親父の街歩き山歩き 2019年07月19日
FC2ブログ
プロフィール

FC2USER364927AJB

Author:FC2USER364927AJB
定年退職後、ウオーキングを始めました。いつもの同じコースを離れ、たまには他の街を歩いたり山にも登って、その時の風景などをご紹介したいと思います。時々、JR九州の「ななつ星」を追いかけます。

駅の時計
拡大・縮小 ボタン
カテゴリ(全記事が見られます)
全記事(数)表示
全タイトルを表示
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
算数力トレーナー
最新コメント
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
日本語→英語 自動翻訳
文字を大きく・小さく
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    第343話 大分県
    2019年7月 大分県日田市・駅からウオーク  
    天領(てんりょう)日田あるいは水郷(すいきょう)日田。4年ぶりの街歩きを装い新たな駅舎からスタートします。前回の南部に対して、本日は北部です。
    気ままな1時間のタウンウオークの様子をご紹介します。感想などをいただければ幸いです。


    JR日田駅から
    日田(ひた)駅横の日田市観光案内所はオープン前でしたので、いつものように感
    を頼りに歩くことにします。辿り着いた所は、古き時代の雰囲気が満ちていました。

    JR日田駅
    (写真をクリックすると拡大されます)
    めざすのは豆田町。格子状に整備さえていると聞き、西の方へ。

    ことぶき通り
    (写真をクリックすると拡大されます)
    ことぶき通りを西へ、それらしき標識が見えます。

    北部へ
    (写真をクリックすると拡大されます)                    
    右折して北へ。久大線のガードが見えます。別世界を想像して胸が高鳴ります。


    咸宜園跡
    (写真をクリックすると拡大されます)
    咸宜園(かんぎえん)は、ここ豆田町出身の儒学者・廣瀬淡窓(ひろせたんそう)が
    江戸時代後期に開いた私塾、その跡地です。初の「日本遺産」に認定されました。

    御幸通り(1)
    (写真をクリックすると拡大されます)

    御幸通り(2)
    (写真をクリックすると拡大されます)
    北の方に延びる御幸通り(みゆきどおり)です。古くから地域経済の発展に貢献した
    草野家住宅ほか、江戸時代の町人文化を残す建物が並びます。

    御幸橋
    (写真をクリックすると拡大されます)
    花月川に架かる御幸橋です。橋の向こうに月隈公園を擁する山が見えます。地元
    の人たちは関ヶ原の時代に城があったことから「城山」と呼んでいるそうです。
    機会があればまたご紹介します。

    ここまで記事を読んでいただき
    ありがとうございました。
    ブログランキングに参加しています。
    ぜひクリックして行ってください。



    にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
    にほんブログ村



    街歩き・全国京都会議 | 【2019-07-19(Fri) 14:36:46】
    Trackback:(0) | Comments:(0)
    地震情報サイト JIS
    カレンダー
    06 | 2019/07 | 08
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -
    株価&為替ボード
    ブログで世界旅行(スイス編)


    presented by スイス旅行

    月別アーカイブ
    最新記事