親父の街歩き山歩き 第206話 長崎県
FC2ブログ
プロフィール

FC2USER364927AJB

Author:FC2USER364927AJB
定年退職後、ウオーキングを始めました。いつもの同じコースを離れ、たまには他の街を歩いたり山にも登って、その時の風景などをご紹介したいと思います。時々、JR九州の「ななつ星」を追いかけます。

駅の時計
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
拡大・縮小 ボタン
カテゴリ(全記事が見られます)
全記事(数)表示
全タイトルを表示
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
算数力トレーナー
最新コメント
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
日本語→英語 自動翻訳
文字を大きく・小さく
    第206話 長崎県
    2017年1月6日 長崎県島原市・北上木場町 
    第201話以来の島原市です。島原市街地を離れ、平成新山(へいせいしんざん)ネイチャーセンターに向かいます。1990年(平成2年)から1995年(平成7年)にかけての、あの普賢岳(ふげんだけ。標高1359m)噴火活動の様子が蘇りました。本日は、「島原まゆやまロード」からの眺望をご紹介します。感想などをいただければ幸いです。


    島原まゆやまロード
    平成新山(標高1483m)は、見る場所によって様々な顔を見せます。普賢岳の火山活動で
    平成新山が出来、こちらの方が標高が高くなったそうです。

    平成新山(1)
    (写真をクリックすると拡大されます)

    平成新山(2)
    (写真をクリックすると拡大されます)
    パンフには、「普賢岳の東側山麓から白い噴煙があがり、198年ぶりに火山活動が再開し
    ました。溶岩ドームが出現して、成長しては崩壊する状況が続き、1995(平成7)年5月25
    日に活動が停止して今の姿になりました」とあります。噴火当初の時期に溶岩が樹木を倒し
    ながら転がるのを見たことを思い出します。植物は、たくましく再生しつつあるそうです。
    機会があればまたご紹介します。

    ここまで記事を読んでいただき
    ありがとうございました。
    ブログランキングに参加しています。
    ぜひクリックして行ってください。



    にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
    にほんブログ村

    にほんブログ村

    関連記事


    展望台 | 【2017-01-14(Sat) 17:45:39】
    Trackback:(0) | Comments:(0)
    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    地震情報サイト JIS
    カレンダー
    10 | 2019/11 | 12
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    株価&為替ボード
    ブログで世界旅行(スイス編)


    presented by スイス旅行

    月別アーカイブ
    最新記事