って東の
方へ10分ほど歩くと舞鶴公園への案内が目に留まります。

舞鶴公園(1)
(写真をクリックすると拡大されます)
福岡城の天守閣があったとされる本丸を目指します。

舞鶴公園(2)
(写真をクリックすると拡大されます)
紅葉の最盛期は過ぎているようですが、十分に楽しみながら少しずつ登り
ます。

舞鶴公園(3)
(写真をクリックすると拡大されます)
福岡城址で一番高い地点、本丸跡に着きます。北の方に博多港が見えた
のは、いつのころまでだったのでしょう。
機会があればまたご紹介します。

ここまで記事を読んでいただき
ありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
ぜひクリックして行ってください。



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村

テーマ : ぶらり旅
ジャンル : 旅行

第320話 長崎県

2018年11月20日 長崎県西海市・西彼町小迎郷 
第239話でご紹介した西海橋公園にやって来ました。本日は、同じ西海市側の国道202号線の東側からの眺望をご紹介します。感想などをいただければ幸いです。


西海橋公園展望台
西海橋は日本三大急潮のひとつ、針尾瀬戸に架かる観光スポットとして
知られることは前にもご紹介しましたが、本日訪ねた所はアスレチック広
場に近い展望台です。

西海橋公園展望台
(写真をクリックすると拡大されます)
眼下に見えるのは西海橋コラソンホテル、大村湾の北部です。広い公園
内にはちびっこ広場やゲートボール場も備え、家族連れでも楽しめます。
機会があればまたご紹介します。

ここまで記事を読んでいただき
ありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
ぜひクリックして行ってください。



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村



テーマ : ぶらり旅
ジャンル : 旅行

第319話 佐賀県

2018年11月10日 佐賀県吉野ヶ里町・田手  
紅葉の季節にあって、知人から勧められた吉野ヶ里公園(よしのがりこうえん)に向かいました。そこでの風景をご紹介します。感想などをいただければ幸いです。


吉野ヶ里歴史公園
吉野ヶ里公園は、広いという一語に尽きます。JR神埼(かんざき)駅から
は公園西口、隣りの吉野ヶ里公園駅からは公園東口へと案内されます。
本日は、西口から芝生・遊具エリアに入園しました。

吉野ヶ里公園(1)
(写真をクリックすると拡大されます)
「弥生の大野」ゾーンの広大な芝生広場に立ちます。北の方には背振山地
(せふりさんち)が迫って見えます。

吉野ヶ里公園(2)
(写真をクリックすると拡大されます)
東の方には南内郭(みなみないかく)の物見やぐらが見えます。

吉野ヶ里公園(3)
(写真をクリックすると拡大されます)
南の方の池では、マガモ・カルガモが遊んでいます。まもなく紅葉が見ご
ろを迎えると聞きました。
機会があればまたご紹介します。

ここまで記事を読んでいただき
ありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
ぜひクリックして行ってください。



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村

テーマ : ぶらり旅
ジャンル : 旅行

第318話 佐賀県

2018年10月 佐賀県鹿島市・駅からウオーク
久しぶりの飲み歩きです。長崎駅から特急電車でおよそ1時間、肥前鹿島駅に着きます。気ままな、そして少々のアルコールを嗜みながらの5時間、タウンウオークの様子をご紹介します。感想などをいただければ幸いです。

 
JR肥前鹿島駅から
これまで何度かご紹介したJR九州ウオーキングですが、本日は「肥前浜宿 
秋の蔵々まつりウオーキング」です。

JR肥前鹿島駅
(写真をクリックすると拡大されます)

大手門
(写真をクリックすると拡大されます)
鹿島市は古くから日本酒造りが盛んな土地柄だそうです。肥前鹿島駅から
10分の距離にある「矢野酒造」を覗き、受付でもらったマップにしたがって
進みます。ほどなくして着いた所は大手門、鹿島城(かしまじょう)跡北側に
位置します。

旭ヶ丘公園
(写真をクリックすると拡大されます)
かつての城跡一帯は、旭ヶ丘公園(あさひがおかこうえん)として桜の名所
になっています。

誕生院
(写真をクリックすると拡大されます)
近くの松蔭神社を抜け、誕生院(たんじょういん)に立ち寄ります。新義真言
宗大本山の寺院、中でお茶をいただきました。

鹿島平野
(写真をクリックすると拡大されます)
稲刈りが終わった鹿島平野、陽の光を満身に受けながら昼食場所「祐徳
稲荷神社」に向かいます。

酒蔵通り
(写真をクリックすると拡大されます)
肥前浜宿の「酒蔵通り」は予想にたがわず賑わっています。「鍋島」ほか全
4銘柄「飲みくらべ」を楽しめました。

ゴールへ
(写真をクリックすると拡大されます)
「酒蔵通り」を西の方へ引き返し、浜郵便局の前を通ってゴールに向かい
ました。
機会があればまたご紹介します。

ここまで記事を読んでいただき
ありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
ぜひクリックして行ってください。



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村

テーマ : ぶらり旅
ジャンル : 旅行

第317話 佐賀県

2018年10月13日 佐賀県鹿島市・JR長崎本線
白石平野(しろいしへいや)は、佐賀県南部、有明(ありあけ)海湾奥部にある平野です。博多に向かって走る列車から見た風景をご紹介します。感想などをいただければ幸いです。


