FC2ブログ
プロフィール

FC2USER364927AJB

Author:FC2USER364927AJB
定年退職後、ウオーキングを始めました。いつもの同じコースを離れ、たまには他の街を歩いたり山にも登って、その時の風景などをご紹介したいと思います。時々、JR九州の「ななつ星」を追いかけます。

駅の時計
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
地震情報サイト JIS
カテゴリ(全記事が見られます)
全記事(数)表示
全タイトルを表示
検索フォーム
最新記事
RSSリンクの表示
最新トラックバック
第271話 福岡県
2017年12月23日 福岡県朝倉市・杷木町原鶴香山 
高山(標高190m)の山頂近く、展望台の看板こそありませんが、ビュースポットにやって来ました。本年7月の九州北部豪雨に見舞われた街、朝倉を訪問する機会を覗ってました。感想などをいただければ幸いです。


高山展望台
筑後平野に広がる朝倉の街並みですが、歩いても登れる高山(たかやま)には、ホテルや
日本最大の昇竜観音像などがあり、毎日多くの観光客が参拝に訪れているそうです。

高山(1)
(写真をクリックすると拡大されます)
西の方向、下流への水の流れは緩やかでした。

高山(2)
(写真をクリックすると拡大されます)
東の方向、上流からの流れは支流からの堰(せき)のおかげでしょうか、止まっているよう
に見えます。中央は原鶴温泉街です。街の一日も早い復興を祈念します。
機会があればまたご紹介します。

ここまで記事を読んでいただき
ありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
ぜひクリックして行ってください。



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村




展望台 | 【2017-12-26(Tue) 14:43:48】
Trackback:(0) | Comments:(2)
第270話 長崎県
[旧居留地] ブログ村キーワード2017年12月16日 長崎県長崎市・長崎港(長崎水辺の森公園)  
第252話以来の長崎市です。夜の7時、第226話でご紹介した「長崎港」に向かいました。そこで観た幻想風景をご紹介します。感想などをいただければ幸いです。


長崎港(長崎水辺の森公園)
長崎港には月に20回程度、大型客船が入港するそうです。市街地を歩いていてふと思い立ち、港
に近づいたところで心躍りました。公園の繁みの間から、明りに輝くビルのようなものが見えました。

大型客船
(写真をクリックすると拡大されます)
朝の8時に入港したという、英国籍の「マジェステイックプリンセス」号(14万3千トン)。まもなく9時
に出港だそうです。後方のライトアップされた女神大橋(めがみおおはし)と相俟って、幻想的です。
機会があればまたご紹介します。

ここまで記事を読んでいただき
ありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
ぜひクリックして行ってください。



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村




幻想風景 | 【2017-12-19(Tue) 14:34:18】
Trackback:(0) | Comments:(0)
第269話 熊本県
2017年12月 熊本県熊本市・駅からウオーク  
およそ30年前の訪問計画をようやく実現する機会がやってきました。江津湖(えづこ)までのJR最寄り駅に向かいます。
気ままな1時間のタウンウオークの様子をご紹介します。感想などをいただければ幸いです。


JR新水前寺駅から
国鉄(JNR)が民営化によりJRになって、九州の県庁所在地には駅が増えた印象があります。
ここ新水前寺駅もその一つ、でしょうか。「くまもとてくてくマップ」を見ながらのスタート、目的
地は念願の江津湖です。

新水前寺駅
(写真をクリックすると拡大されます)

電停「新水前寺駅前」
(写真をクリックすると拡大されます)
高架駅を出てそのまま連絡橋を進み、南東の方向に伸びる道路の、さてどちら側を歩こうか、
などと思案します。

南へ
(写真をクリックすると拡大されます)

出水ふれあい通り 
(写真をクリックすると拡大されます)
道路北側を歩き、電停「水前寺公園」の手前を右折すると「出水ふれあい通り」です。南に進
み、写真の交差点を左折します。

加勢川
(写真をクリックすると拡大されます)                    
道路が急に狭くなったと思ったらやがて加勢川が見えたので、川沿いの道に降ります。一帯
では鴨やカモメの水遊びが鑑賞でき、楽しい気分になります。

江津湖
(写真をクリックすると拡大されます)
加勢川が流れ込む江津湖に来ました。こちら側を上江津湖、南東方向に見える国道57号線
の向こう側を下江津湖というそうです。北東の方向に、中の島一号橋から四号橋まで渡って
進みます。

有吉家別邸跡
(写真をクリックすると拡大されます)
中の島は上江津湖のほぼ中央にあり、あらためて地下水都市・熊本を思います。四号橋の
先にセンダンの大木があり、傍に立つのが「有吉家別邸跡」碑です。有吉氏は熊本藩主・細
川氏の三家老の一角です。江津湖の周囲には旧跡がいろいろとあるそうです。
機会があればまたご紹介します。

