FC2ブログ
プロフィール

FC2USER364927AJB

Author:FC2USER364927AJB
定年退職後、ウオーキングを始めました。いつもの同じコースを離れ、たまには他の街を歩いたり山にも登って、その時の風景などをご紹介したいと思います。時々、JR九州の「ななつ星」を追いかけます。

駅の時計
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
地震情報サイト JIS
カテゴリ(全記事が見られます)
全記事(数)表示
全タイトルを表示
検索フォーム
最新記事
RSSリンクの表示
最新トラックバック
第281話 宮崎県
2018年2月 宮崎県日南市油津・駅からウオーク  
前回(第280話)ご紹介した堀川資料館からゆっくり歩いて約10分。本日のもう一つの目的地、その入口に着きました。
気ままな20分のタウンウオークの様子をご紹介します。感想などをいただければ幸いです。


JR油津駅から
目的地というのは「津の峯(つのみね)」です。「港の最奥に小さく屹立(きつりつ)する」と紹介
されている、海抜88mの山です。

津の峯登山道入口
(写真をクリックすると拡大されます)
信号のある交差点から国道220号線を南へ。ほどなくして左折すると、左前方に「津の峯登
山道入口」の標識です。

スタート
(写真をクリックすると拡大されます)
ここからスタートです。

Uターン
(写真をクリックすると拡大されます)                     
ここまで5分余り、Uターンします。

平坦
(写真をクリックすると拡大されます)
初めて平坦な道に。

やや繁み
(写真をクリックすると拡大されます)

ゴール目前
(写真をクリックすると拡大されます)                     
やや繁みや小枝が妨げになりますが、ここだけ。と思っていたら空が見えました。濡れ落ち葉
で滑りそうなところ、手すりに捉まっての登頂です。

山頂からの眺望
(写真をクリックすると拡大されます)
山頂からの眺望。南の方、油津港が見えます。津の峯は油津港のシンボルと言われます。
普段の格好でここまで登り、そして雨が降ってこなかったことに唯々感謝です。
機会があればまたご紹介します。

ここまで記事を読んでいただき
ありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
ぜひクリックして行ってください。



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村



街歩き・全国京都会議 | 【2018-02-26(Mon) 14:14:21】
Trackback:(0) | Comments:(0)
第280話 宮崎県
2018年2月 宮崎県日南市・駅からウオーク
日南市と言えば日南海岸。そのイメージは日向灘(ひゅうがなだ)や鬼の洗濯板(おにのせんたくいた)、でした。今回訪ねたのは運河の街、油津(あぶらつ)。気ままな1時間足らずのタウンウオークの様子をご紹介します。感想などをいただければ幸いです。

 
JR油津駅から
油津港まで、少なくとも堀川運河(ほりかわうんが)までは行きたいと思いました。「近くで売って
いる店はないので、これをどうぞ」って、駅員さんが「忘れ物の傘」を貸してくれました。幸運な旅
の始まりです。

JR油津駅
(写真をクリックすると拡大されます)
駅舎を見て思い出しました。ここは、広島東洋カープのキャンプ地。土日祝日には大勢の人で
ごった返すそうです。

東の方向を望む
(写真をクリックすると拡大されます)
手元の冊子「夢ろうきん」の地図だけが頼りですが、迷うことはなさそう。信号のある交差点ま
では行かずに右折します。

油津商店街
(写真をクリックすると拡大されます)
正面にアーケード街が見えるので、直進します。道の両側には広島東洋カープファンを歓迎す
る幟や看板が見受けられます。

南の方へ
(写真をクリックすると拡大されます)
油津商店街を抜けて、左手にショッピングセンターを見ながら真っすぐ歩きます。

堀川運河
(写真をクリックすると拡大されます)
3~4分歩いた後見えたのが堀川運河です。正面に堀川橋、その左は飫肥杉(おびすぎ)造り
で知られる堀川資料館です。

吾平津神社
(写真をクリックすると拡大されます)
橋の袂、右側に吾平津神社(あひらつじんじゃ)があります。

油津赤レンガ館
(写真をクリックすると拡大されます)
南へ歩く途中には明治~昭和時代を象徴する建物が並び、やがて「油津赤レンガ館」に着きま
す。豪商であった河野家が1922年に建てた倉庫。さて約1500mに渡る堀川運河ですが、飫
肥杉を全国各地に運搬するため、1686年にに開削されたそうです。
機会があればまたご紹介します。

ここまで記事を読んでいただき
ありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
ぜひクリックして行ってください。