JR肥前鹿島駅→JR肥前竜王駅
東方に広大な干拓地が広がり、地先に国営有明干拓地がみられます。典
型的な米どころ、稲刈りの季節も終盤でしょうか。

JR長崎線
(写真をクリックすると拡大されます)
一帯は畜産が盛んなほか、玉ねぎ、蓮根の生産高は全国的にも上位にあ
るそうです。
機会があればまたご紹介します。

ここまで記事を読んでいただき
ありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
ぜひクリックして行ってください。



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村

テーマ : ぶらり旅
ジャンル : 旅行

第316話 長崎県

2018年9月 長崎県長与町・駅からウオーク
第6話でご紹介した本川内(ほんかわち)駅は、長崎市の北東に隣接する長与町にあります。町は古くからミカンの栽培が有名で、また琴ノ尾岳(ことのおだけ)展望台は、よく知られています。
気ままな30分のタウンウオークの様子をご紹介します。感想などをいただければ幸いです。

 
JR本川内駅から
町の北部にある琴ノ尾岳に水源を発し、本川内地区を南流するのが長与
川です。本日の目的地は意外に近いところにありました。

JR本川内駅
(写真をクリックすると拡大されます)
長崎駅からJR長崎本線(旧線)でおよそ20分、本川内駅で降ります。小さ
な駅ですが、歌手の福山雅治さんのフアンなら知らない人はいない駅、だ
そうです。

駅北側の通り
(写真をクリックすると拡大されます)
駅の北側の通りを、線路に並行するように登ります。

本川内橋
(写真をクリックすると拡大されます)
本川内橋(ほんがわちばし)が見えてきました。

みかん山
(写真をクリックすると拡大されます)
まっすぐに進むとミカンの山が迫ります。これからの季節には、実り豊かな
景色が楽しめるそうです。

長与ダム(1)
(写真をクリックすると拡大されます)

長与ダム(2)
(写真をクリックすると拡大されます)

長与ダム(3)
(写真をクリックすると拡大されます)
本日の目的地「長与ダム」は、1985年竣工で、堤高36m、堤頂長171m
です。いつか琴ノ尾岳にも登ってみたいですね。
機会があればまたご紹介します。

ここまで記事を読んでいただき
ありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
ぜひクリックして行ってください。



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村

テーマ : ぶらり旅
ジャンル : 旅行

第315話 熊本県

2018年8月25日 熊本県球磨村・JR肥薩線
球磨川(くまがわ)は、熊本県の人吉盆地を流れる全長115kmの一級河川です。下流に向かって並走する列車から見た風景をご紹介します。感想などをいただければ幸いです。


JR那良口駅→JR一勝地駅
那良口(ならぐち)駅を出て一勝地(いっしょうち)駅の手前、ちょうど流れが
緩やかになります。目に入ったのは昔ながらの川下りではなく、ラフテイング
でした。

JR肥薩線
(写真をクリックすると拡大されます)
日本三大急流と呼ばれる球磨川。これから台風の季節を迎えて水位が上
昇すると、急流下りが楽しめるそうです。
機会があればまたご紹介します。

ここまで記事を読んでいただき
ありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
ぜひクリックして行ってください。



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村

テーマ : ぶらり旅
ジャンル : 旅行

第314話 鹿児島県

2018年8月 鹿児島県湧水町・駅からウオーク  
旧姶良郡吉松町(よしまつちょう)は、平成の大合併で湧水町(ゆうすいちょう)になりました。本日は、疏水百選で知られる筒羽野の疎水(つつはののそすい)をめざします。
気ままな1時間のタウンウオークの様子をご紹介します。感想などをいただければ幸いです。

 
JR吉松駅から
1903(明治36)年に鹿児島~吉松間が鉄道で結ばれ、吉松駅付近は大
きく発展したことで知られます。駅の隣にある「観光SL会館」を見学した後、
駅前の案内板でルートを確認します。

JR吉松駅
(写真をクリックすると拡大されます)

駅前から南の方へ
(写真をクリックすると拡大されます)
駅前の道を南に進み、やがて見えるのは柿木橋(かきのきばし)です。

川内川
(写真をクリックすると拡大されます)
柿木橋の下を流れるのは、川内川。ゆっくりと時間が流れます。

この先を左折
(写真をクリックすると拡大されます)
まもなく国道268号線に出会い、右折。炎天下の水分補給は欠かせませ
ん。この先を左折します。

水路
(写真をクリックすると拡大されます)
点在する民家を見ながらゆっくり歩きます。歩道横の水路を覗くと、町名の
通りの湧水です。

竹中池
(写真をクリックすると拡大されます)
竹中池(たけなかいけ)に来ました。池の右手に竹中池公園が広がります。

そうめん流し
(写真をクリックすると拡大されます)
竹中池歩道橋に立って筒羽野の疎水を感じます。今でも農地に水を供給し
ているそうです。夏はそうめん流し、冬はシシ鍋料理などという案内を飲み
込みながら、駅に戻ることにします。
機会があればまたご紹介します。

