プロフィール

FC2USER364927AJB

Author:FC2USER364927AJB
定年退職後、ウオーキングを始めました。いつもの同じコースを離れ、たまには他の街を歩いたり山にも登って、その時の風景などをご紹介したいと思います。時々、JR九州の「ななつ星」を追いかけます。

駅の時計

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

地震情報サイト JIS

カテゴリ(全記事が見られます)

全記事(数)表示

全タイトルを表示

検索フォーム

最新記事

RSSリンクの表示

算数力トレーナー

最新トラックバック

計算×50

日本語→英語 自動翻訳

English
♥. ♠. ♣Alice

親父の街歩き山歩き
できれば毎月、知らない街を歩いたり山に登ったりして、風景などを記事にします。
第128話 福岡県
2016年4月26日 福岡県福岡市・博多駅付近  
このたびの熊本地震によって一部区間で運休していた九州新幹線が、ゴールデンウイークの前にも全通するという新聞記事を読み、今の様子を見たいと思いました。福岡県福岡市での様子をご紹介します。感想などをいただければ幸いです。


博多駅付近
小雨が落ちてきた夕暮れ、博多駅(博多口)から線路に沿って南へ歩きます。
在来線の走る音に混じって、ゆっくり走る新幹線独特の金属音が聞こえます。

九州新幹線
(写真をクリックすると拡大されます)
博多駅を離れる九州新幹線が見えます。熊本までの臨時便、でしょうか。今
朝の報道によると、本日4月27日午後から、博多~鹿児島中央間の全線で
運転が再開されるそうです。
機会があればまたご紹介します。

ここまで記事を読んでいただき
ありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
ぜひクリックして行ってください。



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村


人気ブログランキングへ

テーマ:ぶらり旅 - ジャンル:旅行

第127話 長崎県
2016年4月 長崎県大村市・駅からウオーク  
第106話以来の大村市です。市の玄関駅は、遠い昔のままの姿を留めていました。改札口の頭上には「天正少年使節のまち」とあります。朝から雨だったのですが、私らしく予定決行です。
気ままな1時間半のタウンウオークの様子をご紹介します。感想などをいただければ幸いです。


JR大村駅から
駅の内外に備えられた地図看板は微妙に違うので、まずは経由地点を
探ります。目的地は既に決めているので、さっそく線路沿いを南の方に
進むことにします。

JR大村駅
(写真をクリックすると拡大されます)   
西の方向を望む              
(写真をクリックすると拡大されます)
「おおむらふらっと散策マップ」の「大村駅周辺」ページを見るとわかりや
すいですね。天正夢広場を右に見ながら裁判所の先を左折、線路の東
側に進みます。

旧円融寺庭園 
(写真をクリックすると拡大されます)   
大村公園入口                 
(写真をクリックすると拡大されます)
内田川を渡るとすぐ護国寺があり、60段余りの階段を登りきると目の前
にあるのが「旧円融寺庭園(1652年創建)」です。江戸時代初期様式の
石組庭園です。再び線路の西側へ進み、国道34号線を歩くと市役所が
見え、大村公園入口に。

珍客と対面
(写真をクリックすると拡大されます)
大村公園は広く、花の名所でもあります。大村藩主の居城であった玖島
城址にあり、「日本の歴史公園100選」「日本さくら名所100選」の地に
選定されています。桜田の堀にかかる桜田橋では、珍客と対面です。

クシマザクラ
(写真をクリックすると拡大されます)
きれいな藤棚を過ぎると、南堀跡に花菖蒲(ハナショウブ)が広がってい
る、はずでしたが残念。見頃は5月下旬からです。脇にオオムラザクラと
はタイプの違うクシマザクラが雨に濡れてます。今週までが見頃とか。

玖島城跡
(写真をクリックすると拡大されます)
玖島城(大村城)跡のシンボル、板敷櫓(いたじきやぐら)です。雨上がり
の気配を感じながら見入っていると第122話でご紹介した「熊本城」を思
い出します。このたびの熊本地震によって、無残に姿を変えました。甚大
な被害をもたらし、余震が続くことに言いようのない悲しみを覚えます。
機会があればまたご紹介します。

