FC2ブログ

■カテゴリ
■最新の記事
■最新のコメント
■最新のトラックバック
■月別アーカイブ
 第138話 佐賀県  /2016年05月25日(水)
[平成の大合併] ブログ村キーワード2016年3月 佐賀県唐津市・肥前町大鶴  
小学生の時に観た映画「にあんちゃん」。佐賀県を舞台にした作品だと知ったのは50歳を過ぎてからのことです。ずっと気になっていた映画の里を訪ねました。旧東松浦郡肥前町(ひぜんまち)は、平成の大合併で唐津市に編入されました。JR唐津駅前からバスを乗り継ぎ1時間程度、「大鶴入口(おおつるいりぐち)」で下車します。
気ままな1時間余りのタウンウオークの様子をご紹介します。感想などをいただければ幸いです。


にあんちゃん
「にあんちゃん」(角川文庫:安本末子)が、映画界の巨匠・今村昌平監督の手で映画化
されたのは1959(昭和34)年のことです。にあんちゃんの里は、旧杵島炭鉱大鶴鉱業
所があったここ大鶴の地です。

第二坑口
(写真をクリックすると拡大されます)
旧杵島炭鉱大鶴鉱業所第二坑口は、2004年に国登録有形文化財となりました。「杵島
(きしま)炭鉱
」は、かつての県下最大炭鉱として知られます。

旧ボタ山
(写真をクリックすると拡大されます)
杵島炭鉱大鶴鉱業所は、1956年12月閉山。当時4000人の人が居住した大鶴の地
も今では50人程の人が暮らしているそうで、庭先で話を伺っている時に指差して教えて
いただいたのがこの旧ボタ山です。

「にあんちゃんの里」記念碑
(写真をクリックすると拡大されます)
「にあんちゃんの里」記念碑です。「どん底の貧しい生活の中で明るく生き抜く少女の日
記、昭和28年から親もない家もない兄弟4人が厳しい現実の中でくじけることなく、いつ
も励ましあって云々」とありますが、お涙頂戴ではなく、子供の明るく素直な目で綴られ
ていることが覗えます。地元の方からは、ロケが行われた様子や松尾嘉代さんのデビュ
ー作、などといった興味ある話も聞くことができました。ご存じない方には、DVD「にあん
ちゃん
」をおすすめします。
機会があればまたご紹介します。

ここまで記事を読んでいただき
ありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
ぜひクリックして行ってください。



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村

関連記事
2016/05/25(Wed)16:07
街歩き・名画のふるさとトラックバック(0)コメント(0)
<<第139話 長崎県 │ HOME │ 第137話 佐賀県>>
  管理者にだけ表示を許可する

http://machiarukiyamaaruki08.teinenoyaji13-seikatu.net/tb.php/139-17e65e6a
 │ 日記TOP │