ここまで記事を読んでいただき
ありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
ぜひクリックして行ってください。



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村

テーマ : ぶらり旅
ジャンル : 旅行

第313話 宮崎県

2018年8月 宮崎県都城市・駅からウオーク  
時間が限られている時は、駅の近くを廻るのが普通になりました。幸いにも早朝ウオーキングの人はどの街にもいらっしゃいます。おすすめコースを聞くことができました。
気ままな30分余りのタウンウオークの様子をご紹介します。感想などをいただければ幸いです。


JR都城駅から
早く目覚めたせいで、まだ暗いうちから都城駅に向かいました。構内の都城
市観光案内所はまだオープン前ですが、「都城市内地図」を手に取り、コー
スを考えます。

JR都城駅
(写真をクリックすると拡大されます)

南の方を望む
(写真をクリックすると拡大されます)

総合文化ホール
(写真をクリックすると拡大されます)
南に伸びるバス通りをおよそ10分、最初の目印である総合文化ホールの
前に来ます。大きな建物だなあと思いながら、敷地南側の細い道へと左折
します。

神柱公園(1) 
(写真をクリックすると拡大されます)
話に聞いた神柱公園(かんばしらこうえん)です。街の中心部の広い公園と
いう印象です。

神柱公園(2)
(写真をクリックすると拡大されます)                    
正面奥に神柱宮(かんばしらぐう)があります。

神柱公園(3)
(写真をクリックすると拡大されます)
すぐ後ろには年見川が流れ、2001年竣工の「日時計の広場」があります。

神柱宮鳥居
(写真をクリックすると拡大されます)
目の前に立つ神柱宮の大鳥居、全国二番目の大きさだと地元の人に聞き
ました。このあたりは都城島津家(みやこのじょうしまずけ)の別荘があった
ところだそうです。
機会があればまたご紹介します。

ここまで記事を読んでいただき
ありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
ぜひクリックして行ってください。



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村

テーマ : ぶらり旅
ジャンル : 旅行

第312話 長崎県

2018年8月10日 長崎県佐世保市・船越町  
第307話以来の佐世保市です。その中でご紹介した九十九島(くじゅうくしま)を再びご紹介します。本日は、佐世保駅前から比較的便利な乗り合いバスで訪ねる船越展望所(ふなこしてんぼうしょ)からの眺望をご紹介します。感想などをいただければ幸いです。


船越展望所
バスの終点近くには、水族館で有名な「海きらら」があります。ここから動
植物園で知られる「森きらら」へと向かう道の途中にあるのが船越展望所
です。西側に南九十九島(みなみくじゅうくしま)が広がります。

船越展望所(1)
(写真をクリックすると拡大されます)

船越展望所(2)
(写真をクリックすると拡大されます)
標高が低い展望所なので、まじかに海や島を見ることができます。南側の
先には西彼杵半島(にしそのぎはんとう)が見えました。
機会があればまたご紹介します。

ここまで記事を読んでいただき
ありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
ぜひクリックして行ってください。



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村


テーマ : ぶらり旅
ジャンル : 旅行

第311話 熊本県

2018年7月28日 熊本県宇土市・JR三角線
熊本駅から三角(みすみ)駅に向かう列車に乗車します。宇土(うと)駅を出ると、島原半島の方に目を凝らしました。やがて見えた風景をご紹介します。感想などをいただければ幸いです。


JR網田駅→JR赤瀬駅
熊本県では最も古い駅舎と言われる網田(おうだ)駅を過ぎるとまもなく、
北西の方向に島原半島が現れます。JR三角線に並走するのは天草街道
です。

三角線(1)
(写真をクリックすると拡大されます)

三角線(2)
(写真をクリックすると拡大されます)
中央に雲仙岳がそびえています。最高峰である平成新山がうっすらと見え
ます。
機会があればまたご紹介します。

ここまで記事を読んでいただき
ありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
ぜひクリックして行ってください。



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村

テーマ : ぶらり旅
ジャンル : 旅行

第310話 長崎県

2018年7月22日 長崎県島原市・有明町大三東  
第207話以来の島原市です。有明海の対岸、熊本県が近くに見えたので、慌ててカメラを取り出しました。本日は、トウモロコシ畑からの眺望をご紹介します。感想などをいただければ幸いです。


トウモロコシ畑
雲仙市愛野町から島原市方面に延びる広域農道、通称「雲仙グリーンロー
ド」には、沿線に幾つかの生産者直売所があり、そのひとつ有明町「舞岳の
里」の手前から県道251号線の方に降りていきます。

トウモロコシ畑
(写真をクリックすると拡大されます)
広がるトウモロコシ畑に立つと、有明海の向こうの熊本県長洲町付近がい
つもより近くに見えます。正面は長洲港、その右手(南側)が造船所です。
機会があればまたご紹介します。

ここまで記事を読んでいただき
ありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
ぜひクリックして行ってください。



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村

テーマ : ぶらり旅
ジャンル : 旅行

第309話 長崎県

2018年7月21日 長崎県佐世保市・大塔駅  
「ななつ星in九州」1泊2日コースは、前回(第288話)までにご紹介したように有田駅・佐世保駅を経由したのち夕方に長崎駅へ向かいます。。第225話でご紹介した日宇駅の隣、旧市街地の駅での様子をご紹介します。感想などをいただければ幸いです。


