FC2ブログ

■カテゴリ
■最新の記事
■最新のコメント
■最新のトラックバック
■月別アーカイブ
 第289話 長崎県  /2018年04月09日(月)
[平成の大合併] ブログ村キーワード2018年4月 長崎県佐世保市・駅からウオーク
第284話以来の佐世保市です。平成の大合併で佐世保市に編入される前は、北松浦郡江迎町(えむかえちょう)でした。有名な橋があると聞いて、松浦鉄道・佐世保駅から約1時間、潜竜ヶ滝(せんりゅうがたき)駅に降り立ちました。
気ままな1時間足らずのタウンウオークの様子をご紹介します。感想などをいただければ幸いです。


松浦鉄道・潜竜ヶ滝駅から
「有名な橋」というのは潜竜ヶ滝駅と第259話でご紹介した吉井駅との間にある三つの無筋
橋梁です。

松浦鉄道・潜竜ヶ滝駅
 (写真をクリックすると拡大されます)
本日もまた雨が落ちて来ないかと気になりますが、線路に沿って歩くことにします。

駅前通り
(写真をクリックすると拡大されます)                    
駅前を走る国道204号線を右(南の方)へ歩きますが、ほとんど車道を歩くといった感じです。

県道へ
(写真をクリックすると拡大されます)
道路は平戸市と佐世保市を結ぶ幹線なだけに車がかなり多く、線路から離れたことも気にな
ります。スタートからおよそ20分、列車の警笛が聞こえたので、交差点から左に延びる県道
に進みます。

松浦鉄道
(写真をクリックすると拡大されます)
高架の県道から下を見下ろすと線路が見えて、まずは安心。すぐに橋梁に気づきます。

吉井川橋梁
(写真をクリックすると拡大されます)                    
佐々川に掛かる「吉井川橋梁」です。

平地に
(写真をクリックすると拡大されます)
線路に近づこうと高架道から階段を下り、平地に立ちます。この時、吉井駅が近いことに気が
つきました。同時に二つの橋梁を見過ごしたこともわかりました。

松浦鉄道・吉井駅
(写真をクリックすると拡大されます)
三つの橋梁は、有形文化財です。戦時中の建築物であり、鉄筋の代わりに竹が使用された
という説があるそうです。雨が降ることもなく、ゆっくりと高架道からの景色も楽しめました。
機会があればまたご紹介します。

ここまで記事を読んでいただき
ありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
ぜひクリックして行ってください。



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村


関連記事
2018/04/09(Mon)09:26
駅間ウオークトラックバック(0)コメント(0)
<<第290話 長崎県 │ HOME │ 第288話 佐賀県>>
  管理者にだけ表示を許可する

http://machiarukiyamaaruki08.teinenoyaji13-seikatu.net/tb.php/292-6a6b656f
 │ 日記TOP │