親父の街歩き山歩き 街歩き・群馬県
fc2ブログ
プロフィール

FC2USER364927AJB

Author:FC2USER364927AJB
定年退職後、ウオーキングを始めました。いつもの同じコースを離れ、たまには他の街を歩いたり山にも登って、その時の風景などをご紹介したいと思います。ただいまコロナ禍のため街歩きを控え気味です。2月15日、チャンポン始めました。

拡大・縮小 ボタン
カテゴリ(全記事が見られます)
全記事(数)表示
全タイトルを表示
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
最新コメント
文字を大きく・小さく
    QRコード
    QR
    算数力トレーナー
    ブロとも申請フォーム
    株価&為替ボード
    ブログで世界旅行(スイス編)


    presented by スイス旅行

    第296話 群馬県
    2018年5月1日 群馬県嬬恋村・鎌原
    活発な活火山として知られる浅間山(あさまやま)。念願の対面ができました。そこで見た風景をご紹介します。感想などをいただければ幸いです。


    鬼押出し園
    浅間山(標高2568m)は、長野県軽井沢町及び御代田町と群馬県嬬恋村との境に
    あります。1783年の噴火の際、山の北側に流出した溶岩流の跡地、鬼押出し(おに
    おしだし)に立ちました。

    浅間山
    (写真をクリックすると拡大されます)
    古くから爆発と噴火を繰り返した浅間山。火口の縁、中央よりやや右手に見られる
    大きな岩(小さくて見えにくいですね)、おわかりでしょうか?【1000トン岩】は、19
    50年の噴火により火口から飛んできた火山弾だそうです。
    機会があればまたご紹介します。

    ここまで記事を読んでいただき
    ありがとうございました。
    ブログランキングに参加しています。
    ぜひクリックして行ってください。



    にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
    にほんブログ村

    にほんブログ村




    街歩き・群馬県 | 【2018-05-10(Thu) 23:23:28】
    Trackback:(0) | Comments:(0)
    第295話 群馬県
    2018年4月30日 群馬県草津町・草津      
    湯畑(ゆばたけ)は、草津温泉の一番有名なスポットです。およそ45年前に訪れた時の記憶が、少しだけ蘇りました。「懐かしの湯畑」をご紹介します。感想などをいただければ幸いです。


    草津温泉(湯畑)
    湯畑とは、湧き出る豊富な温泉の不溶性成分が沈殿した「湯の花」と呼ばれる物質を
    採取するための施設だそうです。毎分4000リットルの温泉が湧き出ると聞きました。

    草津温泉(湯畑)(1)
    (写真をクリックすると拡大されます)

    草津温泉(湯畑)(2)
    (写真をクリックすると拡大されます)
    今では夜になるとライトアップが行われていて、時間の経過とともに色が変わります。
    短い時間でしたが、幻想的な世界を楽しめました。
    機会があればまたご紹介します。

    ここまで記事を読んでいただき
    ありがとうございました。
    ブログランキングに参加しています。
    ぜひクリックして行ってください。



    にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
    にほんブログ村

    にほんブログ村




    街歩き・群馬県 | 【2018-05-09(Wed) 22:22:03】
    Trackback:(0) | Comments:(0)
    第243話 群馬県
    2017年7月 群馬県安中市・駅からウオーク  
    北陸新幹線長野ルートが開業したのは1997(平成9)年10月1日のことでした。この時に、並行する信越本線・横川~軽井沢間が廃止になったことは何となく知っていました。碓氷(うすい)峠に登ってみたいという気持ちとも相俟って、中山道の宿場町だった松井田町(まついだまち)を訪ねました。今回(第243話)と前回(第242話)とでその様子をご紹介します。今回は「熊の平」までを、前回は「峠の湯」付近までを、印象に残ったことを中心にご紹介します。
    感想をいただければ幸いです。


    JR横川駅から Ⅱ
    アプトの道は、横川駅西側の「起点」から熊の平「折返し」を歩く遊歩道です。朝から小雨の中、
    前日に引き返した「峠の湯」付近、横川駅から2.7km地点からの再スタートです。

    アプトの道(7)
    (写真をクリックすると拡大されます)
    最初に目に飛び込んだ看板は、「クマの出没に注意して下さい 群馬県」でした。クマは怖い
    ですので、目的地の「熊の平」まで行けるのか、少し不安になりました。

    アプトの道(8)
    (写真をクリックすると拡大されます)
    2分ほど進むとレールが分岐しています。左が旧線、右が新線、でしょうか。アプトの道は旧
    線です。新線は1963(昭和38)年9月に完成し、横川~軽井沢間が廃線になる1997(平
    成9)年9月まで使用されたそうです。

    アプトの道(9)
    (写真をクリックすると拡大されます)
    3分ほどでトロッコ列車の「とうげのゆ駅」です。

    アプトの道(10)
    (写真をクリックすると拡大されます)
    5分もしないうちに「第1号トンネル」が見えました。

    アプトの道(11)
    (写真をクリックすると拡大されます)
    そこから10分で着いた「第2号トンネル」を出て、しばらくすると碓井湖が見えます。ここから
    1km余り、3号、4号、写真の5号トンネルを抜けると第3橋梁です。