大塔駅
1日目に長崎を訪れる1泊2日コースは、博多駅をこれまでと同じ時刻に出
発し、肥前山口駅から佐世保線に入ります。佐世保駅で1時間半ほど停車
した後、早岐駅まで折り返します。

大塔駅(1)
(写真をクリックすると拡大されます)

大塔駅(2)
(写真をクリックすると拡大されます)

大塔駅(3)
(写真をクリックすると拡大されます)
夕方の西陽を受けた眩いばかりの車両が、ゆっくりと姿を現しました。いつ
もそうですが、近づいてくるほどに気持ちが高ぶります。汽笛を鳴らすこと
なく、重厚感を漂わせながら走り去っていきました。

ここまで記事を読んでいただき
ありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
ぜひクリックして行ってください。



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村

テーマ : ぶらり旅
ジャンル : 旅行

第308話 長崎県

2018年7月 長崎県松浦市・駅からウオーク  
松浦市は海賊・松浦党の発祥の地です。最寄りの鉄道駅から歩いても近いと聞きました。気ままな1時間足らずのウオークの様子をご紹介します。感想などをいただければ幸いです。


松浦鉄道・今福駅から
今福(いまぶく)駅の駅舎を出ると左手に、看板「今福ふるさと道しるべ」が
目に入ります。めざす「梶谷城跡(かじやじょうあと)」へ行くためには、「い
にしえの小径」を行けばよいとわかりました。

松浦鉄道・今福駅
(写真をクリックすると拡大されます)

交差点
(写真をクリックすると拡大されます)                    
駅舎を背に正面を突きあたると左折。交差点左手の軒先に小さい木製の
標識があり、矢印が右折を教えてくれます。

上り坂
(写真をクリックすると拡大されます)
少し道幅が狭くなり、ここからが「いにしえの小径」。第二江迎橋を進み、交
差点を直進すると上り坂が迫っています。

交差点
(写真をクリックすると拡大されます)

分岐
(写真をクリックすると拡大されます)                    
再びの交差点を左右確認して直進。住宅街を抜けるとしだいに山道の雰
囲気に。二つ目の分岐ですが、標識があるので迷うことなく進みます。

副郭
(写真をクリックすると拡大されます)
城は、山頂に主郭と副郭が配され、それぞれ石塁が囲んでいるとされます。

梶谷城跡
(写真をクリックすると拡大されます)
松浦氏の居城跡、梶谷城跡です。松浦党の始祖、源久(みなもとひさし)公
による1096年築城とも伝えられます。国内の他の海賊と違い、中国や朝
鮮を相手にしたなど、歴史を思わせます。
機会があればまたご紹介します。

ここまで記事を読んでいただき
ありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
ぜひクリックして行ってください。



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村


テーマ : ぶらり旅
ジャンル : 旅行

第307話 長崎県

2018年7月7日 長崎県佐世保市・干尽町  
第300話以来の佐世保市です。干尽(ひづくし)公園は、佐世保港を眼下に望める、そして大型客船を間近に見ることのできる公園で、芝生広場を有しています。展望広場からの眺望をご紹介します。感想などをいただければ幸いです。


干尽公園展望広場
JR佐世保駅の西口を出て市道前畑線をめざして歩くこと15分、桜の季節には花見
客も多いという干尽公園に着きます。急な、それでも短い階段を登り切ったら展望
広場があります。

干尽公園
(写真をクリックすると拡大されます)
正面に見える弓張岳(標高364m)。鶯の鳴き声を遮るような汽笛が聞こえました。
出港の合図でしょうか。目を凝らすと国際線ターミナルを離岸、ゆっくりと後退する
大型客船が見えます。今朝の7時に入港、夕方6時出港という、イタリア籍の「コスタ
セレーナ」号(11万4千トン)です。他の船がかなり隠れてしまうくらいに「大型」です。
機会があればまたご紹介します。

ここまで記事を読んでいただき
ありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
ぜひクリックして行ってください。



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村


テーマ : ぶらり旅
ジャンル : 旅行

第306話 長崎県

2018年6月 長崎県長崎市・離島ウオーク  
平成の大合併の前の旧伊王島町。前回(第305話)ご紹介した伊王島灯台のある灯台公園まで、伊王島港からのスタートです。気ままな1時間の離島ウオークの様子をご紹介します。感想などをいただければ幸いです。


伊王島(いおうじま)
長崎港から西に約10km、伊王島は伊王島と沖ノ島の二つの小さな島を合わせた
呼び名で、かつては炭鉱で栄えた町です。長崎港からの高速船はわずか20分で到
着しました。

港ターミナル
(写真をクリックすると拡大されます)
乗客が下船した後、南の方へおよそ15分の高島をめざします。

上り坂へ
(写真をクリックすると拡大されます)
郵便局や小中学校、南国ムード漂うリゾートホテルなどを眺めながらのスタート。
「島風の湯」の前を過ぎると道が分かれています。が、迷わず上り坂の方へ。

