プロフィール

FC2USER364927AJB

Author:FC2USER364927AJB
定年退職後、ウオーキングを始めました。いつもの同じコースを離れ、たまには他の街を歩いたり山にも登って、その時の風景などをご紹介したいと思います。時々、JR九州の「ななつ星」を追いかけます。

駅の時計

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

地震情報サイト JIS

カテゴリ(全記事が見られます)

全記事(数)表示

全タイトルを表示

検索フォーム

最新記事

RSSリンクの表示

算数力トレーナー

最新トラックバック

日本語→英語 自動翻訳

English
♥. ♠. ♣Alice

文字を大きく・小さく

    親父の街歩き山歩き
    できれば毎月、知らない街を歩いたり山に登ったりして、風景などを記事にします。
    第166話 宮城県
    2016年8月 宮城県仙台市・駅からウオーク  
    第165話に続く仙台市です。2016仙台七夕まつりの最中、本日は歌で馴染みの青葉城を目指します。気ままな1時間半のタウンウオークの様子をご紹介します。感想などをいただければ幸いです。


    JR仙台駅(西口)から
    朝の比較的早い時間、昨日もらった「平成28年★仙台七夕まつり 交通規制ごあんない」を
    持参します。それにしても青葉城、というか仙台城までの距離が読めず、途中で引き帰すこと
    も念頭にスタートします。

    JR仙台駅西口
    (写真をクリックすると拡大されます)

    中央通り
    (写真をクリックすると拡大されます)
    仙台七夕まつりの飾りのある中央通り、ハピナ名掛丁商店街は早朝のため静かです。それで
    も6時前なのに相当の人達がいます。

    広瀬通
    (写真をクリックすると拡大されます)
    目的地まで行けそうなので、寄り道するように東一番丁通を北に歩いて、広瀬通(ひろせどお
    り)に出ます。仙台発着の高速バスも通る幹線で、銀杏並木として知られています。

    広瀬川
    (写真をクリックすると拡大されます)
    西公園通に来たら左折して地下鉄「大町西公園駅」の交差点に。ここで右折して西へ進むと、
    広瀬川が見えました。

    遺構表示
    (写真をクリックすると拡大されます)

    伊達正宗騎馬像
    (写真をクリックすると拡大されます)
    スタートしてから1時間半近くで仙台城跡に着きます。五色沼、魯迅(ろじん)の碑、本丸北壁
    石垣などを見ながら、ひたすら登って本丸跡に。大広間の遺構を地上に復元したもの、そして
    伊達正宗騎馬像、です。

    市街地
    (写真をクリックすると拡大されます)
    仙台城(青葉城)は、仙台藩初代藩主である伊達正宗(1567~1636年)によって築城、明治
    になるまで伊達氏の居城でした。標高約130mの場所から見える城下町は、正宗の「都市計
    画」が礎(いしずえ)なのですね。
    機会があればまたご紹介します。

    ここまで記事を読んでいただき
    ありがとうございました。
    ブログランキングに参加しています。
    ぜひクリックして行ってください。



    にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
    にほんブログ村

    にほんブログ村


    人気ブログランキングへ

    関連記事

    テーマ:ぶらり旅 - ジャンル:旅行

    ■ この記事に対するコメント

    ■ この記事に対するコメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する。


    ■ この記事に対するトラックバック
    トラックバックURL
    →http://machiarukiyamaaruki08.teinenoyaji13-seikatu.net/tb.php/168-dde3e01d
    この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
    拡大・縮小 ボタン

    リンク

    カレンダー

    01 | 2018/02 | 03
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 - - -

    株価&為替ボード

    月別アーカイブ

    広 告

    ブログで世界旅行(スイス編)



    presented by スイス旅行

    最新コメント

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR