親父の街歩き山歩き 街歩き・佐賀県
FC2ブログ
プロフィール

FC2USER364927AJB

Author:FC2USER364927AJB
定年退職後、ウオーキングを始めました。いつもの同じコースを離れ、たまには他の街を歩いたり山にも登って、その時の風景などをご紹介したいと思います。ただいまコロナ禍のため外出を控え気味で、更新が滞る状況です。

駅の時計
拡大・縮小 ボタン
カテゴリ(全記事が見られます)
全記事(数)表示
全タイトルを表示
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
最新コメント
文字を大きく・小さく
    QRコード
    QR
    算数力トレーナー
    ブロとも申請フォーム
    第375話 佐賀県
    2020年10月 佐賀県嬉野市・嬉野ぶらり  
    第222話以来の嬉野市です。嬉野といえば温泉、そしてお茶が有名ですが、本日はある所を訪ねました。
    気ままな1時間のタウンウオークの様子をご紹介します。感想などをいただければ幸いです。


    嬉野温泉ぶらり
    今回もJR武雄温泉駅からバスで約30分、「嬉野温泉バスセンター」で下車します。が、本日の
    バスの終点は長崎県東彼杵町のJR彼杵駅でした。武雄~彼杵間は昭和30年代に鉄道計画
    があったためか、JRバスが走っています。

    嬉野温泉バスセンター
    (写真をクリックすると拡大されます)
    これから温泉街を北東の方へと散策します。

    温泉街(1)
    (写真をクリックすると拡大されます)
    この通りは、古くは嬉野の街を縦貫する道だったようです。

    温泉街(2)
    (写真をクリックすると拡大されます)
    新旧のホテル・旅館が並びます。お土産選びに迷ったら、嬉野茶がお勧めです。

    温泉街(3)
    (写真をクリックすると拡大されます)
    足湯施設を備えた公園です。誰でも入れます。

    幹線道路
    (写真をクリックすると拡大されます)
    国道34号線に合流して10分足らず、交差点に来ました。ここを右折します。

    鉄道建設
    (写真をクリックすると拡大されます)
    前方に工事中の高架線が見えます。

    新駅舎
    (写真をクリックすると拡大されます)
    高架線をくぐり抜けて左手の畑に沿って歩くこと15分、北の方に回ってきました。冒
    頭の「ある所」は「嬉野温泉」駅です。かつての鉄道計画は50余年を経て間もなく、
    長崎新幹線として実現します。
    機会があればまたご紹介します。

    ここまで記事を読んでいただき
    ありがとうございました。
    ブログランキングに参加しています。
    ぜひクリックして行ってください。



    にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
    にほんブログ村

    にほんブログ村




    街歩き・佐賀県 | 【2020-10-05(Mon) 19:59:29】
    Trackback:(0) | Comments:(0)
    第374話 佐賀県
    2020年8月 佐賀県白石町・駅からウオーク  
    白石町は幼いころに何度か訪れた記憶があります。大人になってからはなかなか縁遠い街になりました。気ままな1時間足らずのタウンウオークの様子をご紹介します。感想などをいただければ幸いです。


    JR肥前竜王駅から
    肥前山口駅から各停の電車でおよそ10分、肥前竜王(ひぜんりゅうおう)駅で降車
    します。本日は北西の方へ、白石平野を歩きます。

    JR肥前竜王駅
    (写真をクリックすると拡大されます)
     
    国道207号線
    (写真をクリックすると拡大されます)                   
    駅舎を背にまっすぐ東に進み、国道207号線に出たら左折して北の方に歩きます。

    白石平野(1)
    (写真をクリックすると拡大されます) 
    すぐに見えるガソリンスタンドの先を左折、正面に踏切が見えます。

    白石平野(2)
    (写真をクリックすると拡大されます) 
    西へと進む道路の右側に東楽寺があります。県内最古の鰐口(わにぐち)があるそ
    うです。

    白石平野(3)
    (写真をクリックすると拡大されます) 
    広い畑を見ながら右折して北へ、次の交差点を左折して西へと歩きます。駅からス
    タートしておよそ30分ですが、まだまだ白石平野の只中にいます。右手に見える酒
    店の前を右折します。