ここまで記事を読んでいただき
ありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
ぜひクリックして行ってください。



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村


人気ブログランキングへ


テーマ:ぶらり旅 - ジャンル:旅行

第126話 佐賀県
2016年4月 佐賀県武雄市・駅からウオーク  
第109話以来の武雄市です。ようやく晴れたこの日、見晴らしの良い低い山にでも登りたいと思い、訪れました。気ままな1時間余りのタウンウオークの様子をご紹介します。感想などをいただければ幸いです。


JR武雄温泉駅から
駅の中にある観光案内所で手にしたのは、「九州オルレ 武雄コース」というパンフ。
確かに南に向かうと、めざす山に行けそうです。

JR武雄温泉駅南口 
(写真をクリックすると拡大されます)

南の方向を望む                
(写真をクリックすると拡大されます)
パンフを見ると、一気に武雄川まで進んでいいとわかります。南の方向に山の繁み
が覗えます。

オルレのリボン
(写真をクリックすると拡大されます)
武雄川を渡ると白岩運動公園があります。西の方から周り込むように緩やかに登
っていきます。右手に相撲場を見ながらグランドに沿って歩くと九州オルレのリボ
ンが目に入りました。

永島天満宮
(写真をクリックすると拡大されます)

中央に山道                  
(写真をクリックすると拡大されます)
降るとすぐ永島天満宮があります。住宅が続くのも永島前田交差点まで。直進した
後は山道を、落ち葉や小枝を踏みしめながら登ります。光の指す方に登りついた所
はユースホステル。車道に出た後、再び写真中央の山道に入り、10分ほどで老人
ホーム裏手に着きました。

市街地
(写真をクリックすると拡大されます)
ふり返ると武雄の中心市街地が広がっています。四方を取り囲む山々、1300年の
由緒ある温泉の数々、街の魅力がここまで伝わってきます。

山岳遊歩道へ
(写真をクリックすると拡大されます)
駅に戻ろうと車道を下り始めて10分足らず、標識があります。山岳遊歩道へはここ
から進むようです。九州オルレ武雄コースは、14.5km、4~5時間を要するとか。
オルレとは済州島の方言で「家に帰る細い道」という意味で、ウオーキングコースを
表わすそうです。
機会があればまたご紹介します。

ここまで記事を読んでいただき
ありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
ぜひクリックして行ってください。



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村


人気ブログランキングへ


テーマ:ぶらり旅 - ジャンル:旅行

第125話 長崎県
2016年4月5日 長崎県長崎市・稲佐町  
第119話以来の長崎市です。第39話でご紹介したJR長崎駅から北西の方へ歩いて20分、ロープウエイ「淵神社駅」に到着。運行は毎日、山頂そばの「稲佐岳駅」に向かいます。本日は、展望台からの眺望をご紹介します。感想などをいただければ幸いです。


稲佐山展望台
本年2月にリニューアルオープンしたという「長崎ロープウエイ」。世界的
デザイナーの奥山清行氏のデザインによるものだそうです。5分間の素
敵な空中散歩を楽しめます。

稲佐山展望台から(1)
(写真をクリックすると拡大されます)

稲佐山展望台から(2)
(写真をクリックすると拡大されます)
標高333mの山頂からは、360度のパノラマで市内全景を望めます。
後背地には稲佐山公園、野外ステージなどがあり、まもなく「稲佐山つ
つじまつり(4月29日~5月5日)」が開催とのことです。稲佐山の高さ、
東京タワーと同じなのですね。
機会があればまたご紹介します。

ここまで記事を読んでいただき
ありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
ぜひクリックして行ってください。



