親父の街歩き山歩き 第 34話 大分県
FC2ブログ
プロフィール

FC2USER364927AJB

Author:FC2USER364927AJB
定年退職後、ウオーキングを始めました。いつもの同じコースを離れ、たまには他の街を歩いたり山にも登って、その時の風景などをご紹介したいと思います。時々、JR九州の「ななつ星」を追いかけます。

駅の時計
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
拡大・縮小 ボタン
カテゴリ(全記事が見られます)
全記事(数)表示
全タイトルを表示
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
算数力トレーナー
最新コメント
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
日本語→英語 自動翻訳
文字を大きく・小さく
    第 34話 大分県
    2014年8月 大分県大分市・駅からウオーク  
    大分と言えば「高崎山自然動物園」を思い浮かべます。戦国時代でいうと大友氏、ですね。大分駅を降りて散策するのは初めて、やはり多くの発見がありました。また、驚いたこともあります。
    気ままな1時間半のタウンウオークの様子をご紹介します。感想などをいただければ幸いです。


    JR大分駅から
    「大分市センターマップ」を見ると駅周辺の地理がよくわかります。
    府内城跡まで行き、違うコースで戻ることを決めました。

    JR大分駅北口
    (写真をクリックすると拡大されます)

    北の方向を望む
    (写真をクリックすると拡大されます)
    駅の改札口を出て北口へしばらく歩くと、駅舎が改築中だとわか
    りました。駅前の国道10号線の少し先を大手町の方に進み、大
    手町1丁目交差点を左折します。

    滝廉太郎終焉の地
    (写真をクリックすると拡大されます)

    西洋医術発祥記念像
    (写真をクリックすると拡大されます)
    この交差点から北に県庁北交差点までは遊歩公園の彫刻群が
    続きます。写真のように、滝廉太郎(1879~1903年)終焉之
    地を記す像や西洋医術発祥記念像などがありました。

    大分城址公園(1)
    (写真をクリックすると拡大されます)

    大分城址公園(2)
    (写真をクリックすると拡大されます)
    敷地内の案内には、府内城が1597年に福原直高により築城
    が始まったこと、中断の後1602年に完成したことなどの記述
    が見えます。

    赤レンガ館
    (写真をクリックすると拡大されます)
    公園を出て西へ、中央通り街に出たら左折し、南に進みます。
    しばらく行くと左手に大分銀行赤レンガ館を見つけました。19
    13年に二十三銀行本店として完成した建物です。設計者が、
    第27話でご紹介した辰野金吾氏だとわかりました。歩き始め
    てすぐ大分駅北口が見えてきました。
    機会があればまたご紹介します。

    ブログランキングに参加しています。
    クリックして行ってください。



    にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
    にほんブログ村

    関連記事


    街歩き・九州中部(2県) | 【2014-09-01(Mon) 15:20:16】
    Trackback:(0) | Comments:(0)
    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    地震情報サイト JIS
    カレンダー
    09 | 2019/10 | 11
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    株価&為替ボード
    ブログで世界旅行(スイス編)


    presented by スイス旅行

    月別アーカイブ
    最新記事