FC2ブログ

■カテゴリ
■最新の記事
■最新のコメント
■最新のトラックバック
■月別アーカイブ
 第153話 佐賀・福岡県  /2016年07月19日(火)
2016年7月 佐賀福岡県境・金山  
第145話でご紹介した「稲佐山」以来の山歩きです。これまでご紹介したお馴染みの2人を含む総勢4名、雨を気にしながらの「山登り」の様子をご紹介します。感想などをいただければ幸いです。


金山 
脊振山地の金山(かなやま)は、第136話でご紹介した「九千部山」と同じように、佐賀と
福岡の県境にあります。本日は、佐賀県側の三瀬峠からのコースを登ります。

三瀬峠・登山口
(写真をクリックすると拡大されます)
登山口となる三瀬峠は、現在は佐賀市になり、国道263号線の旧道にあります。

斜面の踏み分け道
(写真をクリックすると拡大されます)
霧の道
(写真をクリックすると拡大されます)
スタートしてから順調に緩やかな踏み分け道を歩きますが、やがて心配していた雨が落
ちてきます。急いで雨合羽を羽織ります。

三瀬山
(写真をクリックすると拡大されます)
樹林帯を登った先にある三瀬山(790m)は、稜線の第一ピークにあたります。

城ノ山
(写真をクリックすると拡大されます)
アップダウンのコース
(写真をクリックすると拡大されます)
スタートしてから1時間、第2ピークにあたる城ノ山(846.1m)に着きます。稜線ゆえの
アップダウンは、帰りも降りるだけではないことを教えてくれます。

水流
(写真をクリックすると拡大されます)
経験の乏しい私にはアゴ坂峠に気づくこともなく、水流のある盆地に降りてきます。

分岐
(写真をクリックすると拡大されます)
じわじわと急な傾斜を覚えながら、遠慮がちに休憩を取りながらも、この先遠くないゴー
ルをめざします。山頂まで0.2kmという案内板を見た時には「やったあ!」。

山頂
(写真をクリックすると拡大されます)
金山の山頂です。標高967.3m。本日は天候不良のため、途中の佐賀市街地、頂上
近くからの福岡市街地いずれも眺望できませんでした。
機会があればまたご紹介します。

ここまで記事を読んでいただき
ありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
ぜひクリックして行ってください。



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村

関連記事
2016/07/19(Tue)15:21
山歩きトラックバック(0)コメント(0)
<<第154話 佐賀県 │ HOME │ 第152話 佐賀県>>
  管理者にだけ表示を許可する

http://machiarukiyamaaruki08.teinenoyaji13-seikatu.net/tb.php/155-20c635d3
 │ 日記TOP │