親父の街歩き山歩き 街歩き・長崎県Ⅱ
FC2ブログ

第383話 長崎県

2021年4月 長崎県佐世保市・駅からウオーク
第369話以来の佐世保市です。本日は、幼少期に過ごした思い出の地に立地する福石観音を訪ねました。気ままな1時間足らずのウオークの様子をご紹介します。感想などをいただければ幸いです。


JR佐世保駅から
朝からの曇天模様、終点佐世保駅の東側へ出ると、国道35号線が南北に走って
います。滅多に歩かない通りを傘を片手に南進します。

JR佐世保駅
(写真をクリックすると拡大されます)

国道35号線(1)
(写真をクリックすると拡大されます)                    
この通りは子ども時代にはよく歩きました。バスに乗ることはあまりなかった記憶で
す。賑やかだった昔の商店街も、心なしか店舗が少なくなった気がします。

国道35号線(2)
(写真をクリックすると拡大されます)
懐かしい交差点が見えてきます。右手のJR佐世保線を特急電車が走り抜けます。

国道35号線(3)
(写真をクリックすると拡大されます)
福石町交差点です。左手に進むと九州七観音の一つに数えられる福石観音です。

福石観音(1)
(写真をクリックすると拡大されます)                    
福石観音 清岩寺(ふくいしかんのん せいがんじ)です。手前の階段下には駐車場
になっている広場がありますが、母に連れられて行った縁日の夜店が並んでいたこと
を想い出します。

福石観音(2)
(写真をクリックすると拡大されます)
もう一つの想い出の場所を訪ねることにします。

福石観音(3)
(写真をクリックすると拡大されます)
今は枝木が生い茂っていますが、ここは私が小学生の時にスケッチした場所、眼下
の風景だと思います。
機会があればまたご紹介します。

ここまで記事を読んでいただき
ありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
ぜひクリックして行ってください。



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村

テーマ : ぶらり旅
ジャンル : 旅行

第382話 長崎県

2021年3月 長崎県大村市・駅からウオーク  
第370話以来の大村市です。本日は、市の玄関駅であるJR大村駅から建設中の新駅までを歩きます。気ままな1時間のウオークの様子をご紹介します。感想などをいただければ幸いです。


JR大村駅から
昔から見慣れている大村駅ですが、本日は東口にやって来ました。

JR大村駅
(写真をクリックすると拡大されます)
今ではこちら側からも乗降できるかな。新大村駅までは北の方向へ、迷わずに歩き
たいな。

北の方向
(写真をクリックすると拡大されます)                   
東口の駐車場に立ち、北の方向を望みます。

富松神社
(写真をクリックすると拡大されます) 
佐世保方面に延びるJR大村線に沿って北上します。スタートしてすぐ富松神社駐車
場があります。境内には長崎県忠霊塔があるそうです。

沿線
(写真をクリックすると拡大されます) 
線路に沿った道を直進、ずっとこうだといいなあ。でもこのあと線路西側の静かな住
宅街を歩くことになります。

諏訪駅
(写真をクリックすると拡大されます) 
乾馬場公民館、西大村小学校の前を通り、諏訪第二踏切を渡って東側へ進むと目
の前に諏訪駅が現れました。

新駅
(写真をクリックすると拡大されます) 
やがて正面奥に建設中の駅舎らしきものが見えました。

新大村駅
(写真をクリックすると拡大されます) 
建設中の新駅は長崎新幹線の新大村駅、来年秋の開業が待たれます。
機会があればまたご紹介します。

ここまで記事を読んでいただき
ありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
ぜひクリックして行ってください。



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村

テーマ : ぶらり旅
ジャンル : 旅行

第381話 長崎県

2021年1月 長崎県雲仙市小浜町大亀  
第259話以来の雲仙市です。これまでに雲仙温泉は標高700mを越える高地であるとご紹介しましたが、同じ島原半島の南にあるのが諏訪の池(すわのいけ)です。
気ままな30分のタウンウオークの様子をご紹介します。感想などをいただければ幸いです。


諏訪池ぶらり
諏訪の池は島原半島最大のため池です。標高250mの台地の上に3つあり、南
から上池、中池、新地に分かれています。本日は中池を左回りに一周します。

諏訪の池(1)
(写真をクリックすると拡大されます)
諏訪の池に浮かぶスワン、ですね。当分の間、休止との案内です。

諏訪の池(2)
(写真をクリックすると拡大されます)
一帯は雲仙天草国立公園の指定区域にあります。休暇村と呼ばれる地域ですね。
ずいぶん前に訪れたことがありますが、夏でも涼しかった記憶があります。

