親父の街歩き山歩き 街歩き・宮城県
fc2ブログ
プロフィール

FC2USER364927AJB

Author:FC2USER364927AJB
定年退職後、ウオーキングを始めました。いつもの同じコースを離れ、たまには他の街を歩いたり山にも登って、その時の風景などをご紹介したいと思います。ただいまコロナ禍のため街歩きを控え気味です。2月15日、チャンポン始めました。

拡大・縮小 ボタン
カテゴリ(全記事が見られます)
全記事(数)表示
全タイトルを表示
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
最新コメント
文字を大きく・小さく
    QRコード
    QR
    算数力トレーナー
    ブロとも申請フォーム
    株価&為替ボード
    ブログで世界旅行(スイス編)


    presented by スイス旅行

    第165話 宮城県
    2016年8月 宮城県仙台市・駅からウオーク  
    第164話に続く仙台市です。2016仙台七夕まつりの最中、本日は歌で馴染みの青葉城を目指します。気ままな1時間半のタウンウオークの様子をご紹介します。感想などをいただければ幸いです。


    JR仙台駅(西口)から
    朝の比較的早い時間、昨日もらった「平成28年★仙台七夕まつり 交通規制ごあんない」を
    持参します。それにしても青葉城、というか仙台城までの距離が読めず、途中で引き帰すこと
    も念頭にスタートします。

    JR仙台駅西口
    (写真をクリックすると拡大されます)

    中央通り
    (写真をクリックすると拡大されます)
    仙台七夕まつりの飾りのある中央通り、ハピナ名掛丁商店街は早朝のため静かです。それで
    も6時前なのに相当の人達がいます。

    広瀬通
    (写真をクリックすると拡大されます)
    目的地まで行けそうなので、寄り道するように東一番丁通を北に歩いて、広瀬通(ひろせどお
    り)に出ます。仙台発着の高速バスも通る幹線で、銀杏並木として知られています。

    広瀬川
    (写真をクリックすると拡大されます)
    西公園通に来たら左折して地下鉄「大町西公園駅」の交差点に。ここで右折して西へ進むと、
    広瀬川が見えました。

    遺構表示
    (写真をクリックすると拡大されます)

    伊達正宗騎馬像
    (写真をクリックすると拡大されます)
    スタートしてから1時間半近くで仙台城跡に着きます。五色沼、魯迅(ろじん)の碑、本丸北壁
    石垣などを見ながら、ひたすら登って本丸跡に。大広間の遺構を地上に復元したもの、そして
    伊達正宗騎馬像、です。

    市街地
    (写真をクリックすると拡大されます)
    仙台城(青葉城)は、仙台藩初代藩主である伊達正宗(1567~1636年)によって築城、明治
    になるまで伊達氏の居城でした。標高約130mの場所から見える城下町は、正宗の「都市計
    画」が礎(いしずえ)なのですね。
    機会があればまたご紹介します。

    ここまで記事を読んでいただき
    ありがとうございました。
    ブログランキングに参加しています。
    ぜひクリックして行ってください。



    にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
    にほんブログ村

    にほんブログ村




    街歩き・宮城県 | 【2016-08-19(Fri) 15:26:04】
    Trackback:(0) | Comments:(0)
    第164話 宮城県
    2016年8月6日 宮城県仙台市・青葉区霊屋下  
    「杜の都」仙台は、第159話でご紹介した花巻市の玄関であるJR「新花巻」駅から東北新幹線で約1時間というアクセスです。2016仙台七夕まつりの最中、陽が落ちてから訪ねた瑞鳳殿、そこで観た幻想風景をご紹介します。感想などをいただければ幸いです。


    瑞鳳殿
    瑞鳳殿(ずいほうでん)は「霊屋(たまや、おたまや)」と呼ばれる霊廟(れいびょう)。
    仙台藩祖の伊達正宗公(だてまさむねこう)が地下に眠っています。

    瑞鳳殿(1)
    (写真をクリックすると拡大されます)
    参道の左右にそびえる杉の木は、古いもので樹齢380年にもなるそうです。

    瑞鳳殿(2)
    (写真をクリックすると拡大されます)
    涅槃門(ねはんもん)。「涅槃」とは「煩悩を取り払った悟りの境地となる状態」を意味
    するそうです。

    瑞鳳殿(3)
    (写真をクリックすると拡大されます)
    伊達正宗公は、伊達62万石の藩祖として、産業・経済・文化の振興をはかったこと
    で有名ですね。瑞鳳殿は、生涯を閉じた翌1637年に造営されるも、1945年の戦
    災で焼失、1979年に再建されました。周囲の社殿を含めた幻想的な風景に、仙台
    藩の実力を見る思いがしました。
    機会があればまたご紹介します。

    ここまで記事を読んでいただき
    ありがとうございました。
    ブログランキングに参加しています。
    ぜひクリックして行ってください。



    にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
    にほんブログ村

    にほんブログ村



    街歩き・宮城県 | 【2016-08-16(Tue) 18:26:28】
    Trackback:(0) | Comments:(0)
    地震情報サイト JIS
    カレンダー
    04 | 2022/05 | 06
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    株価&為替ボード
    月別アーカイブ
    最新記事
    日本語→英語 自動翻訳
    ブログで世界旅行(スイス編)


    presented by スイス旅行

    フリーエリア