親父の街歩き山歩き 第 15話 福岡県
FC2ブログ
プロフィール

FC2USER364927AJB

Author:FC2USER364927AJB
定年退職後、ウオーキングを始めました。いつもの同じコースを離れ、たまには他の街を歩いたり山にも登って、その時の風景などをご紹介したいと思います。時々、JR九州の「ななつ星」を追いかけます。

駅の時計
拡大・縮小 ボタン
カテゴリ(全記事が見られます)
全記事(数)表示
全タイトルを表示
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
算数力トレーナー
最新コメント
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
日本語→英語 自動翻訳
文字を大きく・小さく
    天気予報

    -天気予報コム- -FC2-
    第 15話 福岡県
    2014年3月 福岡県北九州市・駅からウオーク  
    小倉は関門海峡をはさんで本州と向き合う北九州市の拠点として栄えた街です。これまでは電車で通過するばかりで、下車することがほとんどありませんでした。
    気ままな2時間足らずのタウンウオークの様子をご紹介します。感想などをいただければ幸いです。


    JR小倉駅から
    目標は、JR小倉駅南口から延びる都市モノレールに沿って
    歩くこと。が、駅の外で聞くと2時間はかかると言われ、予定
    を変更しました。

    JR小倉駅南口(1)
    (写真をクリックすると拡大されます)
    モノレール軌道の先を見ると、次の「平和通り」駅が見えま
    す。さらに一駅先の「旦過(たんが)」駅をめざします。川の
    手前を左へ曲がるとすぐ、「無法松の碑」があります。

    無法松の碑
    (写真をクリックすると拡大されます)

    旦過市場
    (写真をクリックすると拡大されます)
    小説「富島松五郎伝」の主人公「無法松」の碑、映画化によ
    り全国に知られるようになったとか。「旦過市場(たんかいち
    ば)」は魚屋をはじめ、八百屋、果物屋、肉屋、惣菜屋など、
    多くの店が庶民の台所として賑わうそうです。小文字通りへ
    出てすぐ左折、紫川にかかる「中の橋」を進みます。左手
    (南側)には文学館など市の施設が広がり、この交差点を
    右折します。

    松本清張記念館
    (写真をクリックすると拡大されます)

    小倉城
    (写真をクリックすると拡大されます)
    「点と線」「砂の器」などで知られる松本清張氏は小倉生ま
    れ。小説を読んで以来、東京駅に興味を覚えたような気が
    します。小倉城は1602年築城、屈指の規模だったそうです。
    1959年再建の天守閣は小倉のシンボルです。

    常盤橋
    (写真をクリックすると拡大されます)
    再び紫川を、今度は鴎外橋を歩き、東へ進みます。井筒屋
    デパートを右に見ながら北の方をめざします。常盤橋は、珍
    しい木の橋です。

    小倉駅南口(2)
    (写真をクリックすると拡大されます)
    京町銀天街を一気に東へ。モノレール通りの手前の狭い通
    りを駅方向へ歩くと、森鴎外京町住居跡碑に出会います。再
    び小倉駅前に戻りました。城下の様々な史跡・旧跡から、歴
    史の香りを感じることができました。
    機会があればまたご紹介します。

    ブログランキングに参加しています。
    クリックして行ってください。



    にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
    にほんブログ村

    関連記事


    街歩き・福岡県 | 【2014-03-07(Fri) 16:35:04】
    Trackback:(0) | Comments:(0)
    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    地震情報サイト JIS
    カレンダー
    11 | 2019/12 | 01
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    株価&為替ボード
    ブログで世界旅行(スイス編)


    presented by スイス旅行

    月別アーカイブ
    最新記事