車に注意
(写真をクリックすると拡大されます)

伊王島海水浴場
(写真をクリックすると拡大されます)
緩やかな坂道をゆっくり歩きます。急なカーブもあるなど、通行車両には注意が必要
です。右側の木々の間から「伊王島海水浴場」が見えます。

バス停
(写真をクリックすると拡大されます)

公園まで700m
(写真をクリックすると拡大されます)
右前方に長崎市コミュニテイバスの停留所が見えます。この路線はどこでも乗降で
きるそうです。分かれ道の標識を見てひと安心、伊王島灯台公園まであと少しです。

夕日丘展望所
(写真をクリックすると拡大されます)
灯台公園にある夕陽ヶ丘(ゆうひがおか)展望所です。南の方に高島が見えます。
その後ろに端島(軍艦島)が隠れているそうです。伊王島はまた映画「家族(1970年)」
の撮影地としても知られています。
機会があればまたご紹介します。

ここまで記事を読んでいただき
ありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
ぜひクリックして行ってください。



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村

テーマ : ぶらり旅
ジャンル : 旅行

第305話 長崎県

2018年6月24日 長崎県長崎市・伊王島町  
平成の大合併の前の旧伊王島町。江戸条約(1866年)に基づき設置された全国八灯台の一つ、伊王島灯台(いおうじまとうだい)をご紹介します。感想などをいただければ幸いです。


伊王島灯台
梅雨の合間に見えた晴れ間。背景の海の青に白い灯台が引き立ちます。灯頂部の
ドームは1870(明治3)年の建設当時のままです。

伊王島灯台
(写真をクリックすると拡大されます)
長崎港の入口、伊王島の北端に位置し、沖合約38kmまで光が届きます。1971
(昭和46)年まで灯台守が暮らしたそうです。ここは、映画「あなたへ(2012年)」の
シーンで使われたことでも知られています。
機会があればまたご紹介します。

ここまで記事を読んでいただき
ありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
ぜひクリックして行ってください。



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村

テーマ : ぶらり旅
ジャンル : 旅行

第304話 長崎県

2018年6月 長崎県諫早市・駅からウオーク  
第261話以来の諫早市です。旧北高来郡高木町(たかきちょう)は、平成の大合併で諫早市に編入されました。本日は、古くから名水百選で知られる轟渓流(とどろきけいりゅう)をめざします。
気ままな1時間半のタウンウオークの様子をご紹介します。感想などをいただければ幸いです。

 
JR湯江駅から
轟渓流はおよそ30年前にキャンプで訪れたことがあります。その時は車利用でした
が、今回は足を地につけての、再訪ということになります。

JR湯江駅
(写真をクリックすると拡大されます)
諫早駅からJR長崎線でおよそ15分、湯江駅で降ります。昼間は電車が少ないので
予め時刻の確認が必要です。

交差点
(写真をクリックすると拡大されます)
駅を出ると北側になります。左手に高来郵便局、正面に役場支所を観ながら道なり
に進み、この交差点を右折します。

県道136号線
(写真をクリックすると拡大されます)
県道136号線をひたすら山の方に歩きます。下調べでは、ここから1時間は要する
でしょうか。

境川
(写真をクリックすると拡大されます)
並走するのは境川(さかいがわ)です。すぐに視界から消えます。

紫陽花
(写真をクリックすると拡大されます)
季節がらアジサイを楽しめます。マイカーが通過するほか、ウオーキングする人はい
ません。

名水橋
(写真をクリックすると拡大されます)
名水橋(めいすいばし)に来ました。橋の上からの眺めは、多良岳山系に源を発する
渓谷を感じさせてくれます。左に進む旧道沿いには水くみ場があります。

轟の滝
(写真をクリックすると拡大されます)
轟峡を代表する轟の滝。自然のプールですね。一帯にはいくつもの滝や冒頭にご
紹介したキャンプ村などがあります。この季節には、ここに生息するカジカガエルの
鳴き声を聞くことができるそうです。
機会があればまたご紹介します。

ここまで記事を読んでいただき
ありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
ぜひクリックして行ってください。



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村

テーマ : ぶらり旅
ジャンル : 旅行

第303話 長崎県

[旧居留地] ブログ村キーワード2018年6月9日 長崎県長崎市・出島町
第290話に続く長崎市です。稲佐山(いなさやま)が一望できるベイサイド「長崎出島ワーフ」を訪ねました。長崎港で見る幻想風景をご紹介します。感想などをいただければ幸いです。


長崎出島ワーフ
梅雨入りしても観光客の多さは変わらない長崎港周辺のベイエリア。長崎駅前から路
面電車を利用すると10分、歩いても15分余りで着くのでウオーキングがお勧めです。

長崎出島ワーフ
(写真をクリックすると拡大されます)
飲食店街の喧騒を背に、広がる夜景を楽しめます。夜の8時でしたが、稲佐山のライト
アップされたテレビ塔は不思議な感覚にさせてくれます。
機会があればまたご紹介します。

ここまで記事を読んでいただき
ありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
ぜひクリックして行ってください。



