FC2ブログ

■カテゴリ
■最新の記事
■最新のコメント
■最新のトラックバック
■月別アーカイブ
 第145話 長崎県  /2016年06月20日(月)
2016年6月 長崎県・稲佐山  
第136話でご紹介した「福岡県・九千部山」以来の山歩きです。これまでご紹介した山歩き全てに参加する2人を含む3名と久しぶりの再会です。今やすっかり定着した感のある長崎での「山登り」の様子をご紹介します。感想などをいただければ幸いです。


稲佐山 
第125話では稲佐山展望台をご紹介しました。念願の稲佐山登山、といっても高さでは
登山というより山登りでしょうか。本日は小江原(こえばる)からの縦走コースです。

表示板
(写真をクリックすると拡大されます)
防災林
(写真をクリックすると拡大されます)
集合したバスターミナルはココウオークといいます。近くの浦上川傍から乗車したバスを
「小江原アパート」で降車します。停留所の近くにある「登山道」の文字が見える表示板
を見ながらスタートです。草木が生い茂る中を登り始めましたが、やがて防火帯の緩や
かな草地が続きます。

登山道登り
(写真をクリックすると拡大されます)
登山道降り
(写真をクリックすると拡大されます)
尾根伝いに歩くため登りだけでなく、降りもあります。私設の標識やリボンの前で時折立
ち止まりますが、精鋭お二人のお蔭で戻るようなことはありません。

公園が近い(1)
(写真をクリックすると拡大されます)
スタートして2時間余りでコンクリ道に出ました。

公園が近い(2)
(写真をクリックすると拡大されます)
稲佐山公園が近いと思っていたら、木々の間から右下に公園の野外ステージが、左上
には展望台傍のテレビ塔が見えました。階段を下りていくと噴水や遊具があり、幼児た
ちが走り回っていました。

展望台へ
(写真をクリックすると拡大されます)
展望所からの眺望
(写真をクリックすると拡大されます)
猿・鹿放牧場を横目に見ながら展望台の方に歩きます。「岩隠れ展望所」の標識にした
がって左手に進むと、市街地北部の景色が拡がっています。

稲佐山頂上
(写真をクリックすると拡大されます)
稲佐山展望台に近づいたところで右手の短い階段に気付きます。「三等三角点稲佐山」
の標識には、「この三角点の上面の高さは、東京タワーと同じ高さです」とあります。稲
佐山(いなさやま)は、標高333mです。
機会があればまたご紹介します。

ここまで記事を読んでいただき
ありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
ぜひクリックして行ってください。



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村

関連記事
2016/06/20(Mon)16:16
山歩きトラックバック(0)コメント(0)
<<第146話 長崎県 │ HOME │ 第144話 福岡県>>
  管理者にだけ表示を許可する

http://machiarukiyamaaruki08.teinenoyaji13-seikatu.net/tb.php/146-2f161475
 │ 日記TOP │