FC2ブログ
プロフィール

FC2USER364927AJB

Author:FC2USER364927AJB
定年退職後、ウオーキングを始めました。いつもの同じコースを離れ、たまには他の街を歩いたり山にも登って、その時の風景などをご紹介したいと思います。時々、JR九州の「ななつ星」を追いかけます。

駅の時計
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ(全記事が見られます)
全記事(数)表示
全タイトルを表示
検索フォーム
最新記事
RSSリンクの表示
最新トラックバック
第203話 兵庫・徳島県
2016年12月27日 兵庫県神戸市~淡路市・南あわじ市~徳島県鳴門市
神戸から鳴門へ向かう高速バスに乗ると、およそ1時間半の間に二つの吊り橋を渡ります。曇天の下、期待していた二つの海峡を見ることができました。そこで見た風景をご紹介します。感想などをいただければ幸いです。


明石海峡→鳴門海峡
明石海峡大橋(あかしかいきょうおおはし)は、明石海峡を横断する世界最長の吊り橋で、
長さは3911mです。大鳴門橋(おおなるときょう)は、鳴門海峡を結ぶ吊り橋で、長さは
1629mです。

明石海峡
(写真をクリックすると拡大されます)
高速で走り抜ける間に、東の方向を見つめます。大阪の街並みは、さすがに見えません。

鳴門海峡
(写真をクリックすると拡大されます)
鳴門海峡は、渦潮で有名ですね。車窓からでも渦潮の一端を覗えました。地形上風が強
いそうです。
機会があればまたご紹介します。

ここまで記事を読んでいただき
ありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
ぜひクリックして行ってください。



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村




車窓から | 【2016-12-31(Sat) 12:23:19】
Trackback:(0) | Comments:(0)
第202話 長崎県
[日本の名城] ブログ村キーワード2016年12月19日 長崎県島原市・城内一丁目
第157話でご紹介した熊本城に続く名城をご紹介します。第19話でもご紹介した島原鉄道・島原駅に降り立つと正面に見える県の史跡です。感想などをいただければ幸いです。


島原城
1624年に松倉重政によって創建された島原城は、明治維新で廃城になりますが、1964年
以降に天守閣・櫓・長塀が復元されました。有明海に臨み、雲仙岳の麓にあります。

島原城(1)
(写真をクリックすると拡大されます)

島原城(2)
(写真をクリックすると拡大されます)
下の写真は、東堀端からの眺め。手前の巽櫓(たつみやぐら)は、「北村西望記念館」。北側
に周って堀に降りて、二の丸と本丸とを結ぶ廊下橋のところを通り、再び本丸に戻りました。
機会があればまたご紹介します。

ここまで記事を読んでいただき
ありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
ぜひクリックして行ってください。



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村



名城 | 【2016-12-20(Tue) 11:45:02】
Trackback:(0) | Comments:(0)
第201話 長崎県
2016年12月 長崎県長崎市・駅からウオーク  
第187話以来の長崎市です。第119話でご紹介した映画「母と暮せば」の山田洋次監督と主演の吉永小百合さんが、長崎市で開催された「ユース非核特使フオーラム」に出席されたという新聞記事を読み、原爆落下中心地公園を訪ねました。
気ままな1時間のタウンウオークの様子をご紹介します。感想などをいただければ幸いです。


JR浦上駅から
鉄道の終着駅である長崎駅のひとつ手前が浦上駅です。街に刻まれた原爆の脅威をもう一度、
自分なりに感じることができればと思いました。

JR浦上駅
(写真をクリックすると拡大されます)

前方にセントポール通り 
(写真をクリックすると拡大されます)
青い空の下、平日の浦上駅前通りを北へ進みます。いつものことですが、ゆっくり歩いて15分。
市電と分かれて直進します。通りの名はセントポール通り。

長崎原爆資料館
(写真をクリックすると拡大されます) 
通りの中ほど、一番高い所に来ると長崎原爆資料館があります。後方に長崎平和会館が見え
ます。近くには平和町という町名の住宅街があります。

東側から登る 
(写真をクリックすると拡大されます)
セントポール通りを下り、浦上天主堂通りを渡って川に沿って北へ。すぐ左手に見える階段を登
り、東側から平和公園に入ることにします。

平和の泉
(写真をクリックすると拡大されます)                   
階段を登りきった所は「長崎の鐘」のモニュメント背面でした。平和公園の中央に進むと、右手
には第107話でもご紹介した「平和の泉」が、その先に「平和祈念像」が見えます。この公園は
バス通りから一段高い所にあり、静けさの中で目を閉じて黙祷します。
 
原爆落下中心地公園入口
(写真をクリックすると拡大されます)                   

原爆落下中心地碑
(写真をクリックすると拡大されます)
平和公園の南側から階段を降りて外に出ると、左手に原爆落下中心地公園が見えます。紅葉
が綺麗ですね。公園の真ん中に中心地碑がありました。
機会があればまたご紹介します。

ここまで記事を読んでいただき
ありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
ぜひクリックして行ってください。



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村




街歩き・九州北部県庁所在市 | 【2016-12-16(Fri) 21:28:22】
Trackback:(0) | Comments:(0)
第200話 福岡県
2016年12月 福岡県福岡市・駅からウオーク  
第144話以来の福岡市です。目的地には着いたものの、本日は地図を持たずに歩きましたので………。
気ままな1時間半のタウンウオークの様子をご紹介します。感想などをいただければ幸いです。


JR博多駅から
何度も訪れる街だからと簡単に考えていました。東へ真っ直ぐ進めば福岡空港に着くだろうと、
手ぶらでスタートしました。

博多駅筑紫口
(写真をクリックすると拡大されます)