    白石平野(4)
    (写真をクリックすると拡大されます) 
    北へ歩いていくと、ようやく山への登り口に近づいた気分になります。

    白石平野(5)
    (写真をクリックすると拡大されます) 
    連日の猛暑ですので、山に登るのを諦めて引き返すことに。一帯は、麦を収穫した
    後に田植えをしたそうです。秋の稲穂を見に再訪したいものです。
    機会があればまたご紹介します。

    ここまで記事を読んでいただき
    ありがとうございました。
    ブログランキングに参加しています。
    ぜひクリックして行ってください。



    にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
    にほんブログ村

    にほんブログ村



    街歩き・佐賀県 | 【2020-08-16(Sun) 22:45:17】
    Trackback:(0) | Comments:(0)
    第318話 佐賀県
    2018年11月10日 佐賀県吉野ヶ里町・田手  
    紅葉の季節にあって、知人から勧められた吉野ヶ里公園(よしのがりこうえん)に向かいました。そこでの風景をご紹介します。感想などをいただければ幸いです。


    吉野ヶ里歴史公園
    吉野ヶ里公園は、広いという一語に尽きます。JR神埼(かんざき)駅から
    は公園西口、隣りの吉野ヶ里公園駅からは公園東口へと案内されます。
    本日は、西口から芝生・遊具エリアに入園しました。

    吉野ヶ里公園(1)
    (写真をクリックすると拡大されます)
    「弥生の大野」ゾーンの広大な芝生広場に立ちます。北の方には背振山地
    (せふりさんち)が迫って見えます。

    吉野ヶ里公園(2)
    (写真をクリックすると拡大されます)
    東の方には南内郭(みなみないかく)の物見やぐらが見えます。

    吉野ヶ里公園(3)
    (写真をクリックすると拡大されます)
    南の方の池では、マガモ・カルガモが遊んでいます。まもなく紅葉が見ご
    ろを迎えると聞きました。
    機会があればまたご紹介します。

    ここまで記事を読んでいただき
    ありがとうございました。
    ブログランキングに参加しています。
    ぜひクリックして行ってください。



    にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
    にほんブログ村

    にほんブログ村



    街歩き・佐賀県 | 【2018-11-12(Mon) 12:05:38】
    Trackback:(0) | Comments:(0)
    第290話 佐賀県
    2018年4月 佐賀県太良町・駅からウオーク
    第272話以来の太良町です。本日めざす駅は、特急が停車する肥前鹿島駅から普通電車で長崎方面へ約30分、太良町の玄関駅です。気ままな30分余のタウンウオークの様子をご紹介します。感想などをいただければ幸いです。

     
    JR多良駅から
    多良(たら)駅は無人でしたが、通勤通学の時間帯は有人でしょうか。そして地域の人々が
    駅舎一帯を清掃活動されている様子が覗えますね。

    JR多良駅
    (写真をクリックすると拡大されます)

    東の方を望む
    (写真をクリックすると拡大されます)
    東の方に延びる道は程なくして国道207号線に出会います。そして迷わず左折することに
    します。

    海の方へ
    (写真をクリックすると拡大されます)
    すぐ右手に見える民家脇の道に入り込み、海の方へと進むことにします。

    太良橋
    (写真をクリックすると拡大されます)
    護岸に突き当たると左折、やがて多良川右岸に。左側に町営野球場を見ながら再び国道に
    出ます。太良橋を渡り、多良川左岸に進みます。

    有明海
    (写真をクリックすると拡大されます)
    引き潮の有明海です。アサリ養殖場につき、あいにく立ち入りができません。この季節、大
    陸からの黄砂やPM2.5などのせいで案の定、視界が十分ではありませんね。

    海中鳥居(1)
    (写真をクリックすると拡大されます)

    海中鳥居(2)
    (写真をクリックすると拡大されます)
    「沖之神(おきのかみ)への参道 大魚(おおうお)神社と海中鳥居」です。気象状況により
    景色が多様に変化するそうです。
    機会があればまたご紹介します。