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村



街歩き・全国京都会議 | 【2018-02-22(Thu) 16:02:11】
Trackback:(0) | Comments:(0)
第279話 長崎県
[平成の大合併] ブログ村キーワード2018年2月 長崎県長崎市・琴海ぶらり  
第272話以来の長崎市です。平成の大合併で長崎市に編入され、このあたりは長崎市琴海(きんかい)地区の中心に位置します。JR浦上駅前からバスで50分余り、「琴海ふれあいセンター」で下車することにします。
気ままな1時間余りのタウンウオークの様子をご紹介します。感想などをいただければ幸いです。


琴海戸根原ぶらり
スタート地点からほど良い距離にある「琴海中央公園」は整備中でした。一時的な冷え込みは
ないものの、曇天の中にどんな景色に出会うのか、楽しみです。

バス停「琴海ふれあいセンター」
(写真をクリックすると拡大されます)
近くには琴海行政センターや長浦小学校があり、先ずは東の方にある琴海文化センターに向
かいます。

大村湾に
(写真をクリックすると拡大されます)
琴海文化センターのすぐ東側、大村湾の前に来たら右折して南の方へ歩きます。写真のよう
に、癒しの空間が迎えてくれました。

南へ
(写真をクリックすると拡大されます)                    
道なりに進み、中部地区クリーンセンターの前を左折します。すぐの戸根原川を渡るとゴルフ
場を知らせる看板があります。

琴海中央公園
(写真をクリックすると拡大されます)
10分ほど歩くと琴海中央公園の入口に。車道は回り道のところ、一気に階段を上ります。移植
されて間もないと思われるケヤキやしだれ桜を横目に、ゆっくり歩道を上ります。

目の前に展望台
(写真をクリックすると拡大されます)
広い公園内の各所が整備中です。一番高い所に来ると、三階建ての展望台が木々に隠れて
いました。

つり橋
(写真をクリックすると拡大されます)                    
昔からの畑の石垣や自然林はそのまま残したと聞きます。完成したら楽しい公園になるだろう
と想いながら下っていくとつり橋が見えます。

城跡
(写真をクリックすると拡大されます)
ふたたび歩道を上り、やって来たのが「小崎の古城跡(伝承)」です。ここは海と田畑に囲まれ
た城跡に造られた公園なのですね。
機会があればまたご紹介します。

ここまで記事を読んでいただき
ありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
ぜひクリックして行ってください。



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村



街歩き・九州北部県庁所在市 | 【2018-02-15(Thu) 16:11:18】
Trackback:(0) | Comments:(0)
第278話 長崎県
2018年2月3日 長崎県松浦市・福島町土谷免 
平成の大合併の前の旧福島町。前回(第277話)ご紹介した大山展望所から車で約20分。日本の棚田百選の中でも指折りの棚田と言われる土谷棚田(どやたなだ)を訪ねました。感想などをいただければ幸いです。


土谷棚田
福島は陸路では佐賀県(伊万里市)と繋がっています。どんよりとした冬空の下、福島港を
過ぎて約10分、上り坂の途中に写真でよく見た景色が広がります。

土谷棚田
(写真をクリックすると拡大されます)
約15haの斜面を、明治から昭和初期にかけて開墾し、自然の傾斜に高さ5mもの石垣を
組み合わせていると案内。背後に海が広がります。4~5月の田植えの時期には水田が
夕陽に照らされるそうです。
機会があればまたご紹介します。

ここまで記事を読んでいただき
ありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
ぜひクリックして行ってください。



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村



棚田百選 | 【2018-02-09(Fri) 14:14:13】
Trackback:(0) | Comments:(0)
第277話 長崎県
2018年2月3日 長崎県松浦市・福島町端免 
桜の名所として有名な大山(おおやま)公園。十月桜と併せて1年に2回の桜を楽しむことができるそうです。季節外れはしょうがないとしても、予期しない絶景スポットがありました。感想などをいただければ幸いです。


大山展望所
福島は陸路では佐賀県(伊万里市)と繋がっています。どんよりとした冬空の下、福島大橋を
渡って6kmの海沿いの道そして山道を、行きつ戻りつしながら辿り着いたのが大山公園。

大山公園からの眺望
(写真をクリックすると拡大されます)
「大山公園展望所」碑の先に立つと、点在する島々が見えます。日の光を浴びて輝いている
のが「イロハ島」でしょうか。晴天の日にはまた違った表情を見せてくれることでしょう。
機会があればまたご紹介します。

ここまで記事を読んでいただき
ありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
ぜひクリックして行ってください。



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村



展望台 | 【2018-02-05(Mon) 13:48:07】
Trackback:(0) | Comments:(0)
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
株価&為替ボード
ブログで世界旅行(スイス編)


presented by スイス旅行

拡大・縮小 ボタン
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
算数力トレーナー
日本語→英語 自動翻訳
文字を大きく・小さく