    アプトの道(12)
    (写真をクリックすると拡大されます)
    第3橋梁というより「めがね橋」という方が有名かもしれません。1893(明治26)年4月開業
    の碓氷線と呼ばれた横川~軽井沢間の、象徴的な建造物です。

    アプトの道(13)
    (写真をクリックすると拡大されます)
    再び「めがね橋」に戻り、数人の人達のカメラの先に見えたのは、「新線」でした。

    アプトの道(14)
    (写真をクリックすると拡大されます)
    「めがね橋」からゆっくり歩いて20分、最後の「第10号トンネル」です。

    アプトの道(15)
    (写真をクリックすると拡大されます)
    トンネルを抜けておよそ10分、標高689mにある熊の平駅(くまのたいらえき)は、新線開通
    後の1966(昭和41)年に廃止されました。ちなみに、軽井沢の標高は939mです。
    機会があればまたご紹介します。

    ここまで記事を読んでいただき
    ありがとうございました。
    ブログランキングに参加しています。
    ぜひクリックして行ってください。



    にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
    にほんブログ村

    にほんブログ村



    街歩き・群馬県 | 【2017-08-13(Sun) 23:35:42】
    Trackback:(0) | Comments:(0)
    第242話 群馬県
    2017年7月 群馬県安中市・駅からウオーク  
    北陸新幹線長野ルートが開業したのは1997(平成9)年10月1日のことでした。この時に、並行する信越本線・横川~軽井沢間が廃止になったことは何となく知っていました。碓氷(うすい)峠に登ってみたいという気持ちとも相俟って、中山道の宿場町だった松井田町(まついだまち)を訪ねました。今回(第242話)と次回(第243話)とでその様子をご紹介します。今回は「峠の湯」付近までを、次回は「熊の平」までを、印象に残ったことを中心にご紹介します。
    感想をいただければ幸いです。


    JR横川駅から Ⅰ
    終着の横川駅に降り立って驚いたのが「峠の釜めし」でした。ずっと、どこの峠のことかを
    知らなかったのです。松井田町は、「平成の大合併」により、安中市になっていました。

    JR横川駅
    (写真をクリックすると拡大されます)
    駅舎の出入口横に展示されていたのが、横川~軽井沢間を活躍した機関車の動輪。駅
    そば店の方から聞いたのですが、軽井沢方面から通学する高校生の皆さんが、今も相当
    数いらっしゃるそうです。

    駅前から碓氷峠の方を望む
    (写真をクリックすると拡大されます)

    碓氷峠鉄道文化むら
    (写真をクリックすると拡大されます)
    雨が落ちないうちに、西の方に見えている碓氷峠にチャレンジしたいと思いました。駅でも
    らったガイド「碓井峠路探訪」(A4サイズ)をたよりに歩き始めます。すぐに軽井沢駅ゆきバ
    ス停、左前方には「碓氷峠鉄道文化むら」が見えます。

    アプトの道(1)
    (写真をクリックすると拡大されます)

    アプトの道(2)
    (写真をクリックすると拡大されます)
    いくつかの案内板を見て進路を確認します。いよいよアプトの道をスタートです!右手の
    横川郵便局を見ながら左折して、緩やかな坂を進むと、峠のトロッコ列車が見えました。

    アプトの道(3)
    (写真をクリックすると拡大されます)
    アプトの道の横を走っているのは、碓氷峠専用の電気機関車EF63型です。なんと体験運
    転できるとか。

    アプトの道(4)
    (写真をクリックすると拡大されます)
    少し歩くと「碓井関所跡」の案内があり、立ち寄ります。10分もしないでアプトの道に戻り、
    ゆっくり歩いて30分余り、旧丸山変電所の前に来ました。日本初の幹線電化(横川~軽
    井沢間)に伴い、1912(明治45)年に建設されました。左手にはトロッコ列車の「まるや
    ま駅」が見えます。

    アプトの道(5)
    (写真をクリックすると拡大されます)
    今登っているアプトの道は、旧信越本線の上り線で、左側のトロッコ線は同じく下り線、で
    しょうか。すでに急な勾配に変わっています。そのためのアプト式軌道なのですね。

    アプトの道(6)
    (写真をクリックすると拡大されます)
    アプトの道をスタートして1時間半、「峠の湯」の近くに来ました。途中、少なくないウオーキ
    ングの皆さんと会いました。平日はトロッコはお休みですので、本日はここから引き返すこ
    とにします。
    機会があればまたご紹介します。

    ここまで記事を読んでいただき
    ありがとうございました。
    ブログランキングに参加しています。
    ぜひクリックして行ってください。



    にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
    にほんブログ村

    にほんブログ村




    街歩き・群馬県 | 【2017-08-09(Wed) 16:54:24】
    Trackback:(0) | Comments:(0)
    地震情報サイト JIS
    カレンダー
    04 | 2022/05 | 06
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    株価&為替ボード
    月別アーカイブ
    最新記事
    日本語→英語 自動翻訳
    ブログで世界旅行(スイス編)


    presented by スイス旅行

    フリーエリア