FC2ブログ
プロフィール

FC2USER364927AJB

Author:FC2USER364927AJB
定年退職後、ウオーキングを始めました。いつもの同じコースを離れ、たまには他の街を歩いたり山にも登って、その時の風景などをご紹介したいと思います。時々、JR九州の「ななつ星」を追いかけます。

駅の時計
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
地震情報サイト JIS
カテゴリ(全記事が見られます)
全記事(数)表示
全タイトルを表示
検索フォーム
最新記事
RSSリンクの表示
最新トラックバック
第 13話 兵庫県
2013年12月 兵庫県神戸市・有馬温泉  
有馬温泉は神戸の中心街から車で20分程度の、六甲の自然に囲まれた場所にあります。
「草津」「下呂」とともに日本三名泉の一つにも選ばれています。狭い坂道が入り組み、風情
たっぷりの温泉街を散策しました。
年の瀬の1時間ウオーキングの様子をご紹介します。感想などをいただければ幸いです。


有馬温泉ぶらり
有馬温泉の四季を通じて楽しめるというウオーキングマップをたよりに、
「泉源コース」を歩き始めます。

観光総合案内所
(写真をクリックすると拡大されます)
散策の始まりは、神戸電鉄有馬温泉駅や太閤橋にほど近い観光総合
案内所の前です。

橋乃家H
(写真をクリックすると拡大されます)
土産物屋が並ぶ太閤通りを南へ進み、広場で猿の大道芸をしばし観
覧した後、バスターミナルの先を東の方へ入るとすぐゆるやかな登り
坂に。

金の湯
(写真をクリックすると拡大されます)
御所泉源
(写真をクリックすると拡大されます)
有馬の二泉のうちの茶褐色“金泉”が湧出する「金の湯」を通り過ぎ、
左に曲がってもう一度「花小宿ホテル」の前を進むと、御所泉源があり
ます。

極楽寺
(写真をクリックすると拡大されます)
極楽泉源
(写真をクリックすると拡大されます)
温泉寺は、奈良時代に有馬の薬効を説いた僧・行基が創建。極楽寺
へ向かいます。近くには市立「太閤の湯殿館」があり、秀吉が作らせ
たと言われる「湯山御殿」の遺構や出土品が展示されているそうです。

銀の湯
(写真をクリックすると拡大されます)
有馬かご
(写真をクリックすると拡大されます)
極楽泉源を過ぎるあたりには、有馬の二泉のうちのもう一つ、無色透
明“銀泉”が湧出する「銀の湯」があります。いつのまにか下り坂沿い
に籠や筆を販売する店が現れます。「泉源コース」にこだわって、赤い
ポストの前を右折。少し小走りに坂を下りていきます。

観光総合案内所
(写真をクリックすると拡大されます)
川沿いに出るとここから一気に駆け足で下ります。ねね橋を右手に見
て左折すると、すぐにスタート地点です。ゴール間際の小雨のせいで
急ぎ足になりましたが、思わぬ歴史を楽しむことができました。
機会があればまたご紹介します。

ブログランキングに参加しています。
クリックして行ってください。



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
関連記事


街歩き・近畿(6府県) | 【2014-01-10(Fri) 15:45:09】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
株価&為替ボード
ブログで世界旅行(スイス編)


presented by スイス旅行

拡大・縮小 ボタン
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
算数力トレーナー
日本語→英語 自動翻訳
文字を大きく・小さく