FC2ブログ
プロフィール

FC2USER364927AJB

Author:FC2USER364927AJB
定年退職後、ウオーキングを始めました。いつもの同じコースを離れ、たまには他の街を歩いたり山にも登って、その時の風景などをご紹介したいと思います。時々、JR九州の「ななつ星」を追いかけます。

駅の時計
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
地震情報サイト JIS
カテゴリ(全記事が見られます)
全記事(数)表示
全タイトルを表示
検索フォーム
最新記事
RSSリンクの表示
最新トラックバック
第112話 佐賀県
2016年2月 佐賀県多久市・駅からウオーク  
江戸幕府が各地に儒学の祖・孔子を祭る「孔子廟」を建てた話は知られていますが、それが多久市にあるとは知りませんでした。
気ままな1時間半のタウンウオークの様子をご紹介します。感想などをいただければ幸いです。


JR多久駅から
パンフ「多久市観光ガイドマップ」の表紙には、孔子の里・佐賀県多久市、
と紹介されています。市の玄関であるJR多久駅は、第74話でご紹介した
JR小城駅から唐津方面へ3駅目になります。

JR多久駅南口
(写真をクリックすると拡大されます)
南口に降り立ち、北の方の山を見ると、雪が残っています。
                 
南の方向を望む   
(写真をクリックすると拡大されます)
 
ひたすら南へ
(写真をクリックすると拡大されます)                    
南に進み、すぐ右折するとめざす県道が見えてきます。地図を見ると1時
間は「ゆっつら~と散策」(多久市観光ガイド)できそうです。写真のような
広い歩道を歩くこと約1時間。県立産業技術学院、長崎自動車道、牛津川
を過ぎるとやがて市立病院が見えます。

孔子石像 
(写真をクリックすると拡大されます)

東原庠舎
(写真をクリックすると拡大されます)                      
右手に市立病院を見ながら直進します。突き当たって左折。聖堂大路を
抜け、駐車場の先には、佐賀藩二代藩主・鍋島光茂の三男である多久茂
文(1669~1711年)の像があります。参道を進み、孔子石像と対面。
1997年に友好都市の山東省曲阜市から寄贈されたそうです。

多久聖廟
(写真をクリックすると拡大されます)
儒学を重んじる多久茂文の熱意は、東原庠舎(とうげんしょうしゃ)の建設
や、多久聖廟の創建の中に覗えますね。聖廟内には孔子ほか諸氏の像
が安置されているそうです。
                    
メタセコイヤの木
(写真をクリックすると拡大されます)                     
多久聖廟では年2回の祀り行事が行われているとか。天高く伸びるメタセ
コイヤの木を見ながら、帰路につきました。
機会があればまたご紹介します。

ここまで記事を読んでいただき
ありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
ぜひクリックして行ってください。



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村


人気ブログランキングへ

関連記事


街歩き・孔子廟 | 【2016-02-20(Sat) 16:19:58】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
株価&為替ボード
ブログで世界旅行(スイス編)


presented by スイス旅行

拡大・縮小 ボタン
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
算数力トレーナー
日本語→英語 自動翻訳
文字を大きく・小さく