諏訪の池(3)
(写真をクリックすると拡大されます)
すぐに見えるのが諏訪神社です。時おり散策の人とすれ違いますが、コロナ禍の
雑踏とは別世界、思いきり綺麗な空気を吸えます。

諏訪の池(4)
(写真をクリックすると拡大されます)
右手に上池が見えます。中池に比べて二倍くらい大きいようです。

諏訪の池(5)
(写真をクリックすると拡大されます)
まっすぐ池に沿って探勝歩道を進むことにします。

諏訪の池(6)
(写真をクリックすると拡大されます)

諏訪の池(7)
(写真をクリックすると拡大されます)
右手の方、キャンプ場が広がっています。早くもスタート地点が近づきます。そばに
あるビジターセンターには天体観測室などが備えられているそうです。
機会があればまたご紹介します。

ここまで記事を読んでいただき
ありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
ぜひクリックして行ってください。



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村


テーマ : ぶらり旅
ジャンル : 旅行

第373話 長崎県

2020年8月 長崎県長崎市・駅からウオーク  
前回(第372話)に続く長崎市です。長崎に原爆が投下されて明日で満75年。本日は、爆心地公園、平和公園を訪ねることができました。
気ままなおよそ45分のタウンウオークの様子をご紹介します。感想などをいただければ幸いです。


JR浦上駅から
爆心地公園の周辺には平和公園、原爆資料館などの施設や遺構があります。コロ
ナ禍のために明日8月9日の平和祈念式典は、例年の10分の1の規模で開催され
ると聞きました。

JR浦上駅
(写真をクリックすると拡大されます)
3月に高架開業した浦上駅です。手前は解体を待つ旧駅舎です。

北の方を望む
(写真をクリックすると拡大されます)
歩道橋から北の方を望みます。爆心地公園まで15~20分でしょうか、ウオーキン
グを楽しみたいと思います。

松山町
(写真をクリックすると拡大されます) 
ほどなくして松山町(まつやままち)に着きます。緑の木立が続くこの地にはかつて
大きな商店街があったそうです。右手の爆心地公園に進みます。

平和公園(1)
(写真をクリックすると拡大されます)
1945(昭和20)年8月9日、広島につぐ原爆がこの中心地の上空約500mで炸裂
しました。

平和公園(2)
(写真をクリックすると拡大されます)                   
平和公園入口に防空壕群跡があります。
 
平和公園(3)
(写真をクリックすると拡大されます)                   
エスカレーターを上り切ると「平和の泉」があります。

平和公園(4)
(写真をクリックすると拡大されます)
北の方に歩きます。明日の式典に向けての会場設営が進んでいます。短い時間で
したが、平和について少しだけ考えることができました。
機会があればまたご紹介します。

ここまで記事を読んでいただき
ありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
ぜひクリックして行ってください。



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村

テーマ : ぶらり旅
ジャンル : 旅行

第372話 長崎県

2020年7月 長崎県長崎市・駅からウオーク  
第367話以来の長崎市です。本日は、一度は行きたいと思っていた施設を訪ねることができました。
気ままな30分足らずのタウンウオークの様子をご紹介します。感想などをいただければ幸いです。


JR西浦上駅から
施設の名は「三菱兵器住吉トンネル工場(跡)」といいます。第二次世界大戦末期、
三菱重工業(株)長崎兵器製作所の疎開工場として作られたそうです。

JR西浦上駅
(写真をクリックすると拡大されます)
長崎本線の旧線にある西浦上駅は、市の北部にあります。未電化で単線ながら朝
夕は「過密」ダイヤです。

中園モール
(写真をクリックすると拡大されます)
目的地はあらかじめ地図で調べていたので、大体の見当はつきます。

電車通り
(写真をクリックすると拡大されます) 
アーケード街を歩き、電車通りに出ると北の方へ進みます。この辺り住吉地区は、
コロナ禍、九州豪雨のただ中とはいえ、割と人出があります。

東の方へ
(写真をクリックすると拡大されます)
2、3分歩いて左手の給油スタンド手前で右折、緩やかな坂を登ります。

駐車場に
(写真をクリックすると拡大されます)                   
地元の人に道を尋ねましたが、見当がつきません。とりあえず右手の駐車場に降り
て道路に沿って進んでみることにします。
 