東の方向を望む
(写真をクリックすると拡大されます)
福岡空港といっても本日は滑走路の西側、つまりは国際線ターミナルをめざします。というわけ
で、ひたすら東へ進みます。

東へ直進
(写真をクリックすると拡大されます)
交差点に来ても迷うことなく全て直進。道幅がやや狭くなったと感じながらも、ひたすら歩きま
す。

山王公園に
(写真をクリックすると拡大されます)
左手の幼稚園敷地が切れた所で行き止まりに。目の前には山王公園。カラー歩道を緩やかに
登り降りします。途中の「さくらの丘」には4月上旬~中旬に開花するというウコンもあります。
敷地の端にある博多市民センターに沿って左折、すぐに川の手前を右折してからは再び直進
します。

御笠川
(写真をクリックすると拡大されます)
川沿いに南へ暫く歩きますが、離陸する飛行機が左手前方に消えていくのが見えた時に、行き
過ぎたことに気づきました。

前方に都市高速
(写真をクリックすると拡大されます)
しだいに暗くなる中、ここ御笠川(みかさがわ)に架かる東光寺橋(とうこうじばし)を渡り、東那
珂2丁目の住宅街を抜けると都市高速が見えました。

福岡空港国際線ターミナル
(写真をクリックすると拡大されます)
都市高速の下を北へ歩くこと5分、右折したら福岡空港国際線ターミナルが間近です。ここまで
来ると、飛行機の離着陸音だけが耳に響きます。それにしても短くはない目的外「飛行」でした。
機会があればまたご紹介します。

ここまで記事を読んでいただき
ありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
ぜひクリックして行ってください。



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村




街歩き・九州北部県庁所在市 | 【2016-12-08(Thu) 15:43:02】
Trackback:(0) | Comments:(0)
第199話 佐賀県
2016年12月 佐賀県佐賀市・駅からウオーク 
第189話以来の佐賀市です。滅多にない夕方ウオーキングの最後には予想もしない風景に出合いました。
気ままな1時間のタウンウオークの様子をご紹介します。感想などをいただければ幸いです。


JR佐賀駅から
師走の風が吹いている中を佐賀駅に降り立ちます。昔行ったことのある場所なのですが、
うまくたどり着けるでしょうか、再訪を試みます。

JR佐賀駅南口
(写真をクリックすると拡大されます)

中央大通り  
(写真をクリックすると拡大されます)
駅構内にある周辺案内の地図を見て、すぐに答えが出ました。どん3の森、正確には「ど
んどんどんの森」と言いますが、ここが本日の目的地です。

天神通り
(写真をクリックすると拡大されます)
中央大通り、別名シンボルロードを南へ。5分余りで着く唐人1丁目北交差点を右折、あ
とは天神通りを西へ歩きます。急に暗くなってきました。

メタセコイア並木    
(写真をクリックすると拡大されます)
駅をスタートして15分足らずで見えたのがメタセコイア並木、目的地に到着したようです。

ふれあい橋
(写真をクリックすると拡大されます)                    
ふれあい橋に来ました。ご覧のとおり、「市道どんどんどんの森線」なのですね。記憶が
曖昧なのですが、眼の先に見える建物が昔訪ねた所のようです。

どんどんどんの森 
(写真をクリックすると拡大されます)
ここ県の施設と向い合って、西側に立つのが市立図書館。北の方に広がる公園は、19
16年に設立された佐賀紡績の工場跡地の再利用だとか。ところで「どんどんどん」と3
回繰り返すのは、佐賀弁に特徴的な三連オノマトペ(擬音を3回繰り返す)の影響だそう
です。
    
サガ・ライトフアンタジー
(写真をクリックすると拡大されます)                    
道に迷わないようにと往路を戻ります。中央大通りが明るいなって思ったらご覧の通り。          
「サガ・ライトフアンタジー」は、来年1月9日まで楽しめます。
機会があればまたご紹介します。

ここまで記事を読んでいただき
ありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
ぜひクリックして行ってください。



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村

 

街歩き・九州北部県庁所在市 | 【2016-12-06(Tue) 12:43:12】
Trackback:(0) | Comments:(2)
第198話 長崎県
2016年12月2日 長崎県・琴ノ尾岳  
琴ノ尾岳(ことのおだけ)は、長崎県諫早市(旧多良見町)および長与町にまたがる標高451mの山です。第6話でご紹介したJR本川内(ほんかわち)駅から100分ほどの登山コースがあるそうですが、いつかの機会に譲ることにして、車で駅から10分余り、頂上に着きました。本日は、展望所からの眺望をご紹介します。感想などをいただければ幸いです。



琴ノ尾岳展望所
夕陽を見たくて車を急いだまでは良かったのですが、如何せん、逆光を心配している間に陽が沈みました。

琴ノ尾岳展望所
(写真をクリックすると拡大されます)
眩しかった西の空は、短い時間に陽が落ちて行きました。後方左側の高い山は、長崎七高山に数えられる
岩屋山(いわやさん。475.2m)です。写真に入りきれない南側には稲佐山や長崎湾、そして北側には長
浦岳や大村湾といった絶景が広がります。
機会があればまたご紹介します。

ここまで記事を読んでいただき
ありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
ぜひクリックして行ってください。



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村



展望台 | 【2016-12-03(Sat) 11:23:55】
Trackback:(0) | Comments:(0)
地震情報サイト JIS
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
株価&為替ボード
ブログで世界旅行(スイス編)


presented by スイス旅行

拡大・縮小 ボタン
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
算数力トレーナー
日本語→英語 自動翻訳
文字を大きく・小さく