FC2ブログ

■カテゴリ
■最新の記事
■最新のコメント
■最新のトラックバック
■月別アーカイブ
 第264話 京都府  /2017年11月28日(火)
2017年11月23日 京都府亀岡市・保津町  
保津川下りは、国内有数の観光川下りです。その歴史は古く、1606年丹波地方の産物を京へ送るために拓いたものだそうです。紅葉と大自然が織りなす幻想風景をご紹介します。感想などをいただければ幸いです。


保津川下り
波しぶきをあげて下る豪快な“保津川下り”は、本日は1時間半の体験でした。

保津川下り(1)
(写真をクリックすると拡大されます)

保津川下り(2)
(写真をクリックすると拡大されます)
乗船した時は川面もフラットで、着席してすぐに救命具を着用します。船頭さんの手漕ぎで
ゆっくりとスタート。急流はそれほどはないと聞いていたものの、前方から川面が消えると
不安になります。

保津川下り(3)
(写真をクリックすると拡大されます)
両岸には紅葉が広がり、トロッコ列車が近くを走るのが見えます。川を跨ぐJRの電車が、
時々音を立てて通過します。

保津川下り(4)
(写真をクリックすると拡大されます)

保津川下り(5)
(写真をクリックすると拡大されます)
醍醐味はやはり急流すべり、悲鳴と歓声が入り乱れます。竿さばきも見事です。水面に染
まる紅葉は美しく、気がつけば嵐山。約16kmの船旅でした。
機会があればまたご紹介します。

ここまで記事を読んでいただき
ありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
ぜひクリックして行ってください。



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村

関連記事
2017/11/28(Tue)15:40
幻想風景トラックバック(0)コメント(0)
<<第265話 京都府 │ HOME │ 第263話 京都府>>
  管理者にだけ表示を許可する

http://machiarukiyamaaruki08.teinenoyaji13-seikatu.net/tb.php/266-8f67d3c9
 │ 日記TOP │