住吉トンネル工場(1)
(写真をクリックすると拡大されます)                   

住吉トンネル工場(2)
(写真をクリックすると拡大されます)
駐車場の端が見えたところで左手に発見。並列した6本のトンネルが掘られ、魚雷
部品が製造されました。2010(平成22)年3月に、1号トンネル及び2号トンネルが
整備されました。
機会があればまたご紹介します。

ここまで記事を読んでいただき
ありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
ぜひクリックして行ってください。



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村

テーマ : ぶらり旅
ジャンル : 旅行

第371話 長崎県

2020年6月 長崎県諫早市・駅からウオーク  
第365話以来の諫早市です。旧西彼杵郡多良見町(たらみちょう)は、平成の大合併で諫早市に編入されました。本日は、ききつ団地を散策します。
気ままな30分のタウンウオークの様子をご紹介します。感想などをいただければ幸いです。

 
JR市布駅から
市布(いちぬの)駅は1972年、長崎本線の新線開業に合わせて出来た駅です。市
布地区の街並みはどのような風景を見せているか、楽しみです。

JR市布駅
(写真をクリックすると拡大されます)
駅前の駐車場は広く、北側の半分はJR九州の月極駐車場です。

東の方を望む
(写真をクリックすると拡大されます)
駅舎を背に東の方を望みます。

新旧の道路
(写真をクリックすると拡大されます)
東の方に進むとすぐに新しい街並みが広がっています。左側の新道を進むことにし
ます。

ききつ団地
(写真をクリックすると拡大されます)
途中に狭い旧道が残る中、少し上ったらあとは下り道に。

国道34号線
(写真をクリックすると拡大されます)
住宅街を緩やかに下り、右折して国道の方に進みます。旧跡でもあればよいと期待
していたのですが、見えたのは国道34号線です。手前を右折します。

駅南側
(写真をクリックすると拡大されます)
近くにはカステラで有名な福砂屋の多良見工場があるそうですが、駅に戻ることにし
ます。

特急電車
(写真をクリックすると拡大されます)
上り特急電車がやって来ました。そういえば県を跨ぐ移動も心置きなく出来るように
なり、JR九州も平常ダイヤです。巣ごもり生活から早く解放されたいですね。
機会があればまたご紹介します。

ここまで記事を読んでいただき
ありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
ぜひクリックして行ってください。



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村

テーマ : ぶらり旅
ジャンル : 旅行

第370話 長崎県

2020年5月 長崎県大村市・竹松本町  
第350話以来の大村市です。本日は、日本最初のキリシタン大名として知られる大村純忠(おおむらすみただ)にまつわる史跡を訪ねます。気ままな1時間のウオークの様子をご紹介します。感想などをいただければ幸いです。


JR竹松駅から
小さい駅舎ですが、市の玄関駅に並ぶ乗降客数ということもあって、南部の諫早・長
崎方面からの列車の多くは折り返し運転をします。本日は北東の方へ、田園地帯を
歩きます。

JR竹松駅
(写真をクリックすると拡大されます)

県道127号線
(写真をクリックすると拡大されます)                   
駅前の通りは県道127号線です。北の方を望みます。

原口第2踏切
(写真をクリックすると拡大されます) 
佐世保方面に延びるJR大村線に沿って北上します。原口第2踏切を渡って東側に
進みます。

線路東側
(写真をクリックすると拡大されます) 
並行して建設が進む高架線も気になりますが、北の方をめざします。田園地帯です
ね。

住宅街
(写真をクリックすると拡大されます) 
新興住宅地の様相は、市の人口増の一端が覗えます。いったん線路の西側へ踏切
を渡り、保育園、児童公園を見ながら今度は地下歩道を東側へ。そのまま東側の丘
へと進みます。

矢次橋
(写真をクリックすると拡大されます) 
やがて見えたのは矢次橋(やつぎはし)、川は郡川(こおりがわ)です。

今富キリシタン墓碑
(写真をクリックすると拡大されます) 
案内を頼りに歩くこと15分、今富(いまどみ)キリシタン墓碑、一瀬栄正のものです。
キリシタン弾圧が厳しさを増す中で、仏式墓に改造されたといわれます。
機会があればまたご紹介します。

ここまで記事を読んでいただき
ありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
ぜひクリックして行ってください。