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村


人気ブログランキングへ

テーマ:ぶらり旅 - ジャンル:旅行

第124話 鹿児島県
2016年3月26日 鹿児島県鹿児島市・城山町
前回(第123話)ご紹介した鹿児島中央駅東口の前を歩いていたところ、レトロな路面電車風バスを見かけました。乗り場の係員の方が言われることには、1週約60分200円、20時にまた出発しますとのこと。「カゴシマシテイビュー 夜景コース」です。展望台からの眺望をご紹介します。感想などをいただければ幸いです。


城山展望台
鹿児島中央駅前を出発したバスは、天文館、ドルフインポート、
市役所前を通り、城山へと登ります。バスを降りてガイドさんの
案内で着いたところは、城山(しろやま)展望台でした。

城山展望台から
(写真をクリックすると拡大されます)
標高107mの小高い山の上にあり、眼下には鹿児島市街
地が広がります。錦江湾の先には桜島が、というわけには
いかず、観ることはできませんでした。このコース、土曜日の
19時と20時に出発するそうです。
機会があればまたご紹介します。

ここまで記事を読んでいただき
ありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
ぜひクリックして行ってください。



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村


人気ブログランキングへ


テーマ:ぶらり旅 - ジャンル:旅行

第123話 鹿児島県
2016年3月 鹿児島県鹿児島市・駅からウオーク  
本州最南端の鹿児島。北部九州から旅行すると、あらためて新幹線のスピードを実感できますね。明治維新の三傑について、今回ほんの少しだけ知ることができました。
気ままな2時間足らずのタウンウオークの様子をご紹介します。感想などをいただければ幸いです。


JR鹿児島中央駅(東口)から
「旅ガイド 鹿児島市」を片手に、鹿児島港までの最短の道順を思案します。

JR鹿児島中央駅東口
(写真をクリックすると拡大されます)
  
東の方向を望む
(写真をクリックすると拡大されます)                    
駅舎に繋がるアミュプラザビル2階から東の方向を見ると、向かいのビルの
間のナポリ通りの先に、少しだけ桜島が見えます。港まで歩くには丁度いい
距離に思えます。

大久保利通銅像
(写真をクリックすると拡大されます)
  
維新ふるさとの道
(写真をクリックすると拡大されます)                    
スタートしてすぐ、天文館を回ることに変更。第3話で少しくご紹介した「繁華
街」です。電車通りを北東に向かって10分、「大久保利通(おおくぼとしみち。
1830~1878年)銅像」です。西郷隆盛(さいごうたかもり)や木戸孝允(き
どたかみつ)とともに明治維新の三傑といわれ、明治政府の事実上の首相
として知られます。

新屋敷交差点
(写真をクリックすると拡大されます)
再びコース変更し、甲突川(こうつきがわ)に沿って河口の方に「歴史ロード
‘維新ふるさとの道”」を歩きます。「維新ふるさと館」や下級武士の屋敷など
を横に見ながら、30分足らずで新屋敷交差点に。何度もガイドを見ながら、
写真の斜め右、城南大通りに進みます。

桜島
(写真をクリックすると拡大されます)
30分も歩くと、海はすぐ近く。鹿児島旧港の集荷場を右に見ながら、北ふ頭
をめざします。桜島を見るとフエリーが見えます。屋久島からだと近くを通る
人から教えていただきました。ここは離島航路の拠点ですね。

桜島フエリー
(写真をクリックすると拡大されます)
陽が落ちていくウオーターフロントパークを北の方に歩きます。かごしま水族
館の北隣には桜島フエリーターミナルがあり、ちょうど入港しています。因み
に桜島航路は、24時間運行だそうです。
機会があればまたご紹介します。

ここまで記事を読んでいただき
ありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
ぜひクリックして行ってください。



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村


人気ブログランキングへ

テーマ:ぶらり旅 - ジャンル:旅行


拡大・縮小 ボタン

リンク

カレンダー

03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

株価&為替ボード

月別アーカイブ

広 告

ブログで世界旅行(スイス編)



presented by スイス旅行

最新コメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

文字を大きく・小さく