親父の街歩き山歩き 第125話 佐賀県
FC2ブログ
プロフィール

FC2USER364927AJB

Author:FC2USER364927AJB
定年退職後、ウオーキングを始めました。いつもの同じコースを離れ、たまには他の街を歩いたり山にも登って、その時の風景などをご紹介したいと思います。ただいまコロナ禍のため外出を控え気味で、更新が滞る状況です。

駅の時計
拡大・縮小 ボタン
カテゴリ(全記事が見られます)
全記事(数)表示
全タイトルを表示
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
最新コメント
文字を大きく・小さく
    QRコード
    QR
    算数力トレーナー
    ブロとも申請フォーム
    第125話 佐賀県
    2016年4月 佐賀県武雄市・駅からウオーク  
    第109話以来の武雄市です。ようやく晴れたこの日、見晴らしの良い低い山にでも登りたいと思い、訪れました。気ままな1時間余りのタウンウオークの様子をご紹介します。感想などをいただければ幸いです。


    JR武雄温泉駅から
    駅の中にある観光案内所で手にしたのは、「九州オルレ 武雄コース」というパンフ。
    確かに南に向かうと、めざす山に行けそうです。

    JR武雄温泉駅南口 
    (写真をクリックすると拡大されます)

    南の方向を望む                
    (写真をクリックすると拡大されます)
    パンフを見ると、一気に武雄川まで進んでいいとわかります。南の方向に山の繁み
    が覗えます。

    オルレのリボン
    (写真をクリックすると拡大されます)
    武雄川を渡ると白岩運動公園があります。西の方から周り込むように緩やかに登
    っていきます。右手に相撲場を見ながらグランドに沿って歩くと九州オルレのリボ
    ンが目に入りました。

    永島天満宮
    (写真をクリックすると拡大されます)

    中央に山道                  
    (写真をクリックすると拡大されます)
    降るとすぐ永島天満宮があります。住宅が続くのも永島前田交差点まで。直進した
    後は山道を、落ち葉や小枝を踏みしめながら登ります。光の指す方に登りついた所
    はユースホステル。車道に出た後、再び写真中央の山道に入り、10分ほどで老人
    ホーム裏手に着きました。

    市街地
    (写真をクリックすると拡大されます)
    ふり返ると武雄の中心市街地が広がっています。四方を取り囲む山々、1300年の
    由緒ある温泉の数々、街の魅力がここまで伝わってきます。

    山岳遊歩道へ
    (写真をクリックすると拡大されます)
    駅に戻ろうと車道を下り始めて10分足らず、標識があります。山岳遊歩道へはここ
    から進むようです。九州オルレ武雄コースは、14.5km、4~5時間を要するとか。
    オルレとは済州島の方言で「家に帰る細い道」という意味で、ウオーキングコースを
    表わすそうです。
    機会があればまたご紹介します。

    ここまで記事を読んでいただき
    ありがとうございました。
    ブログランキングに参加しています。
    ぜひクリックして行ってください。



    にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
    にほんブログ村

    にほんブログ村


    関連記事


    未分類 | 【2016-04-15(Fri) 13:27:59】
    Trackback:(0) | Comments:(0)
    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    地震情報サイト JIS
    カレンダー
    09 | 2020/10 | 11
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31
    株価&為替ボード
    月別アーカイブ
    最新記事
    日本語→英語 自動翻訳
    ブログで世界旅行(スイス編)


    presented by スイス旅行

    フリーエリア