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村

テーマ : ぶらり旅
ジャンル : 旅行

第369話 長崎県

2020年5月 長崎県佐世保市・ハウステンボス町  
JR大村線のハウステンボス駅から歩いて5分、バラの街に行きます。テーマパークと言われることも少なからず、あります。気ままな1時間のウオークの様子をご紹介します。感想などをいただければ幸いです。


バラの街
今の季節はバラの花が美しく、人が少ないこともあって、期待通り「自然との共生」を
楽しめます。

バラの街(1)
(写真をクリックすると拡大されます)
たくさんの花が色とりどりに咲き誇り、やがてバラの庭が迎えてくれます。

バラの街(2)
(写真をクリックすると拡大されます)
ゴールデン・リバー。山吹色とクリーム色の取り合わせが私を元気にします。

バラの街(3)
(写真をクリックすると拡大されます)
アイスバーグ。白バラの名花ですね。

バラの街(4)
(写真をクリックすると拡大されます)
歩道はいろんな色彩のレンガが使われています。レンガ基調の街並みは、いつまで
も私を惹きつけます。


バラの街(5)
(写真をクリックすると拡大されます)
全長6000mの運河の海水は、大村湾の干満の潮位差を利用して入れ替えるそう
です。バラの花、そして白鳥や魚類、癒されたひとときでした。

ここまで記事を読んでいただき
ありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
ぜひクリックして行ってください。



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村

テーマ : ぶらり旅
ジャンル : 旅行

第367話 長崎県

2020年3月 長崎県長崎市・駅からウオーク  
第363話以来の長崎市です。第239話でご紹介した浦上駅の北側からスタートします。
気ままな1時間のタウンウオークの様子をご紹介します。感想などをいただければ幸いです。


JR浦上駅から
終着駅である長崎駅のひとつ手前が浦上駅です。今月下旬に浦上~長崎駅間の
高架事業が完成します。

浦上駅付近(1)
(写真をクリックすると拡大されます)
浦上駅北側の高架線が平地に降りていき、その西側(右側)に並走するのが新しい
高架線です。南の方に浦上駅新ホームが小さく見えます。

浦上駅付近(2)
(写真をクリックすると拡大されます)
南の方に浦上駅現ホームが見えます。

浦上駅付近(3)
(写真をクリックすると拡大されます) 
一歩通行の車道を進むと駅舎が見えてきます。駅舎が西側に移転すると、新たな
駅前広場が生まれる、かな。

浦上川通り
(写真をクリックすると拡大されます)
地下歩道(東西通路)を歩いて西側に出て左折、浦上川通りを南に向かいます。

国道202号線
(写真をクリックすると拡大されます)                   
左に原爆病院を見ながら交差点に来たところで左折、線路手前で右折して再び南に
歩き、踏切を渡ると国道202号線です。
 
長崎駅付近(1)
(写真をクリックすると拡大されます)                   
ここからは線路沿いに南に。それにしても線路跡地はどのように変貌するのか興味
あります。やがて正面に見えたのが新幹線高架橋、在来線を跨ぐように建設中です。

長崎駅付近(2)
(写真をクリックすると拡大されます)
現駅ビルから西側の眺めです。新駅開業は3月28日の予定です。
機会があればまたご紹介します。

ここまで記事を読んでいただき
ありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
ぜひクリックして行ってください。



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村

テーマ : ぶらり旅
ジャンル : 旅行

第365話 長崎県

2020年2月 長崎県諫早市・駅からウオーク  
第303話以来の諫早市です。旧北高来郡小長井町(こながいちょう)は、平成の大合併で諫早市に編入されました。本日は、有明海を望む公園をめざします。
気ままな30分のタウンウオークの様子をご紹介します。感想などをいただければ幸いです。

 
JR長里駅から
長里駅は1990年開業の比較的新しい駅です。近い将来、諫早駅~肥前鹿島駅間
はJRから切り離されることが予想されることもあり、この区間をしっかりと歩きたいと
いう気持ちで訪ねました。

JR長里駅
(写真をクリックすると拡大されます)
駅舎からホームまでは道路を歩くという珍しい構造ですね。

足角踏切
(写真をクリックすると拡大されます)
めざす公園は北の方にあり、線路下を抜けて踏切を渡ることにします。

国道へ
(写真をクリックすると拡大されます)
すぐに国道207号線の前に出ます。左折したらあとは北の方へ向かいます。

北の方へ(1)
(写真をクリックすると拡大されます)