    ここまで記事を読んでいただき
    ありがとうございました。
    ブログランキングに参加しています。
    ぜひクリックして行ってください。



    にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
    にほんブログ村

    にほんブログ村



    街歩き・佐賀県 | 【2018-04-23(Mon) 11:35:37】
    Trackback:(0) | Comments:(0)
    第275話 佐賀県
    2018年1月 佐賀県武雄市武雄町永島・駅からウオーク  
    第246話以来の武雄市です。第125話でご紹介したゴール地点に始まる山岳遊歩道を歩きたくて、武雄を訪ねました。
    気ままな30分のタウンウオークの様子をご紹介します。感想などをいただければ幸いです。


    JR武雄温泉駅から
    久しぶりに見る青い空。向かった先は駅から南へ歩いて45分、眺望の杜に着きました。

    山岳遊歩道出入口
    (写真をクリックすると拡大されます)

    すぐに平坦に
    (写真をクリックすると拡大されます)
    杜のすぐ下に見つけた懐かしい地点、山岳遊歩道の出入口です。念願の一歩を踏み出
    します。急な上りはすぐ平坦に変わります。

    分岐点
    (写真をクリックすると拡大されます)                     

    急傾斜
    (写真をクリックすると拡大されます)
    3分程で分岐点です。「森林浴」もいいのですが、本日は「見晴らし」を選択します。周囲
    の様子から急な上りは覚悟はしていたものの、洗礼を受けますね。

    一旦下り
    (写真をクリックすると拡大されます)

    第2展望所
    (写真をクリックすると拡大されます)                     
    遊歩道に見合う格好ですので、ここはロープだけが頼りです。上り切ったところで南側
    の視界が広がり、少し下ると前方に展望所が見えました。とっさに決めました「ここまで
    にしよう」。

    山頂からの眺望
    (写真をクリックすると拡大されます)
    山頂(標高150m)からの眺望です。北の方、中央にJR武雄温泉駅が見えます。登山
    靴を履かない、そして普段の格好でここまで登ったことに満足。心地良い疲労感を覚え
    ました。
    機会があればまたご紹介します。

    ここまで記事を読んでいただき
    ありがとうございました。
    ブログランキングに参加しています。
    ぜひクリックして行ってください。



    にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
    にほんブログ村

    にほんブログ村



    街歩き・佐賀県 | 【2018-01-29(Mon) 09:46:08】
    Trackback:(0) | Comments:(0)
    第272話 佐賀県
    2018年1月 佐賀県太良町・駅からウオーク
    佐賀県南端の街、太良町。本日めざす駅は、特急が停車する肥前鹿島駅から普通電車で長崎方面へ約30分、長崎県諫早市に最も近い駅です。気ままな1時間半のタウンウオークの様子をご紹介します。感想などをいただければ幸いです。

     
    JR肥前大浦駅から
    駅前を国道207号線が走っています。高速道路(長崎自動車道)が出来るまでは幹線道路だった
    ようですが、今では生活道路の感があります。目的地の竹崎へは間違うことはなさそうです。

    JR肥前大浦駅
    (写真をクリックすると拡大されます)

    南の方へ
    (写真をクリックすると拡大されます)
    駅前を走るバスの時刻表を見ると、「県界」行きというのが1時間に1本以上あります。JR普通列車
    よりも多いことがわかります。さっそく南の方に歩きます。まもなく鉄道を跨ぐ橋が見えます。

    竹崎島
    (写真をクリックすると拡大されます)
    橋の名前は「竹崎蟹橋」、確かに竹崎は蟹で有名な街でした。橋を渡ったら道なりに歩きますが、通
    りは竹崎グルメロードといいます。やがて橋の手前右側に看板があります。なんと目の前の小高い
    丘は竹崎島、でした。

    左折して
    (写真をクリックすると拡大されます)

    竹崎城址
    (写真をクリックすると拡大されます)
    案内の看板に沿って緩やかな坂を上りますが、途中で見える道越漁港などのどかな景色が続きま
    す。坂が下りになる所を左折して暫く進むと「竹崎城址」です。

    竹崎城址展望台
    (写真をクリックすると拡大されます)
    城址から50mほど進むと左手に現れたのが、竹崎城址展望台です。

    有明海
    (写真をクリックすると拡大されます)
    階段を上って「入城」です。好天ではありませんが、有明海の向こう、東の方向に熊本県の長洲(な
    がす)がうっすらと見えます。竹崎は温泉の街としても知られているそうです。
    機会があればまたご紹介します。

