第53話 宮崎県

2015年2月 宮崎県宮崎市・公園ウオーク
第46話以来の宮崎市です。宮崎はプロ野球などのキャンプ地としても有名です。鉄道を利用する場合、JR宮崎駅前からバスで約20分、「生目の杜運動公園北」バス停で下車することにします。
ソフトバンクホークス2月キャンプの様子を交えてご紹介します。感想などをいただければ幸いです。


生目の杜(いきめのもり)運動公園
ホークスキャンプですが、3年前に1時間ほど見学した
ことはありましたが、今回はゆっくり周遊しました。

南駐車場側から入る
(写真をクリックすると拡大されます)
この日は土曜日で臨時バスが出ていました。バスは南
駐車場の中に停車。公園ウオークとは名ばかりの、キャ
ンプ見学そのもの。帰り際に万歩計が示した数字は?

中央プロムナード
(写真をクリックすると拡大されます)
時計の針は10時半を過ぎてましたが、入園者は途切
れません。はんぴドームとテニスコートとの間の特設
ゲートをくぐり、多くの店舗が並ぶ前を進みます。プロム
ナードの先には西側から第2野球場、多目的グラウンド
A、多目的グラウンドBと並びます。

アイビースタジアム
(写真をクリックすると拡大されます)
それぞれの場所で、打撃練習、投手の牽制練習、個人
トレなどを見ることができます。フアンの歓声に導かれる
ように、小集団が一斉に走っては散り、の繰り返しです。
サイン帳を持つ人も少なくありません。

テニスコート
(写真をクリックすると拡大されます)
ゲートに近いテニスコートでは中学生テニスでしょうか、
大会が開催されていたようで、応援の人達も多くいまし
た。ここは市の施設です。

練習が終わり
(写真をクリックすると拡大されます)
17時過ぎても練習を続けていた選手にフアンが列を作
ってサインを求めていました。時間を忘れてウオーク?
していたら、最終シャトルバスに乗り遅れました。万歩
計の数字は、32474歩でした。
機会があればまたご紹介します。

ここまで記事を読んでいただき
ありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
ぜひクリックして行ってください。



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

テーマ : ぶらり旅
ジャンル : 旅行

第 52話 長崎県

2015年2月 長崎県・八郎岳~悪所岳~長崎市民の森  
八郎岳は、長崎半島にそびえる長崎市の最高峰です。周辺の峰々のひとつである悪所岳へ縦走し、さらに「長崎市民の森」を稜線に沿ってめぐります。今回も、第50話でご紹介した男性4人のベテラン親父と一緒です。
今年再びの、定着した感のある長崎での「山登り」の様子をご紹介します。感想などをいただければ幸いです。


八郎岳~悪所岳~長崎市民の森 
長崎は今日も曇りだった、のですが、祝日の計画ゆえ予定通
り決行です。朝の8時にバスターミナルに集合します。

千々峠(乙女峠)へ
(写真をクリックすると拡大されます)
今回は、八郎岳~小八郎岳~千々峠(ちぢとうげ)を周回す
るコースです。国道沿いの平山バス停で降りて、東へ車道を
300mあたりで登山道が始まります。近くには市民農園があ
ります。

分岐を巻道へ
(写真をクリックすると拡大されます)

八郎岳
(写真をクリックすると拡大されます)

山頂からの眺め
(写真をクリックすると拡大されます)
雑木林や植林の中を一気に登ります。千々峠(ちぢとうげ)で
休憩、小八郎岳をカットして巻道を登ること約1時間半で八郎
岳(標高590m)です。そこには右手奥に伊王島、左へ中の
島、軍艦島(端島。はしま)と浮かぶ島々。天気に恵まれない
のがとても残念です。

正面に八郎岳
(写真をクリックすると拡大されます)
これからは降りるだけ、と思ったのは間違い。縦走は登ること
もあります。林道が併走するあたりで昼食です。前方に八郎
岳が見えます。ここからは悪所岳(あくしょだけ。標高506m)
をめざします。

悪所岳
(写真をクリックすると拡大されます)
険しい所は備えのロープを使いながら登ること50分、ようやく
頂上へ。眼下に橘湾が広がっています。

市民の森へ
(写真をクリックすると拡大されます)