北の方へ(2)
(写真をクリックすると拡大されます)
歩道とはいっても後方からの車がそばを抜けるので少し怖い、かな。右手前方に道
路公園が見えます。

有明海(1)
(写真をクリックすると拡大されます)
有明海は瀬戸内海と並ぶ海苔の2大産地として有名です。

有明海(2)
(写真をクリックすると拡大されます)
南の方に目を転じると堤防道路が見えます。諫早湾干拓地・調整池を締め切る際の
「ギロチン」をテレビで見たことを思い出します。
機会があればまたご紹介します。

ここまで記事を読んでいただき
ありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
ぜひクリックして行ってください。



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村

テーマ : ぶらり旅
ジャンル : 旅行

第363話 長崎県

[旧居留地] ブログ村キーワード2020年1月 長崎県長崎市・駅からウオーク    
第325話以来の長崎市です。雨が落ちてきそうな天気ですが、長崎港をめざします。
気ままな30分余りのタウンウオークの様子をご紹介します。感想などをいただければ幸いです。


JR長崎駅から
長崎駅は西側に移転する工事が進んでいました。今の駅舎を見れるのも3月までと
聞きます。そういえば象徴だった「とんがり屋根」は、すでにありませんね。

JR長崎駅
(写真をクリックすると拡大されます) 

五島町交差点  
(写真をクリックすると拡大されます)                 
駅前の国道202号線を南へ、五島町交差点を右折します。

海の方へ
(写真をクリックすると拡大されます)
海側の新しい道を歩くことにします。県の新しい庁舎が見えます。

南へ
(写真をクリックすると拡大されます)
右前方に長崎港ターミナルが見えますが、本日の目的地は国際埠頭です。

出島ワーフ
(写真をクリックすると拡大されます)
出島ワーフから国際埠頭の方を眺めると、大型客船が見えます。雨が心配です。


県美術館
(写真をクリックすると拡大されます)
南に隣接する県美術館です。開催中の「2020長崎ランタンフエステイバル」を彩る
飾りです。


クルーズ客船
(写真をクリックすると拡大されます)
30日の朝方に上海から入港、出港は31日の夕方だそうです。普段と違い、中国人
観光客が乗船していないそうです。やはり、でした。新型肺炎の収束が待たれます。
機会があればまたご紹介します。

ここまで記事を読んでいただき
ありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
ぜひクリックして行ってください。



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村

<

テーマ : ぶらり旅
ジャンル : 旅行

第354話 長崎県

2019年10月 長崎県佐々町・駅からウオーク
平成の大合併で周囲が佐世保市に編入され、北松浦郡は小値賀町(おぢかちょう)とここ佐々町(さざちょう)だけになりました。最近この町が結構広いことに気づき、本日は西側に広がる海を求めて降り立ちました。
気ままな30分余りのタウンウオークの様子をご紹介します。感想などをいただければ幸いです。


松浦鉄道・佐々駅から
西口という標識はなく、西側から駅の外に出ます。目の前は馴染みの城辻山です。

佐々駅西口
 (写真をクリックすると拡大されます)

佐々川へ
(写真をクリックすると拡大されます)                    
佐々川沿いに南に歩くのが一番だと思い、川に通じる道を探します。家が並ぶ間に
ある階段を見つけて進みます。

遊歩道(1)
(写真をクリックすると拡大されます)
ゆったりと流れる傍らを、南の方に向かって歩きます。ここはいつ来ても素敵な空間
です。

遊歩道(2)
(写真をクリックすると拡大されます)
頭上を跨ぐ車道は、国道227号線です。振り返って標識を見ると北の方、平戸に向
かうのですね。

上り列車
(写真をクリックすると拡大されます)                    
静寂を破って佐世保方面からの上り列車がやってきました。ここ佐々駅までは30分
に1本の運行です。

見返橋
(写真をクリックすると拡大されます)
遊歩道が切れた辺りで見えるのが「見返橋」です。

河口
(写真をクリックすると拡大されます)
見返橋(みかえりばし)側道橋の途中から南の方、河口を眺めます。このまま西へと
進めば小佐々町(こさざちょう)に入り、海を見れますが、次回の楽しみとします。
機会があればまたご紹介します。

ここまで記事を読んでいただき
ありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
ぜひクリックして行ってください。



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村


テーマ : ぶらり旅
ジャンル : 旅行

第353話 長崎県

2019年10月 長崎県東彼杵町・三根郷  
第342話以来の東彼杵町です。国道34号線を佐賀県に向かって走っていると登山口を案内する標識が目に入りました。記憶する山の名前でした。登山口から少しだけ上った沿線での風景をご紹介します。感想などをいただければ幸いです。