    ここまで記事を読んでいただき
    ありがとうございました。
    ブログランキングに参加しています。
    ぜひクリックして行ってください。



    にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
    にほんブログ村

    にほんブログ村



    街歩き・佐賀県 | 【2018-01-11(Thu) 16:06:14】
    Trackback:(0) | Comments:(0)
    第237話 佐賀県
    2017年7月 佐賀県武雄市・駅からウオーク  
    第154話以来の武雄市です。武雄温泉のランドマーク、本日は楼門(ろうもん)近くの桜山散策路を歩き、そして登りました。気ままな1時間余りのタウンウオークの様子をご紹介します。感想などをいただければ幸いです。


    JR武雄温泉駅から
    駅から近くにある眺望の良い場所、私が好むところなのですが、桜山の頂は予想していた
    通りの岩山でした。

    JR武雄温泉駅北口
    (写真をクリックすると拡大されます)

    西の方向を望む
    (写真をクリックすると拡大されます)
    駅の北口は東西に道路が走っています。迷わずに西の方へ歩きます。20分ほどで温泉旅
    館街に入り、やがて第109話でご紹介した楼門(ろうもん)の前に着き、左手の散策路に進
    みます。

    淀姫神社
    (写真をクリックすると拡大されます)
    やがて見える右脇の階段を登ると淀姫神社です。境内の自然岩には、芭蕉の句碑がある
    そうです。

    紅葉谷散策コース
    (写真をクリックすると拡大されます)
    途中の看板には「紅葉谷散策コース」とあります。

    分岐
    (写真をクリックすると拡大されます)
    散策コースから分岐し、右(写真左側)に折れると急な勾配にと変わっていきます。

    頂上
    (写真をクリックすると拡大されます)
    桜山「頂上」が目の前に見えます。足場がないために、これ以上は登れませんね。

    頂上からの眺望
    (写真をクリックすると拡大されます)
    後ろをふり返ると、JR佐世保線の向こうに武雄のシンボル御船山(標高207m)が見えま
    す。ちょっぴり登山気分を味わっていると、上り特急「みどり・ハウステンボス」が通過しま
    した。
    機会があればまたご紹介します。

    ここまで記事を読んでいただき
    ありがとうございました。
    ブログランキングに参加しています。
    ぜひクリックして行ってください。



    にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
    にほんブログ村

    にほんブログ村




    街歩き・佐賀県 | 【2017-07-06(Thu) 13:21:50】
    Trackback:(0) | Comments:(0)
    第173話 佐賀県
    2016年9月 佐賀県江北町・駅からウオーク  
    第112話でご紹介した「孔子廟」。何気なく見ていた「虹色佐賀の観光地図」に、またもや同じ文字を見つけました。
    気ままな1時間半のタウンウオークの様子をご紹介します。感想などをいただければ幸いです。


    JR肥前山口駅から
    肥前山口駅は、博多駅を起点に発着するJR特急列車の、長崎方面と佐世保方面への
    分岐の駅です。古くは、東京や大阪と結ぶブルートレインを分割・併合していました。

    JR肥前山口駅北口
    (写真をクリックすると拡大されます)

    西の方向を望む
    (写真をクリックすると拡大されます)
    駅前を東西に走る道路は、かつての幹線国道です。連休初日のこの日、車も人も少な
    いですね。

    散策路
    (写真をクリックすると拡大されます)
    さらに北側を並走する道を西へ進むと「桜山公園散策路」の標識が目に入り、散策すること
    に。

    市街地
    (写真をクリックすると拡大されます)
    石段を登りきった先の車道を西に歩きながら緩やかに降ります。眼下に市街地が広が
    ります。

    白木聖廟入口
    (写真をクリックすると拡大されます)
    一旦、平地に戻ります。近くの民家で道を尋ねて、畑の間を縫うように歩くこと30分。
    「白木聖廟社入口」の標識が見えました。

    分岐点
    (写真をクリックすると拡大されます)
    ここまで来ると道に迷うことはありません。と思っていたら何度も分岐で立ち止まります。
    が、ご覧のような案内板のおかげでマイペース「山登り」です。