ここまで記事を読んでいただき
ありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
ぜひクリックして行ってください。



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村




街歩き・九州中部(2県) | 【2017-12-13(Wed) 23:17:45】
Trackback:(0) | Comments:(0)
第268話 京都府
2017年11月 京都府京都市・木屋町通 ぶらり 
前回(第267話)ご紹介した「京都タワー」から北へ、四条通に向かいます。
気ままな1時間足らずのタウンウオークの様子をご紹介します。感想などをいただければ幸いです。


京都・木屋町通 ぶらり
阪急・烏丸(からすま)駅は四条通(しじょうどおり)の地下にあります。一駅ですが、敢えて
電車に乗り、終点の河原町(かわらまち)駅で降車します。 

四条河原町交差点
(写真をクリックすると拡大されます)
地上に出ると四条河原町(しじょうかわらまち)交差点ですが、辺りを見渡しながら東の方向
を確かめます。

四条通
(写真をクリックすると拡大されます)
というわけで、四条通を東に進みます。さすがに人通りの多い地区です。次の交差点を左
折、でしょうか。

木屋町通(1)
(写真をクリックすると拡大されます)                     

木屋町通(2)
(写真をクリックすると拡大されます)

木屋町通(3)
(写真をクリックすると拡大されます)
木屋町通(きやまちどおり)は、南北の通りの一つです。左手の高瀬川を観ながら北へ歩く
ことにします。綺麗な紅葉の下を行くと学校跡地の案内があります。この地で国内初の映
画の試写実験に成功した、「日本映画発祥の地」だそうです。近くには土佐藩邸跡やさらに
北の方に坂本龍馬寓居跡を表す碑があるそうです。

三条通
(写真をクリックすると拡大されます)                     
三条通に出たところで右折します。20分足らずの木屋町通歩きは、京の街らしい歴史を感
じさせてくれました。

三条大橋
(写真をクリックすると拡大されます)
鴨川に掛かる三条大橋です。豊臣秀吉の命により石柱の橋に改修されたそうです。
機会があればまたご紹介します。

ここまで記事を読んでいただき
ありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
ぜひクリックして行ってください。



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村




街歩き・近畿(6府県) | 【2017-12-07(Thu) 12:35:06】
Trackback:(0) | Comments:(0)
第267話 京都府
2017年11月25日 京都府京都市・下京区   
第266話に続く京都市です。本日は、京都タワー展望室からの眺望をご紹介します。感想などをいただければ幸いです。


京都タワー展望室
京都駅北口に立つと目の前には京都タワーがあります。これまでは外から見るだけでしたが、
入ってみたら美しい眺望がありました。

京都タワー
(写真をクリックすると拡大されます)
眼下に広がる京都の街。北の方向を見ると、左手(西側)の二条城から右手(東側)の清水寺
まで見渡せます。周囲を山に囲まれた盆地であるのがわかります。規制のある京都市街地で
は、京都タワーは最も高いそうです。
機会があればまたご紹介します。

ここまで記事を読んでいただき
ありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
ぜひクリックして行ってください。



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村



展望台 | 【2017-12-04(Mon) 11:59:16】
Trackback:(0) | Comments:(0)
第266話 京都府
2017年11月24日 京都府京都市・東山区、左京区  
第265話に続く京都市です。京都に数多い寺院。予想にたがわず京もみじ、そして庭園は、楽しく鑑賞できました。東山区にある圓徳院(えんとくいん)、そして左京区にある南禅寺(なんぜんじ)の幻想風景をご紹介します。感想などをいただければ幸いです。


圓徳院・南禅寺
圓徳院は、東側に接する高台寺(こうだいじ)の塔頭のひとつです。南禅寺は、日本の禅寺の
なかで最も高い格式をもつと言われます。

圓徳院
(写真をクリックすると拡大されます)
水面に映える風景は見事です。秀吉の妻ねねが晩年までの約20年を過ごしたことで知られ
ています。

南禅寺
(写真をクリックすると拡大されます)
拝観したのは夜7時頃ですが、三門(さんもん)や庭園などはライトアップされ、自然との調和
を楽しめます。
機会があればまたご紹介します。

ここまで記事を読んでいただき
ありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
ぜひクリックして行ってください。



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村



幻想風景 | 【2017-12-02(Sat) 23:04:43】
Trackback:(0) | Comments:(0)
カレンダー
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
株価&為替ボード
ブログで世界旅行(スイス編)


presented by スイス旅行

拡大・縮小 ボタン
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
算数力トレーナー
日本語→英語 自動翻訳
文字を大きく・小さく