虚空蔵山登山口から
虚空蔵山(こくぞうやま、こくぞうさん、こくんぞうさん)は、山の名前です。県内では
4つの同名の山があります。登山口までは車で行けると聞きました。

登山道(1)
(写真をクリックすると拡大されます)
いくつかある中でのひとつの登山口だと思われますが、駐車場は他の場所にあるの
かな。

登山道(2)
(写真をクリックすると拡大されます)
普段の靴なのですが、歩いてみます。

登山道(3)
(写真をクリックすると拡大されます)
残暑の厳しさを感じながら、こもれびの先に沢の水が流れています。冷たくて気持ち
いいだろうに、降りることができません。

登山道(4)
(写真をクリックすると拡大されます)
やはり登山靴でないと、足に負担がかかりますね。

登山道(5)
(写真をクリックすると拡大されます)
ここは川内山林道の起点。北は秋田県から南の宮崎県まで、20を越える虚空蔵山
ですが、ここは標高608m。本日は、10分余りのウオーキング。いつか仲間と登って
みたいなあ。
機会があればまたご紹介します。

ここまで記事を読んでいただき
ありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
ぜひクリックして行ってください。



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村

テーマ : ぶらり旅
ジャンル : 旅行

第350話 長崎県

2019年9月 長崎県大村市・黒木町  
第324話以来の大村市です。その中でご紹介した萱瀬(かやぜ)ダム湖から奥へ歩きました。久しぶりの青空の元、沿線での風景をご紹介します。感想などをいただければ幸いです。


萱瀬ダム湖から
萱瀬ダムは1962年に完成しましたが、その後の台風豪雨のためにかさ上げ工事に
着手、2000年に現在のダムが完成しました。

萱瀬ダム湖(1)
(写真をクリックすると拡大されます)
郡川水系郡川に建設されたダムで、大村市および長崎市に供給されています。

萱瀬ダム湖(2)
(写真をクリックすると拡大されます)
中央の山の向こうは佐賀県です。およそ30分、歩いてみます。

振り返ると
(写真をクリックすると拡大されます)
残暑の厳しさを感じながら、後ろを振り返ります。あまり進んでいないなあ。

旧道へ
(写真をクリックすると拡大されます)
まっすぐ国道を進むと佐賀県に入りますが、旧道の奥へと向かいます。

ダム湖方面
(写真をクリックすると拡大されます)
黒木小学校そばからダム湖方面を眺めます。

郡川砂防公園
(写真をクリックすると拡大されます)
郡川(こおりがわ)砂防公園です。車道の勾配は緩やかです。

登山口
(写真をクリックすると拡大されます)
バスの終着「黒木」の近くで見つけました。経ヶ岳(標高1076m)への登山口です。
機会があればまたご紹介します。

ここまで記事を読んでいただき
ありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
ぜひクリックして行ってください。



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村

テーマ : ぶらり旅
ジャンル : 旅行

第342話 長崎県

2019年7月 長崎県東彼杵町・駅からウオーク    
第207話以来の東彼杵町です。百舌鳥(もず)・古市(ふるいち)古墳群の世界遺産登録のニュースを聞いて、長崎県の古墳を思い出しました。古墳とは、昔の権力者のお墓です。
気ままな30分余りのタウンウオークの様子をご紹介します。感想などをいただければ幸いです。

 
JR彼杵駅から
彼杵(そのぎ)は、佐賀県嬉野市、佐世保市、大村市の3方向へと交差する要衝の街で
す。彼杵の古墳、ひさご塚は長崎県の代表的古墳で、県内最大級の前方後円墳です。

JR彼杵駅
(写真をクリックすると拡大されます)
諫早駅からJR大村線快速でおよそ30分、彼杵駅で降ります。JRバスが佐賀県の
武雄温泉駅との間を結んでいます。

駅前通り
(写真をクリックすると拡大されます)
駅を出て南の方向に少し歩くと国道207号線に出ます。

彼杵大橋
(写真をクリックすると拡大されます)
国道207号線を南の方に、道の駅をめざして歩きます。

彼杵川
(写真をクリックすると拡大されます)
彼杵川に架かる彼杵大橋、下を覗くと魚が泳いでいます。大村湾が近いですね。

道の駅
(写真をクリックすると拡大されます)
道の駅「そのぎの荘」が見えてきました。

ひさご塚(1)
(写真をクリックすると拡大されます)

