プロフィール

FC2USER364927AJB

Author:FC2USER364927AJB
定年退職後、ウオーキングを始めました。いつもの同じコースを離れ、たまには他の街を歩いたり山にも登って、その時の風景などをご紹介したいと思います。時々、JR九州の「ななつ星」を追いかけます。

駅の時計
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
地震情報サイト JIS
カテゴリ(全記事が見られます)
全記事(数)表示
全タイトルを表示
検索フォーム
最新記事
RSSリンクの表示
最新トラックバック
第 68話 福岡県
[弥生文化] ブログ村キーワード2015年5月 福岡県春日市・駅からウオーク  
春日は福岡市の南に隣接する街です。昔読んだ「春日市(かすがし)には奴国(なこく)の王都(おうと)があったと推定されている」という記事が気になっていました。
気ままな3時間足らずのタウンウオークの様子をご紹介します。感想などをいただければ幸いです。


JR春日駅から
冒頭にご紹介した記事によると、弥生時代に春日市域で弥生文化が
花開いた、とあります。現地を歩けば何かがあるだろうと思い、春日市
に向かいました。

JR春日駅西口
(写真をクリックすると拡大されます)
市の玄関駅は春日駅だろう、と勝手に決めて降車しました。予め決め
ていたのは、弥生時代に出会う奴国探索と、実はもう一つありました。

西の方向を望む
(写真をクリックすると拡大されます)
好天のおかげで西の山の下に本日のゴールが、あいにく見えません。
が、福岡平野いっぱいに景色が広がります。

白水大池公園    
(写真をクリックすると拡大されます)                   
駅西側の道路を南に進み、市役所の先を右折します。南に接する春
日公園は、野球場も備える広い敷地です。テニスコートの南側を春日
大通りに抜け、春日神社を覗いた後、春日の杜通りを南西に歩きま
す。沿道の地図にあった白水大池をめざすことにしました。

大土居水城跡
(写真をクリックすると拡大されます)

天神山土塁  
(写真をクリックすると拡大されます)                    
春日南通りを右折するとほぼ北に向かうことになります。やがて白水
大池公園、ここも広い敷地なので少し覗くだけにします。スタートして
からまもなく2時間、ようやく大土居水城跡(おおどいみずきあと)に。
さらに西へ15分、天神山土塁(てんじんやまどるい)に着きました。

天神山古墳
(写真をクリックすると拡大されます)
大土居水城跡、天神山土塁いずれも大和朝廷が大宰府(だざいふ)を
守るために664年に造ったことが知られ、そばの天神山古墳(てんじ
んやまこふん)は丘陵部も含めて国の特別史跡だそうです。弥生時代
のこの地に多数の集落や墓地が形成されたという話が残っています。

JR博多南駅
(写真をクリックすると拡大されます)                 
予め決めていたゴールは、実はJR博多南駅でした。新幹線が博多駅
に乗り入れたのは1975年、現在は博多駅とここ博多総合車両所との
間を営業運転されています。「魏志倭人伝」の奴国は福岡平野にあっ
たのでしょうか、そんなことを想いながら博多駅に向かいました。
機会があればまたご紹介します。

ここまで記事を読んでいただき
ありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
ぜひクリックして行ってください。



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村


人気ブログランキングへ



未分類 | 【2015-05-15(Fri) 16:05:51】
Trackback:(0) | Comments:(0)
第 67話 佐賀県
2015年5月 佐賀県佐賀市・駅からウオーク  
佐賀の街は、隣の千代田町(現神埼市)が父親の故郷ということもあり、格別な想いがあります。第56話でご紹介しました佐賀駅に再び降り立ちました。
気ままな2時間のタウンウオークの様子をご紹介します。感想などをいただければ幸いです。


JR佐賀駅から
小さい頃、父親に連れられてしばしば訪れた佐賀駅は、現在地から
約百メートル南にあり、現在のような高架ではありませんでした。駅
構内の観光案内所で「佐賀城下町見て歩き」というチラシをもらい、
コースを考えます。

JR佐賀駅南口
(写真をクリックすると拡大されます)
佐賀駅は市街地の北寄りにあるため、南へ歩くことは初めから決め
てました。ゴールを佐賀城跡、その前に2か所を巡ることにしました。

南の方向を望む
(写真をクリックすると拡大されます)
駅前から南に延びるシンボルロード沿道には、都市銀行や証券会
社などの支店が並び、支店経済の街を思わせます。旧駅舎跡を見
たいのですが、標識もないようですね。

松原川
(写真をクリックすると拡大されます)
松原2丁目交差点を左折、松原川に沿って東の方へ歩きます。道端
の「歴史の散策路ごあんない」看板を見ると、街中には河川・クリー
クが縦横に走っていることがわかります。この地区は「水の郷(さと)」
(1995年3月、国土庁認定)ですね。

佐嘉神社
(写真をクリックすると拡大されます)                    
松原川沿いを30分ほど散策、右手(南側)に松原神社が見えました。
中に入るとすぐクスノキが迎えてくれました。標識には「樹齢、推定6
00年」とあります。南に抜けるように進むと佐嘉神社です。国道へ出
て東に歩きます。

大隈記念館(1) 
(写真をクリックすると拡大されます)

大隈記念館(2)
(写真をクリックすると拡大されます)                    
大財通りまで来たら右折、15分ほどで着いたのが大隈重信(1838
~1922年)旧宅・記念館です。内閣総理大臣を務めた政治家、また
早稲田大学の創設者でもあることは有名ですね。

佐賀城跡
(写真をクリックすると拡大されます)                   
ふたたび大財通りに戻り、城内通りを西へ歩くこと15分、佐賀城跡に
着きます。10代藩主の鍋島直正が本丸の門を再建した時、1838年
に完成させたという虎の門を通ります。休憩を兼ねて、佐賀城本丸歴
史館へ入ることにしました。
機会があればまたご紹介します。

ここまで記事を読んでいただき
ありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
ぜひクリックして行ってください。



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


街歩き・九州北部県庁所在市 | 【2015-05-10(Sun) 18:03:18】
Trackback:(0) | Comments:(0)
カレンダー
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
株価&為替ボード
ブログで世界旅行(スイス編)


presented by スイス旅行

スポンサーリンク
拡大・縮小 ボタン
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
算数力トレーナー
日本語→英語 自動翻訳
文字を大きく・小さく