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村



テーマ : ぶらり旅
ジャンル : 旅行

第302話 佐賀県

2018年6月 佐賀県唐津市・駅からウオーク
第219話以来の唐津市です。旧東松浦郡相知町(おうちちょう)は、平成の大合併で唐津市に編入されました。炭鉱の町として栄えたことでも知られています。
気ままな1時間半のタウンウオークの様子をご紹介します。感想などをいただければ幸いです。

 
JR相知駅から
相知とは、川が「逢う地」に由来すると言われます。その川のひとつを渡って、本日の
目的地に向かいます。

JR相知駅
(写真をクリックすると拡大されます)
佐賀駅からJR唐津線でおよそ45分、相知駅で降ります。構内で「ウオーキングマップ」
を取り、北の方に歩きます。

浜白橋交差点
(写真をクリックすると拡大されます)
5分ほどで浜白橋交差点に。冒頭にご紹介した厳木(きゅうらぎ)川に架かる浜白橋
(はましろはし)を渡ると、あとは一直線に北をめざします。

一本道
(写真をクリックすると拡大されます)
右前方の、町で最も高い「作礼山(さくれいざん)」を見ながら歩道をゆっくり歩きます。

あじさい渓谷(1)
(写真をクリックすると拡大されます)
途中の幾つかの交差点でも案内板があり、迷わずに歩くこと約30分。あじさい渓谷
に入っていきます。「あじさいまつり」を知らせる案内です。

あじさい渓谷(2)
(写真をクリックすると拡大されます)
最初の駐車場を過ぎて人が行きかうようになり、これまでの静寂さが一変します。

遊歩道入口
(写真をクリックすると拡大されます)
遊歩道に入ることにします。およそ500mの遊歩道区間にはかげろう橋、あじさい橋、
もみじ橋などがあって、涼をとる場所が随所にあります。

見帰りの滝
(写真をクリックすると拡大されます)
およそ20分、時おり水遊びの歓声が聞こえます。本日の目的地「見帰りの滝」です。
落差約100mは佐賀県内最大だそうです。
機会があればまたご紹介します。

ここまで記事を読んでいただき
ありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
ぜひクリックして行ってください。



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村


テーマ : ぶらり旅
ジャンル : 旅行

第301話 熊本県

2018年5月 熊本県大津町・駅からウオーク
大津町(おおづまち)を横断するJR豊肥本線は、2016年4月の熊本地震による被災のため一部不通になっています。その不通区間を歩いてみようと思いました。気ままな2時間足らずのタウンウオークの様子をご紹介します。感想などをいただければ幸いです。


JR肥後大津駅から
不通区間は、肥後大津駅~阿蘇駅です。とりあえずひと駅、線路伝いに行けるだろう
と簡単に考え、スタートしますが……。

JR肥後大津駅北口
(写真をクリックすると拡大されます)
家から持参した傘と駅構内でいただいた「大津彩発見MAP」を手に、線路沿いに東へ
進みます。

前田踏切
(写真をクリックすると拡大されます)                    
すぐの前田踏切ですが、線路上の草が伸び放題ですね。

国道57号線に
(写真をクリックすると拡大されます)
やがて線路から離れて北側へ。右折後に線路を渡って大津小学校前を通り、広い道
に出ます。東南の方に見える山が気になるも、近道をと思い、住宅街を抜けて進みま
す。ふたたび広い道に出るとすぐ国道57号線の標識が目に入ります。

キャベツ畑
(写真をクリックすると拡大されます)
およそ30分、国道57号線を歩きますが、大林地区の看板「防災マップ」で道を確認
し、南に歩いていくとキャベツ畑に出会います。

踏切
(写真をクリックすると拡大されます)                    
市街地を離れている分、田畑や森林が広がる風景です。踏切施設を見つけてひと安
心。そして「気になる山」は、俵山だと確信しました。

交差点
(写真をクリックすると拡大されます)
線路を渡ったからには、ここは左折するしかありません。

JR瀬田駅
(写真をクリックすると拡大されます)
左折しておよそ5分、建設工事の車両が見えたと思ったら駅ホームが目に飛び込ん
できました。スタートしてから2時間近く、途中見た「防災マップ」のおかげで線路沿い
という目標がほぼ達成できました。雨が降ることもなく、ゆっくりと俵山ほかの景色も
楽しめました。
機会があればまたご紹介します。

ここまで記事を読んでいただき
ありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
ぜひクリックして行ってください。



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村


テーマ : ぶらり旅
ジャンル : 旅行

第300話 長崎県

2018年5月26日 長崎県佐世保市・下船越町  
第289話以来の佐世保市です。展海峰(てんかいほう)は、西海国立公園の中の比較的新しい展望台として知られています。気ままな旅は、定期観光バスではなく乗り合いバスに限りますね。展望台からの眺望をご紹介します。感想などをいただければ幸いです。


展海峰
佐世保駅前を出発したバスは、30分足らずで終点の「展海峰」に着きます。西側に
南九十九島(みなみくじゅうくしま)、角度を変えて北東側に市街地が広がります。

展海峰(1)
(写真をクリックすると拡大されます)