ひさご塚(2)
(写真をクリックすると拡大されます)
隣接する公園に丸い円墳が見えます。近づいても特別な柵はありません。南側の
「円墳」に繋がるように北側に「方墳」が築成され、「前方後円墳」といわれます。「ひ
さご」は「ひょうたん」の意味。全長51.8m、5世紀につくられたといわれています。
機会があればまたご紹介します。

ここまで記事を読んでいただき
ありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
ぜひクリックして行ってください。



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村

テーマ : ぶらり旅
ジャンル : 旅行

第340話 長崎県

2019年6月 長崎県佐々町・駅からウオーク
平成の大合併で周囲が佐世保市に編入され、北松浦郡は小値賀町(おぢかちょう)とここ佐々町(さざちょう)だけになりました。花菖蒲の季節は過ぎたようですが、佐々の街を再訪したくなり、青峰高校前(せいほうこうこうまえ)駅に降り立ちました。
気ままな1時間のタウンウオークの様子をご紹介します。感想などをいただければ幸いです。


松浦鉄道・青峰高校前駅から
県北一の規模と言われる菖蒲園は、駅から約15分の皿山公園にあります。

松浦鉄道・青峰高校前駅
 (写真をクリックすると拡大されます)

踏切
(写真をクリックすると拡大されます)                    
駅を出ると県道が南北に走っています。左折してほぼ北の方向へ、車に注意
しながら歩きます。すぐに見える交差点を左折、踏切を渡ります。

青峰高校
(写真をクリックすると拡大されます)
左手に青峰高校、右手は佐々小学校です。青峰高校は甲子園で全国制覇し
たことでよく知られています。多くのプロ野球選手を輩出しています。

佐々川
(写真をクリックすると拡大されます)
佐々川の前に来ました。駅の近くで聞いた「こはる橋」が上流の方に見え
ます。

上流側
(写真をクリックすると拡大されます)                    
「こはる橋」から上流の方の眺めです。静けさが何とも心地よいですね。

皿山公園(1)
(写真をクリックすると拡大されます)
国道204号線を渡ると皿山公園の駐車場に入ります。中央の菖蒲池には
1万株の菖蒲の花が咲き誇ると聞きました。老健からでしょうか、皆さん
の賑やかな声がはじけていました。

皿山公園(2)
(写真をクリックすると拡大されます)
回遊路を取りまく花壇の先には陶器づくり体験施設や「フアミリーランド」
がありますが、「芝生養生中」のため足止めとなりました。
機会があればまたご紹介します。

ここまで記事を読んでいただき
ありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
ぜひクリックして行ってください。



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村


テーマ : ぶらり旅
ジャンル : 旅行

第335話 長崎県

2019年4月 長崎県佐々町・駅からウオーク
平成の大合併で周囲が佐世保市に編入され、北松浦郡は小値賀町(おぢかちょう)とここ佐々町(さざちょう)だけになりました。桜の季節は過ぎましたが、佐々の街を再訪したくなり、小浦(こうら)駅に降り立ちました。
気ままな1時間のタウンウオークの様子をご紹介します。感想などをいただければ幸いです。


松浦鉄道・小浦駅から
「河津桜・シロウオまつり」の季節は過ぎましたが、魅力ある佐々川沿い
を歩こうと思います。本日はひと駅手前で降車しました。

松浦鉄道・小浦駅
 (写真をクリックすると拡大されます)

県道
(写真をクリックすると拡大されます)                    
駅を出ると県道、佐世保・鹿町線が南北に走っています。左折してほぼ
車道を北へ、車に注意しながら歩きます。

佐々川
(写真をクリックすると拡大されます)
佐々川に掛かる栄橋を渡ると前方には見たことのある山々が広がりま
す。佐々駅は近いと感じます。

右手前方
(写真をクリックすると拡大されます)
右手前方、建物の先は千本公園でしょうか。

城辻山
(写真をクリックすると拡大されます)                    
ほどなくして交差点に。畑の先に鉄道、桜並木、そして城辻山です。

佐々川沿い
(写真をクリックすると拡大されます)
佐々川沿いの、私のお気に入りの道です。遠くに母親と散歩する幼児
の姿が見えます。

松浦鉄道・佐々駅
(写真をクリックすると拡大されます)
桜並木のすき間を下りて、小道を進むと佐々駅の西口に着きました。
機会があればまたご紹介します。

ここまで記事を読んでいただき
ありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
ぜひクリックして行ってください。



