FC2ブログ
プロフィール

FC2USER364927AJB

Author:FC2USER364927AJB
定年退職後、ウオーキングを始めました。いつもの同じコースを離れ、たまには他の街を歩いたり山にも登って、その時の風景などをご紹介したいと思います。時々、JR九州の「ななつ星」を追いかけます。

駅の時計
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ(全記事が見られます)
全記事(数)表示
全タイトルを表示
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック
算数力トレーナー
最新コメント
文字を大きく・小さく
    QRコード
    QR
    第255話 福岡県
    2017年9月 福岡県直方市・駅からウオーク
    直方市(のおがたし)は、第218話でご紹介した飯塚市、田川市と並んで筑豊三都に挙げられます。いずれも、五木寛之さんの「青春の門」、のイメージです。博多駅から直方行の快速電車で1時間、直方駅に着きます。気ままな1時間のタウンウオークの様子をご紹介します。感想などをいただければ幸いです。

     
    直方駅から
    直方駅から東へは、平成筑豊鉄道(直方~行橋)が走っています。石炭輸送のための
    鉄道網のひとつだったかと想像します。そして、ボタ山が残っていたらいいなって、胸を
    膨らませました。

    直方駅
    (写真をクリックすると拡大されます)

    南の方向を望む
    (写真をクリックすると拡大されます)
    駅の東側に明治町商店街があります。そのアーケード入口近くの観光物産振興協会
    で「『お』のつく のおがた」という冊子をいただきました。駅前から南の方に歩くことにし
    ます。

    直方市石炭記念館(1)
    (写真をクリックすると拡大されます)

    直方市石炭記念館(2)
    (写真をクリックすると拡大されます)
    線路に併走して進むこと約15分、右手に多賀神社を見ながら案内板の前に着きます。
    線路を跨ぐ橋を渡ると左手にあるのが「直方市石炭記念館」です。コペル32号蒸気機
    関車は1925年、炭鉱専用にドイツから輸入され、閉山まで走り続けたそうです。

    向野堅一記念館
    (写真をクリックすると拡大されます)
    石炭記念館の案内板まで戻り、今度は東へ歩くこと5分、向野堅一記念館です。1922
    年に開業した総合病院跡で、向野堅一(こうのけんいち、1868~1931年)氏は、満州
    に名を残す経済人です。

    バス通りに
    (写真をクリックすると拡大されます)
    今度は北へ進みます。とのまち通り、ふるまち通り、アーケードが続きます。バス通りに
    出たら右折します。視線の先に少しだけ日の出橋が見えます。

    遠賀川
    (写真をクリックすると拡大されます)
    10分足らずで日の出橋の手前に着きました。南へ10mほど進み、東部方面が良く見
    える場所に立ちます。波静かな遠賀川、その向こうには福智山(900.8m)を中心に、
    左手には平均標高600m級の鷹取山や尺岳が見えます。冒頭の「ボタ山」ですが、直
    方には残ってないという話でした。ボタ山探しの旅、新たなテーマになりました。
    機会があればまたご紹介します。

    ここまで記事を読んでいただき
    ありがとうございました。
    ブログランキングに参加しています。
    ぜひクリックして行ってください。



    にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
    にほんブログ村

    にほんブログ村

    関連記事


    未分類 | 【2017-10-06(Fri) 10:53:37】
    Trackback:(0) | Comments:(0)
    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    地震情報サイト JIS
    カレンダー
    11 | 2018/12 | 01
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    株価&為替ボード
    ブログで世界旅行(スイス編)


    presented by スイス旅行

    拡大・縮小 ボタン
    リンク
    月別アーカイブ
    ブロとも申請フォーム
    最新記事
    日本語→英語 自動翻訳