展海峰(2)
(写真をクリックすると拡大されます)
九十九島が180度のパノラマで広がります。あいにく五島灘を見ることはかないま
せん。展望台の下には公園があり、四季に応じた花園を見ることができるそうです。
午前からの再訪を誓って帰途につくことにします。
機会があればまたご紹介します。

ここまで記事を読んでいただき
ありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
ぜひクリックして行ってください。



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村


テーマ : ぶらり旅
ジャンル : 旅行

第299話 福岡県

2018年5月 福岡県福岡市・駅からウオーク  
第231話以来の福岡市です。本日は、とある商店街をめざしました。そして、予想外の出会いがありました。気ままな1時間半のタウンウオークの様子をご紹介します。感想などをいただければ幸いです。


JR博多駅から
博多口を出て、線路沿いに南へ歩いてスタートします。

JR博多駅博多口からはかた駅前通りを望む 
(写真をクリックすると拡大されます)
 
線路沿いに南へ
(写真をクリックすると拡大されます)                   
線路は鹿児島本線、九州新幹線など回送列車もあって走行音が絶えません。一帯は
博多駅前4丁目。こくてつ通りが見えたところで右折、一気に直進します。

美野島商店街(1)
(写真をクリックすると拡大されます) 

美野島商店街(2)
(写真をクリックすると拡大されます) 
めざす商店街は「美野島(みのしま)商店街」です。こくてつ通りを横断した先から那珂
川に架かる美野島橋までのほぼ直線に、昭和の雰囲気を留め、元祖博多の商店街と
呼ばれているそうです。魚屋さんや八百屋さんが多いのですが、時間帯のせいでしょ
うか、開店前の店が多いようです。

渡辺通一丁目交差点
(写真をクリックすると拡大されます) 
美野島橋を渡ってなお直進し、日赤通りに出ます。右折してゆっくり歩くことおよそ10
分、渡辺通り1丁目交差点に来ます。

BRT(1)
(写真をクリックすると拡大されます) 
ここでウオーキング終了と思っていたら、バス停「渡辺通一丁目」にやって来たのは、
なんと連結バス「BRT」でした。「バス・ラピッド・トランジット」というそうです。

BRT(2)
(写真をクリックすると拡大されます) 
都心部を定時運行する路線バス(130人乗り)だそうです。毎年7月に行われるという
美野島商店街の夏祭り、再訪して「昭和」を思い出したいものです。
機会があればまたご紹介します。

ここまで記事を読んでいただき
ありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
ぜひクリックして行ってください。



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村

テーマ : ぶらり旅
ジャンル : 旅行

第298話 福岡県

2018年5月13日 福岡県福岡市・博多駅  
アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」の世界を味わえる山陽新幹線こだまの運行が終了するという新聞記事。そのラストランに立ち会うことができました。ホームは次第に混雑を増しました。福岡県福岡市での様子をご紹介します。感想などをいただければ幸いです。


博多駅
エヴァンゲリオン初号機を彷彿とさせる外装で、操縦席も再現というもの。2015年
秋から博多~新大阪を1日1往復し、昨春までの予定が延長されていました。

到着(1)
(写真をクリックすると拡大されます)

到着(2)
(写真をクリックすると拡大されます)

到着(3)
(写真をクリックすると拡大されます)

到着(4)
(写真をクリックすると拡大されます)

到着(5)
(写真をクリックすると拡大されます)
定刻を少し遅れて、多くのフアンの待つホームに「こだま」、500系8両編成が入線
します。降りてくる乗客もほぼ満員の様子です。

回送(1)
(写真をクリックすると拡大されます)

回送(2)
(写真をクリックすると拡大されます)

回送(3)
(写真をクリックすると拡大されます)

回送(4)
(写真をクリックすると拡大されます)
およそ15分の停車の後、いよいよ回送の時間です。カメラフラッシュの中、次第に
速度を上げながらホームを離れます。

ここまで記事を読んでいただき
ありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
ぜひクリックして行ってください。



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村

テーマ : ぶらり旅
ジャンル : 旅行

第297話 群馬県

2018年5月1日 群馬県嬬恋村・鎌原
活発な活火山として知られる浅間山(あさまやま)。念願の対面ができました。そこで見た風景をご紹介します。感想などをいただければ幸いです。


鬼押出し園
浅間山(標高2568m)は、長野県軽井沢町及び御代田町と群馬県嬬恋村との境に
あります。1783年の噴火の際、山の北側に流出した溶岩流の跡地、鬼押出し(おに
おしだし)に立ちました。

浅間山
(写真をクリックすると拡大されます)
古くから爆発と噴火を繰り返した浅間山。火口の縁、中央よりやや右手に見られる
大きな岩(小さくて見えにくいですね)、おわかりでしょうか?【1000トン岩】は、19
50年の噴火により火口から飛んできた火山弾だそうです。
機会があればまたご紹介します。

ここまで記事を読んでいただき
ありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
ぜひクリックして行ってください。



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村


テーマ : ぶらり旅
ジャンル : 旅行

第296話 群馬県

2018年4月30日 群馬県草津町・草津      
湯畑(ゆばたけ)は、草津温泉の一番有名なスポットです。およそ45年前に訪れた時の記憶が、少しだけ蘇りました。「懐かしの湯畑」をご紹介します。感想などをいただければ幸いです。