    白木聖廟
    (写真をクリックすると拡大されます)
    「白木聖廟社入口」の標識地点からおよそ45分。スタート直後に「散策路」を回り道する
    も、ゴール「白木聖廟」に到着しました。白木孔子像は、坐像の高さが40cm、冒頭にご
    紹介した多久聖廟(たくせいびょう)とのゆかりが深かったことから、白木聖廟社(1888
    年建立)に遷座され、現在に至るそうです。
    機会があればまたご紹介します。

    ここまで記事を読んでいただき
    ありがとうございました。
    ブログランキングに参加しています。
    ぜひクリックして行ってください。



    にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
    にほんブログ村

    にほんブログ村



    街歩き・佐賀県 | 【2016-09-19(Mon) 20:28:11】
    Trackback:(0) | Comments:(0)
    第154話 佐賀県
    2016年7月 佐賀県武雄市・駅からウオーク  
    第125話以来の武雄市です。武雄温泉のランドマーク、岩登りの練習場としても親しまれているという御船山(みふねやま)の近くまで訪れました。気ままな30分余りのタウンウオークの様子をご紹介します。感想などをいただければ幸いです。


    JR武雄温泉駅から
    第126話でご紹介した「九州オルレ 武雄コース」というパンフを手に、南の武雄川に
    向かいます。

    JR武雄温泉駅南口
    (写真をクリックすると拡大されます)
    ご存じない方もいらっしゃると思いますが、武雄温泉駅は、長崎駅との間を新幹線で
    結ばれることになっています。

    白岩大橋
    (写真をクリックすると拡大されます)
    武雄温泉駅南口からおよそ10分、白岩大橋(しらいわおおはし)が見えました。その
    先に広がる白岩運動公園の中を、本日は散策します。

    矢ノ浦古墳
    (写真をクリックすると拡大されます)
    東側から公園内に入り、青と赤のリボンが一緒にくくられている地点を辿り、途中の
    矢ノ浦古墳を見ることに。武雄地区で初めて確認された前方後円墳だそうです。

    展望所
    (写真をクリックすると拡大されます)
    青と赤のリボンは南に続くので、西の小高い方に進んで展望所に立ち寄ります。

    市街地
    (写真をクリックすると拡大されます)
    市街地が広がっています。楽な散策で、絶景を毎日眺望できる地元の皆さんが羨ま
    しいですね。

    西へ降りて
    (写真をクリックすると拡大されます)

    御船山
    (写真をクリックすると拡大されます)
    緩やかな坂を降りていくと見えるのが、御船山(標高207m)です。登りたい気持ちは
    大いにありますが、山登り初心者の私には険しい、かな。
    機会があればまたご紹介します。

    ここまで記事を読んでいただき
    ありがとうございました。
    ブログランキングに参加しています。
    ぜひクリックして行ってください。



    にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
    にほんブログ村

    にほんブログ村




    街歩き・佐賀県 | 【2016-07-28(Thu) 13:59:16】
    Trackback:(0) | Comments:(0)
    第153話 佐賀県
    2016年7月 佐賀県嬉野市・嬉野ぶらり  
    第51話以来の嬉野市です。嬉野といえば温泉、そしてまたお茶の産地として有名です。本日は、JR武雄温泉駅からバスで約30分、終点の「嬉野温泉バスセンター」で下車します。
    気ままな1時間近くのタウンウオークの様子をご紹介します。感想などをいただければ幸いです。


    嬉野温泉ぶらり
    「嬉野温泉旅館案内図」を見ていたら、旅館街のやや南を流れる嬉野川に「嬉野川遊歩道」の
    文字を見つけました。期待を膨らませてめざします。

    嬉野温泉バスセンター
    (写真をクリックすると拡大されます)
    嬉野温泉バスセンターは、県内外の都市と結ばれているほか福岡市・長崎市からの高速バス
    も乗り入れています。

    豊玉姫神社
    (写真をクリックすると拡大されます)
    バスセンター近くにある豊玉姫神社に立ち寄ります。お遣いの「なまず」は、古来より「肌の病」
    にご利益があるという話です。

