第286話 大分県 - 親父の街歩き山歩き
FC2ブログ

親父の街歩き山歩き

知らない街を歩いたり山に登ったりして、風景などを記事にします。

第286話 大分県

2018年3月 大分県大分市・駅からウオーク
大分市観光課などが発行する「OITA」には、「蔵のあるたたずまい」戸次の町並み、が紹介されています。大分駅から2両編成の普通列車に乗りました。
気ままな1時間のタウンウオークの様子をご紹介します。感想などをいただければ幸いです。


JR中判田駅から
大分市の南西部の中戸次(なかへつぎ)に残る古い町並み、突然に風景が変わる様を想像
しながら、最寄りの駅で降車します。

JR中判田駅
(写真をクリックすると拡大されます)
今にも雨が降りそうな雲行きです。

東の方向を望む
(写真をクリックすると拡大されます)
駅を出て、東の方へ歩きます。住宅街の狭い道を離れて、国道10号線に出ることにします。

白滝橋
(写真をクリックすると拡大されます)                   
この道は日向(ひゅうが)街道と呼ばれています。10分ほどで大野川に掛かる白滝橋にや
って来ました。

左前方へ
(写真をクリックすると拡大されます)
あらかじめ頭に入れていたコンビニのLawsonが見え、中で教えてもらった通りに左の方へ進
みます。

戸次の町並み(1)
(写真をクリックすると拡大されます)                    
通りを突き当ったところで右折、早速ご覧のような景色が飛び込んできました。

戸次の町並み(2)
(写真をクリックすると拡大されます)                  
この地の大庄屋だった帆足家「冨春館」です。
                   
戸次の町並み(3)
(写真をクリックすると拡大されます)
江戸時代から栄えたという、当時が偲ばれる風景に心が和みます。
機会があればまたご紹介します。

ここまで記事を読んでいただき
ありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
ぜひクリックして行ってください。



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村


関連記事