草津温泉(湯畑)
湯畑とは、湧き出る豊富な温泉の不溶性成分が沈殿した「湯の花」と呼ばれる物質を
採取するための施設だそうです。毎分4000リットルの温泉が湧き出ると聞きました。

草津温泉(湯畑)(1)
(写真をクリックすると拡大されます)

草津温泉(湯畑)(2)
(写真をクリックすると拡大されます)
今では夜になるとライトアップが行われていて、時間の経過とともに色が変わります。
短い時間でしたが、幻想的な世界を楽しめました。
機会があればまたご紹介します。

ここまで記事を読んでいただき
ありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
ぜひクリックして行ってください。



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村


テーマ : ぶらり旅
ジャンル : 旅行

第295話 栃木県

2018年4月30日 栃木県日光市・中宮祠      
第250話でご紹介した名瀑は熊野地区でした。本日訪ねた名瀑は、比較的滝が多い日光地区、そこで見た絶景をご紹介します。感想などをいただければ幸いです。


華厳の滝
華厳の滝(けごんのたき)は、仏教経典のひとつである華厳経から名づけられたと
いわれます。97mの高さから水が流れる光景は迫力があります。

華厳の滝
(写真をクリックすると拡大されます)
滝幅は7m、滝壺の深さは約4.5m。滝から落ちる水の量は平均3tと言われてい
ます。その轟音がいつまでも耳に残りました。
機会があればまたご紹介します。

ここまで記事を読んでいただき
ありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
ぜひクリックして行ってください。



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村


テーマ : ぶらり旅
ジャンル : 旅行

第294話 栃木県

2018年4月29日 栃木県日光市・鬼怒川温泉滝  
前回(第293話)ご紹介した「めざす展望台」に向かいました。展望台は河川(鬼怒川)から104m高い位置にあります。感想などをいただければ幸いです。

 
楯岩展望台
楯岩(たていわ)より高い位置にある楯岩展望台。手前の岩や樹木があったりして、
楯岩そのものを見ることはできません。

楯岩展望台
(写真をクリックすると拡大されます)
吊橋を渡って緩やかな坂道を登ること10分足らず。急な階段を一気に登ると、楯岩
の前方には鬼怒川温泉の全景が広がっていました。
機会があればまたご紹介します。

ここまで記事を読んでいただき
ありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
ぜひクリックして行ってください。



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村


テーマ : ぶらり旅
ジャンル : 旅行

第293話 栃木県

2018年4月29日 栃木県日光市・鬼怒川温泉大原  
本日は、滅多に行くことのない景勝地をご紹介します。感想などをいただければ幸いです。

 
鬼怒楯岩大吊橋
めざす展望台に向かっていたら、思わぬものが眼前に現れました。

鬼怒楯岩大吊橋(1)
(写真をクリックすると拡大されます)
鬼怒川温泉街と「楯岩(たていわ)」を結ぶ全長140mの「鬼怒楯岩大吊橋(きぬた
ていわおおつりばし)」です。

鬼怒楯岩大吊橋(2)
(写真をクリックすると拡大されます)
高さ約40mの橋上からの眺めは圧巻です。

鬼怒楯岩大吊橋(3)
(写真をクリックすると拡大されます)
橋を渡る人がいない時も揺れがあり、少々怖い気持ちにもなりましたが、緑豊かな
山々、そして鬼怒川の清流は印象的でした。
機会があればまたご紹介します。

ここまで記事を読んでいただき
ありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
ぜひクリックして行ってください。



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村

テーマ : ぶらり旅
ジャンル : 旅行

第292話 東京都

2018年4月29日 東京都墨田区・押上   
第246話に続く東京です。本日は、東京スカイツリーからの眺望をご紹介します。感想などをいただければ幸いです。


東京スカイツリー展望デッキ
東京スカイツリータウンは、文字通りの街です。これまでは外から見るだけでしたが、
展望デッキに立つと流石の眺望です。

東京スカイツリー展望デッキ
(写真をクリックすると拡大されます)
中央奥に東京タワーが見えます。隅田川がビル群に隠れるように流れています。高
さ634mという東京スカイツリーは、2012年5月に電波塔・観光施設としてオープン
しました。
機会があればまたご紹介します。

ここまで記事を読んでいただき
ありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
ぜひクリックして行ってください。



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村


テーマ : ぶらり旅
ジャンル : 旅行

プロフィール

FC2USER364927AJB

Author:FC2USER364927AJB
定年退職後、ウオーキングを始めました。いつもの同じコースを離れ、たまには他の街を歩いたり山にも登って、その時の風景などをご紹介したいと思います。時々、JR九州の「ななつ星」を追いかけます。

駅の時計
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
拡大・縮小 ボタン
カテゴリ(全記事が見られます)
全記事(数)表示
全タイトルを表示
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
算数力トレーナー
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
日本語→英語 自動翻訳
English
♥. ♠. ♣Alice
文字を大きく・小さく
    地震情報サイト JIS
    カレンダー
    05 | 2019/06 | 07
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -
    株価&為替ボード
    ブログで世界旅行(スイス編)


    presented by スイス旅行

    月別アーカイブ
    最新記事