長崎市民の森
(写真をクリックすると拡大されます)
車道に降りるまでは磁石で北の方向を確認するなど何度か迷
いながら約50分、長崎市民の森に到着です。

烏帽子岩
(写真をクリックすると拡大されます)

稜線
(写真をクリックすると拡大されます)
市民の森に着いてまもなく雨が落ちて来ました。カッパを着用
したものの、すぐ近くの烏帽子岩(えぼしいわ)あたりで不要に。
稜線に広がる森林公園はイメージと違い、少々険しい道が続
きました。

唐八景
(写真をクリックすると拡大されます)

眼下に長崎市街
(写真をクリックすると拡大されます)
ゴール地点の唐八景(とうはっけい。299m)に着きました。こ
こは春の伝統行事「ハタ揚げ」で有名だそうです。写真のよう
に親子連れのハタ揚げを見ることができ、また長崎の市街地
を眺望できて嬉しく思います。
機会があればまたご紹介します。

ここまで記事を読んでいただき
ありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
ぜひクリックして行ってください。



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

テーマ : ぶらり旅
ジャンル : 旅行

第 51話 佐賀県

2015年2月 佐賀県嬉野市・嬉野ぶらり  
嬉野といえば温泉街として有名。同時にお茶の産地としても広く知られています。鉄道を利用する場合、JR肥前鹿島駅前の鹿島バスセンターからバスで約25分、「上皿屋」バス停で下車します。
気ままな1時間ほどのタウンウオークの様子をご紹介します。感想などをいただければ幸いです。


嬉野吉田ぶらり
バスを降りて徒歩約3分。スタート地点は「肥前吉田焼窯元会館」、
中に入り「吉田ぶらりマップ」などを手に取り、目的地である茶園へ
の道を探します。

肥前吉田焼窯元会館
(写真をクリックすると拡大されます)

両側に窯元
(写真をクリックすると拡大されます)
嬉野茶はどんな場所で育っているのだろうか、ずっと思っていまし
た。そして今回初めて、肥前吉田焼のことも知ることになりました。
吉田地区の西の方をめざします。窯元のある集落はすぐに抜けて、
一本道を進むことにします。

道なりに進む
(写真をクリックすると拡大されます)
澄み渡る青空の下、そしてきれいな空気を腹いっぱい吸いながら、
一本道を少しずつ登っていきます。

茶園(1)
(写真をクリックすると拡大されます)

茶園(2)
(写真をクリックすると拡大されます)                    
石積みが段々状に組まれ、茶園が広がっています。イノシシの進
入を防ぐためでしょうか、有刺鉄線が道路との間を隔てています。

茶園(3)
(写真をクリックすると拡大されます)
きれいに丸く刈り込んだ茶畑は、その広さと相俟って印象的でした。

嬉野町北部
(写真をクリックすると拡大されます)
このまま歩いていけば、茶畑がもっと広がる景色に出会えそうで
すが、引き返すことにします。下を見ると嬉野町の北部でしょうか、
街が見えます。
機会があればまたご紹介します。

ここまで記事を読んでいただき
ありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
ぜひクリックして行ってください。



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

テーマ : ぶらり旅
ジャンル : 旅行

プロフィール

FC2USER364927AJB

Author:FC2USER364927AJB
定年退職後、ウオーキングを始めました。いつもの同じコースを離れ、たまには他の街を歩いたり山にも登って、その時の風景などをご紹介したいと思います。時々、JR九州の「ななつ星」を追いかけます。

駅の時計
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
地震情報サイト JIS
カテゴリ(全記事が見られます)
全記事(数)表示
全タイトルを表示
検索フォーム
最新記事
RSSリンクの表示
最新トラックバック
拡大・縮小 ボタン
リンク
カレンダー
01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
月別アーカイブ
株価&為替ボード
広 告
ブログで世界旅行(スイス編)


presented by スイス旅行

最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
算数力トレーナー
by Orfeon
日本語→英語 自動翻訳
English
♥. ♠. ♣Alice
文字を大きく・小さく