親父の街歩き山歩き 街歩き・名水 疏水
FC2ブログ
プロフィール

FC2USER364927AJB

Author:FC2USER364927AJB
定年退職後、ウオーキングを始めました。いつもの同じコースを離れ、たまには他の街を歩いたり山にも登って、その時の風景などをご紹介したいと思います。時々、JR九州の「ななつ星」を追いかけます。

駅の時計
拡大・縮小 ボタン
カテゴリ(全記事が見られます)
全記事(数)表示
全タイトルを表示
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
算数力トレーナー
最新コメント
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
日本語→英語 自動翻訳
文字を大きく・小さく
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    第313話 鹿児島県
    2018年8月 鹿児島県湧水町・駅からウオーク  
    旧姶良郡吉松町(よしまつちょう)は、平成の大合併で湧水町(ゆうすいちょう)になりました。本日は、疏水百選で知られる筒羽野の疎水(つつはののそすい)をめざします。
    気ままな1時間のタウンウオークの様子をご紹介します。感想などをいただければ幸いです。

     
    JR吉松駅から
    1903(明治36)年に鹿児島~吉松間が鉄道で結ばれ、吉松駅付近は大
    きく発展したことで知られます。駅の隣にある「観光SL会館」を見学した後、
    駅前の案内板でルートを確認します。

    JR吉松駅
    (写真をクリックすると拡大されます)

    駅前から南の方へ
    (写真をクリックすると拡大されます)
    駅前の道を南に進み、やがて見えるのは柿木橋(かきのきばし)です。

    川内川
    (写真をクリックすると拡大されます)
    柿木橋の下を流れるのは、川内川。ゆっくりと時間が流れます。

    この先を左折
    (写真をクリックすると拡大されます)
    まもなく国道268号線に出会い、右折。炎天下の水分補給は欠かせませ
    ん。この先を左折します。

    水路
    (写真をクリックすると拡大されます)
    点在する民家を見ながらゆっくり歩きます。歩道横の水路を覗くと、町名の
    通りの湧水です。

    竹中池
    (写真をクリックすると拡大されます)
    竹中池(たけなかいけ)に来ました。池の右手に竹中池公園が広がります。

    そうめん流し
    (写真をクリックすると拡大されます)
    竹中池歩道橋に立って筒羽野の疎水を感じます。今でも農地に水を供給し
    ているそうです。夏はそうめん流し、冬はシシ鍋料理などという案内を飲み
    込みながら、駅に戻ることにします。
    機会があればまたご紹介します。

    ここまで記事を読んでいただき
    ありがとうございました。
    ブログランキングに参加しています。
    ぜひクリックして行ってください。



    にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
    にほんブログ村

    にほんブログ村



    街歩き・名水 疏水 | 【2018-08-31(Fri) 12:40:23】
    Trackback:(0) | Comments:(0)
    第245話 東京都
    2017年7月 東京都国分寺市・駅からウオーク  
    第244話に続く東京散歩です。東京を知る道しるべ「歴史と文化の散歩道」というのがあるそうですが、そのうちのひとつ「府中国分寺コース」を訪ねました。
    気ままな1時間ほどのタウンウオークの様子をご紹介します。感想などをいただければ幸いです。


    JR西国分寺駅から
    改札口を通り、左手の南口から外へ出ます。覚えたはずのコースを忘れ、再び構内の地図と
    にらめっこです。国分寺という名前の通り、奈良・平安時代にタイムスリップしたいと思います。

    JR西国分寺駅
    (写真をクリックすると拡大されます)

    府中街道
    (写真をクリックすると拡大されます)                   
    JR武蔵野線の下を潜り、西国分寺南入口交差点を右折して、府中街道を南へ進みます。

    歩道橋の上から
    (写真をクリックすると拡大されます)
    5分余りで広い交差点、歩道橋に着きます。ここから左折、多喜窪通りを東へ歩くことにします。

    ここから入る
    (写真をクリックすると拡大されます)
    やがて通りの右側に第四小学校が見えます。手前の元町通りへと進み、緩やかな坂を降りき
    ったところで、左に入る道を進むことにします。

    国分寺
    (写真をクリックすると拡大されます)
    辺りはすっかり静かです。そして現れたのは「武蔵国分寺」本堂です。「万葉植物園」や「薬師
    堂」などの文化財が接しています。

    お鷹の道・真姿の池湧水群(1)
    (写真をクリックすると拡大されます)

    お鷹の道・真姿の池湧水群(2)
    (写真をクリックすると拡大されます)
    「お鷹の道(おたかのみち)・真姿の池湧水群(ますがたのいけゆうすいぐん)」です。尾張徳川
    家の御鷹場に指定された、また国分寺崖線(こくぶんじがいせん)湧水群の中の代表的な湧水
    であった、などの歴史に由来する名勝です。奈良・平安という時代をほんの少し感じられたひと
    ときでした。写真の階段を昇った先、西側一帯には都立武蔵国分寺公園が広がっていました。
    機会があればまたご紹介します。

    ここまで記事を読んでいただき
    ありがとうございました。
    ブログランキングに参加しています。
    ぜひクリックして行ってください。



    にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
    にほんブログ村

    にほんブログ村



    街歩き・名水 疏水 | 【2017-08-22(Tue) 11:52:51】
    Trackback:(0) | Comments:(0)
    地震情報サイト JIS
    カレンダー
    11 | 2019/12 | 01
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    株価&為替ボード
    ブログで世界旅行(スイス編)


    presented by スイス旅行

    月別アーカイブ
    最新記事