    嬉野川(1)
    (写真をクリックすると拡大されます)
    「あけぼの橋」の北側から階段を降りて、西の方へ歩きます。

    嬉野川(2)
    (写真をクリックすると拡大されます)
    嬉野川(3)
    (写真をクリックすると拡大されます)
    地上と「遮断」された静かな空間です。「湯野田大橋」のところで上に登り、対岸を東の方に引
    き帰すことにします。

    湯宿広場
    (写真をクリックすると拡大されます)
    旅館街のほぼ中央の楓ノ木(ふのき)交差点に「湯宿広場」があります。幕末時代に「嬉野湯
    宿」と称されたこの場所に整備されました。足湯の隣に「あし蒸し湯」がありました。

    シーボルトの湯
    (写真をクリックすると拡大されます)
    ひと区画ほど東に歩くと「シーボルトの湯」があります。江戸時代に随行医師シーボルトが立ち
    寄ったことにちなんで造られたとか。肩こり・足のむくみ・痛みのある方に、入浴をお薦めします。
    機会があればまたご紹介します。

    ここまで記事を読んでいただき
    ありがとうございました。
    ブログランキングに参加しています。
    ぜひクリックして行ってください。



    にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
    にほんブログ村

    にほんブログ村



    街歩き・佐賀県 | 【2016-07-22(Fri) 12:44:12】
    Trackback:(0) | Comments:(0)
    第112話 佐賀県
    2016年2月 佐賀県多久市・駅からウオーク  
    江戸幕府が各地に儒学の祖・孔子を祭る「孔子廟」を建てた話は知られていますが、それが多久市にあるとは知りませんでした。
    気ままな1時間半のタウンウオークの様子をご紹介します。感想などをいただければ幸いです。


    JR多久駅から
    パンフ「多久市観光ガイドマップ」の表紙には、孔子の里・佐賀県多久市、
    と紹介されています。市の玄関であるJR多久駅は、第74話でご紹介した
    JR小城駅から唐津方面へ3駅目になります。

    JR多久駅南口
    (写真をクリックすると拡大されます)
    南口に降り立ち、北の方の山を見ると、雪が残っています。
                     
    南の方向を望む   
    (写真をクリックすると拡大されます)
     
    ひたすら南へ
    (写真をクリックすると拡大されます)                    
    南に進み、すぐ右折するとめざす県道が見えてきます。地図を見ると1時
    間は「ゆっつら~と散策」(多久市観光ガイド)できそうです。写真のような
    広い歩道を歩くこと約1時間。県立産業技術学院、長崎自動車道、牛津川
    を過ぎるとやがて市立病院が見えます。

    孔子石像 
    (写真をクリックすると拡大されます)

    東原庠舎
    (写真をクリックすると拡大されます)                      
    右手に市立病院を見ながら直進します。突き当たって左折。聖堂大路を
    抜け、駐車場の先には、佐賀藩二代藩主・鍋島光茂の三男である多久茂
    文(1669~1711年)の像があります。参道を進み、孔子石像と対面。
    1997年に友好都市の山東省曲阜市から寄贈されたそうです。

    多久聖廟
    (写真をクリックすると拡大されます)
    儒学を重んじる多久茂文の熱意は、東原庠舎(とうげんしょうしゃ)の建設
    や、多久聖廟の創建の中に覗えますね。聖廟内には孔子ほか諸氏の像
    が安置されているそうです。
                        
    メタセコイヤの木
    (写真をクリックすると拡大されます)                     
    多久聖廟では年2回の祀り行事が行われているとか。天高く伸びるメタセ
    コイヤの木を見ながら、帰路につきました。
    機会があればまたご紹介します。

    ここまで記事を読んでいただき
    ありがとうございました。
    ブログランキングに参加しています。
    ぜひクリックして行ってください。



    にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
    にほんブログ村

    にほんブログ村





    街歩き・佐賀県 | 【2016-02-20(Sat) 16:19:58】
    Trackback:(0) | Comments:(0)
    地震情報サイト JIS
    カレンダー
    09 | 2020/10 | 11
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31
    株価&為替ボード
    月別アーカイブ
    最新記事
    日本語→英語 自動翻訳
    ブログで世界旅行(スイス編)


    presented by スイス旅行

    フリーエリア