FC2ブログ
プロフィール

FC2USER364927AJB

Author:FC2USER364927AJB
定年退職後、ウオーキングを始めました。いつもの同じコースを離れ、たまには他の街を歩いたり山にも登って、その時の風景などをご紹介したいと思います。時々、JR九州の「ななつ星」を追いかけます。

駅の時計
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ(全記事が見られます)
全記事(数)表示
全タイトルを表示
検索フォーム
最新記事
RSSリンクの表示
最新トラックバック
第109話 佐賀県
2016年2月 佐賀県武雄市・駅からウオーク  
第66話以来の武雄市です。本日は、第27話の「続編」です。武雄温泉楼門が限定公開中だと知って、再び訪れました。気ままな1時間のタウンウオークの様子をご紹介します。感想などをいただければ幸いです。


JR武雄温泉駅から
およそ1年半ぶりの駅周辺は、今も区画整理が進んでいます。北口から広い通りを
西に向かってスタート、一気に温泉街をめざすことにします。

JR武雄温泉駅北口  
(写真をクリックすると拡大されます)

長崎街道物語公園
(写真をクリックすると拡大されます)                     
ゆっくり歩いて20分、温泉街の中に長崎街道物語公園がありました。この辺りは、
長崎街道が鍵型(かぎがた)に走っていたそうです。

武雄温泉楼門
(写真をクリックすると拡大されます)
表の「楼門4干支(えと)限定公開中」の案内を見ると、昨年4月1日から今年3月
31日までの期間、またガイドの説明あり、ということ。滑りこみセーフです。

楼門2階から新館を望む  
(写真をクリックすると拡大されます)

新館2階から湯気抜きドームを望む
(写真をクリックすると拡大されます)                     
急な階段を登ると、ボランテイアガイドの方が展示物を使って説明されてました。北
の方には新館が見えます。写真右は、新館2階から見た湯気抜きドームです。東京
駅丸の内駅舎を連想します。

酉(とり)
(写真をクリックすると拡大されます)
     
子(ねずみ)
(写真をクリックすると拡大されます)                      
第27話でご紹介したように、2014年の開業100周年の前に復元された東京駅丸
の内駅舎には、十二支のレリーフのうちちょうど東西南北を示す、酉(西)、子(北)、
午(南)、卯(東)がありません。「残りはどこに?」とネットがにぎやかになったのが
2013年。東京駅開業の翌年、1915年に完成した楼門2階の四隅の天井板に四
つの干支(えと)が刻まれていたのでした。

午(うま)
(写真をクリックすると拡大されます)  
    
卯(うさぎ)
(写真をクリックすると拡大されます)                     
武雄温泉の新館と楼門は、辰野金吾氏(1854~1919年)の設計によるもので、
氏の晩年の大作と言われる東京駅と同期の作品です。楼門と東京駅を結ぶミステ
リーとなった干支(えと)。関係者は、氏のふるさとを思う遊び心だったのでは、と推
理されているそうです。
機会があればまたご紹介します。

ここまで記事を読んでいただき
ありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
ぜひクリックして行ってください。



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村


人気ブログランキングへ



関連記事


未分類 | 【2016-02-06(Sat) 15:29:25】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

地震情報サイト JIS
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
株価&為替ボード
ブログで世界旅行(スイス編)


presented by スイス旅行

拡大・縮小 ボタン
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
算数力トレーナー
日本語→英語 自動翻訳
文字を大きく・小さく