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村



テーマ : ぶらり旅
ジャンル : 旅行

第331話 長崎県

2019年3月23日 長崎県長崎市・田中町  
高速道路の4車線化が完成し、共用前に開放されるというので参加しました。名付けてハイウエイウオーキング。目の前に広がる風景をご紹介します。感想などをいただければ幸いです。


長崎自動車道
歩いたのは長崎芒塚I.C~長崎多良見I.C間の一部、中尾橋が起点です。
曇天の中、往復1時間余りの体験でした。

長崎自動車道(1)
(写真をクリックすると拡大されます)
中尾橋です。

長崎自動車道(2)
(写真をクリックすると拡大されます)
すぐに左手(東側)に見えたのは、中尾ダム湖です。

長崎自動車道(3)
(写真をクリックすると拡大されます)
中尾トンネル、さすがに明るいです。

長崎自動車道(4)
(写真をクリックすると拡大されます)
トンネル出口の先に見えたのは、日見夢大橋(ひみゆめおおはし)です。

長崎自動車道(5)
(写真をクリックすると拡大されます)
芒塚(すすきづか)I.C出口の手前、折り返す前に眺望を楽しみます。
北東の方に、橘湾が見えます。
機会があればまたご紹介します。

ここまで記事を読んでいただき
ありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
ぜひクリックして行ってください。



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村

テーマ : ぶらり旅
ジャンル : 旅行

第329話 長崎県

2019年3月 長崎県佐々町・駅からウオーク
平成の大合併で周囲が佐世保市に編入され、北松浦郡は小値賀町(おぢかちょう)とここ佐々町(さざちょう)だけになりました。「佐々に春来たる」のフレーズに惹かれて、MR松浦鉄道・佐世保駅から約40分、佐々駅に降り立つのは8か月ぶりです。
気ままな30分余りのタウンウオークの様子をご紹介します。感想などをいただければ幸いです。


松浦鉄道・佐々駅から
「河津桜・シロウオまつり」の季節ですが、本日は桜の名所で知られる千本公園を訪ねます。
春を感じることができれば最高ですね。

松浦鉄道・佐々駅 
 (写真をクリックすると拡大されます)

佐々バスセンター
(写真をクリックすると拡大されます)                    
駅を出て目の前の広場、佐々バスセンターを過ぎてそのまま直進します。

国道へ
(写真をクリックすると拡大されます)
国道204号線が見えてきます。ここを左折、すぐにローソン先を右折する
ことにします。

住宅街  
(写真をクリックすると拡大されます)
住宅街をほぼ東の方向に登ります。

千本公園へ
(写真をクリックすると拡大されます)                    
それなりの勾配ですのでゆっくり歩きます。ほどなくして交差点に、千本
公園への階段が目の前に現れます。空へと続く桜の階段はお預けです。

寒緋桜
(写真をクリックすると拡大されます)
左手の方に少し歩きます。期待に応えて、一足早い寒緋桜が迎えてくれ
ました。

街並み
(写真をクリックすると拡大されます)
階段を登り切った先、西の方に佐々の街並みが広がっていました。
機会があればまたご紹介します。

ここまで記事を読んでいただき
ありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
ぜひクリックして行ってください。



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村



テーマ : ぶらり旅
ジャンル : 旅行

プロフィール

FC2USER364927AJB

Author:FC2USER364927AJB
定年退職後、ウオーキングを始めました。いつもの同じコースを離れ、たまには他の街を歩いたり山にも登って、その時の風景などをご紹介したいと思います。ただいまコロナ禍のため外出を控え気味で、更新が滞る状況です。

拡大・縮小 ボタン
カテゴリ(全記事が見られます)
全記事(数)表示
全タイトルを表示
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
最新コメント
文字を大きく・小さく
    QRコード
    QR
    算数力トレーナー
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    株価&為替ボード
    ブログで世界旅行(スイス編)


    presented by スイス旅行

    駅の時計
    地震情報サイト JIS
    カレンダー
    07 | 2021/08 | 09
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    株価&為替ボード
    月別アーカイブ
    最新記事
    日本語→英語 自動翻訳
    English
    ♥. ♠. ♣Alice
    ブログで世界旅行(スイス編)


    presented by スイス旅行

    フリーエリア